• The Cellar Roppongi
  • スタッフのおすすめワイン
  • facebook

営業日カレンダー

2018年 11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
.
 

トップ > セット商品 > 販売中 > 秋に飲みたい日本ワイン6本セット2

秋に飲みたい日本ワイン6本セット2
商品番号 2585390024808
商品名 秋に飲みたい日本ワイン6本セット2
原産国 日本
生産地域
販売価格 11,800 円(税込)
ポイント 118 ポイント
数量   残りあと2個
かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • メールでシェアする
  • お問い合わせ

ドットコム・スタッフの川合 です。

あんなに暑かった夏もいずこ。
もういきなり冬になってしまいそうな、小さな秋です。

日本の秋といえば、やっぱり和食。
ワインも日本のものがしっくりきますね。
今回は山梨の甲州4本(1本はデラウェアとのブレンド)に、島根のシャルドネ、滋賀のデラウェアをセットにしてみました。

12セット限定、通常12,720円のところ6本で11,800円(税込)でのご提供です。

日本ワインと和食でほっこりしてみませんか?
ご注文お待ちしています。



勝沼醸造 アルガブランカ・クラレーザ 2016 勝沼醸造 アルガブランカ・クラレーザ 2016
ARUGABRANCA CLAREZA DISTINCTAMENTE
日本 山梨県 白 すっきりとした辛口 通常2,160円(税込)
品種:甲州
勝沼醸造は、1937年より勝沼の地に根ざしワイン造りを行なっているワイナリー。産地の風土、勝沼のテロワールを表わしたワイン、世界に通用する日本のワインを目指してワイン造りを行なっています。日本のブドウ栽培は生食用が主流で、生食用として出荷できなかったものをワイン造りにまわす、という考えが根強くありましたが、ワイン用に糖度の高いブドウの栽培、良質なブドウの確保のために、ワイナリー自ら栽培。「ワインづくりは農業」との考えのもと、自社畑に加えて町内の農家等から積極的に農地借受を行っています。生食用の栽培に広く用いられている「棚式」から、一粒一粒の糖度をあげるように垣根式を採用、収量制限等を行なって良質な原料にこだわっています。
日本固有のブドウ「甲州」から、シュール・リー製法(澱と一緒に熟成させ、ワインに厚みを持たせる)を用いて造られた、お食事に合う辛口ワイン。甲州らしいほのかな苦味、きりっとした酸、グレープフルーツを思わせる味わいがイキイキと心地良い仕上がり。ワインとの相性が難しいとされていた味噌、醤油、わさび等にもよく合いますので、洋食のみならず普段の家庭での食事との相性が良いのも嬉しいワインです。
勝沼醸造 アルガーノ・ヴェント NV 勝沼醸造 アルガーノ・ヴェント NV
ADEGA D'aRVGA VENTO
日本 山梨県 白 フルーティーな辛口 通常1,760円(税込)
品種:甲州
アルガーノ・ヴェントはアルガの風という意味。「繊細な日本人の味覚と料理の相性を大切にしたワイン」というコンセプトで造られています。フレッシュなマスカット、レモン、バナナ等の果実香。自然な果実の風味があり、ミネラル感とのバランスがよく、まとまった味わいになっています。
フジッコワイナリー フジクレール甲州シュール・リー 東渓 2017 フジッコワイナリー フジクレール甲州シュール・リー 東渓 2017
Fujiclair Koshu Sur Lie Tokei
日本 山梨県 白 すっきりとした辛口 通常1,840円(税込)
品種:甲州
フジッコワイナリーは勝沼にあるワイナリーで、大量生産は行わず少量の限定生産を行っている、いわばブティックワイナリー。食品会社のワイン醸造部門として1986年よりワイン造りを行っています。
甲府盆地東側の峡東地区で栽培された甲州ブドウを100%使用し、シュール・リー製法ですっきりと仕上げた甲州らしいワイン。オレンジムースようなの甘い香り、ライムのような爽やかな印象の果実香、果実味が豊富で、シュール・リーの広がりを感じます。全体の調和がとても良く、アフターまで伸びやかで心地よい印象です。
フジッコワイナリー フジクレール ブラン NV フジッコワイナリー フジクレール ブラン NV
Fujicco Winery Fujiclair Blanc
日本 山梨県 白 すっきりとした辛口 通常1,410円(税込)
品種:甲州79%、デラウェア21%
山梨県産の甲州種を主原料として使用し、信頼できる契約農家が栽培したデラウェア種をアサンブラージュしたワインです。フジクレールの提案するテーブルワインとして、幅広く日常の料理に合わせやすいをコンセプトに、飲み易くバランスの取れた味わいに仕上げています。みかんの様な柑橘の香り、パイナップルのような華やいだ香り、柿のような甘い香りを感じ、果実香に富んでいます。味わいも果実のジューシーさと程良いボリューム感を感じ、飲み応えがあります。バランスが良いので、料理を引き立ててくれます。魚介のフライにも合います。
奥出雲葡萄園 奥出雲ワイン シャルドネ 2017 奥出雲葡萄園 奥出雲ワイン シャルドネ 2017
Oku-Izumo Vineyard Oku-Izumo Wine Chardonnay
日本 島根県 白 こくのある辛口 通常3,600円(税込)
品種:シャルドネ
島根県で「山あいの小さなワイナリー」として知られる奥出雲葡萄園は、乳製品会社の木次乳業を母体として1990年に設立。ワイナリー長の安部紀夫氏が一貫してワイン造りとワイナリーの経営に携わっています。2000年に現在の場所にセラー と葡萄園を開設。約3haの自社畑では シャルドネと小公子を主に栽培し、西日本トップクラスのワインを産み出しています。また、ワインの製造販売に留まらず、レストランやショップ、ギャラリー等も併設しています。
柑橘類やハーブの香りと、樽熟成からくる樽由来の香りが楽しめます。やさしい酸とほのかな渋みもバランスよく調和した辛口白ワイン。少し冷やしてお楽しみください。
ヒトミワイナリー KireKire 2017 ヒトミワイナリー KireKire 2017
Hitomi Winery KireKire
日本 滋賀県 白 すっきりとした辛口 通常1,950円(税込)
品種:デラウェア100%
ヒトミワイナリーの創始者、図師禮三氏は1984年、60歳を機に「本当に自分のやりたいことをやろう」と決意。独自のワイン造りをしたいと思い立ち全くのゼロからワイン造りを始めました。その後、試験醸造期間3年を経て本格スタート。試行錯誤する過程で、ワインを完全にろ過する直前のにごった状態で試飲し、おいしかったことから「ワインはこうあるべき」と思い、ワイナリーの看板ワインであるにごりワイン造りを本格的に開始しました。
収穫を早めに行い、新鮮なブドウの酸を大いに含んだ山形県産の「青デラウエア」(=青デラ)を使用しました。青デラのもつレモンのような酸味と、デラウエア本来の果実味がほんのり香るバランスになっています。キレのある酸と広がる旨味のバランスをお楽しみ下さい。「ろ過」「清澄」「除酸」をしていませんので瓶底に成分等が沈殿しますが身体に害するものではありません。

*セット商品は実店舗では取り扱っておりません。ネット限定となります。