• The Cellar Osaki
  • The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2017年 06月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
 

トップ > ソーヴィニヨン・ブラン

ソーヴィニヨン・ブラン

産地・・ロワール、ボルドー、ニュージーランド、世界各地
適地・・石灰質土壌
味を一言で・・ハーブ、青草、グレープフルーツの香り。香り豊かで強い酸

冷涼な気候から比較的温暖な気候まで栽培されています。
ロワール上流のような冷涼な気候ではハーブ、青草といった香りが品種特性として挙げられ、これに青リンゴ、レモン、ライムのような柑橘系の香り等が加わります。
しっかりとした酸を持ち、土壌によってミネラル感のあるワインとなります。
ボルドーのような比較的温暖な気候ではグレープフルーツの香りがみられ、酸はより穏やかになります。
シャルドネと並んで人気のある品種で、ニューワールドをはじめ各地で栽培され、中でもニュージーランドはソーヴィニヨン・ブランの成功地と言われます。ニューワールドのソーヴィニヨン・ブランは、ハーブのニュアンスとともに、トロピカルフルーツ、桃などの果実味が豊かな味わいとなります。

総18件 整列:[価格] [名前] [生産地域]

商品一覧