• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
リーデル商品ページ
サントリー日本ワイン
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
スタッフ紹介
ワインの選び方
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ>おふらんす福袋

おふらんす福袋
本名
arrow

こんにちは、本名です。

ふざけたタイトルすみません!
11月も福袋職人の出番が来ました。
オープン記念では、「ブルゴーニュ 紅白福袋」
10月には、「ボルドーvsブルゴーニュ 犬猿福袋」

そして今回も、いつも通り2本セットの福袋です。
内容としては”ブルゴーニュ赤”が必ず入っております。
そして、相方には”ブルゴーニュ白、ロワール、ローヌ、アルザスなどなど”のフランスのグランヴァンが入っております!!
なので、赤&赤の可能性もありますし、赤&白の可能性もございます。

そして毎度徹底しております下記項目は今回も守っておりますよ。
・必ず2本で通常販売価格25,000円(税抜)以上
・200セット一切被りのセット無し
価格は2本セットで20,000円(税抜)です!


当店で熟成した素晴らしいワインたちも惜しみなく投入しております!
良いものしか入っておりません。
ぜひこの機会にお買い求めくださいませ!!

泣いても笑っても限定200セットとなっておりますので、
お求めの方はお急ぎください!!

中でも「これは当たり」というものをいくつかご紹介!

<ブルゴーニュ赤組>
■コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・ザムルーズ 2007 \100,000-
■セシル・トランブレイ シャペル・シャンベルタン 2018 \60,000-
■エマニュエル・ルジェ サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・ラヴィエール 2017 \25,000-
■ジョルジュ・ルーミエ モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・ブシェール 2016 \25,000-
■ペロ・ミノ シャルム・シャンベルタン VV 2017 \69,700-
■トラペP&F シャペル・シャンベルタン 2017 \55,000-
■フーリエ(ドメーヌ) ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ シェルボード VV 2018 \31,000-
■プリューレ・ロック ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ VV 2017 \29,500-

<フランスグランヴァン組>
■エティエンヌ・ギガル コート・ロティ ラ・ムーリンヌ 2013 \50,000-
■エティエンヌ・ギガル コート・ロティ ラ・トゥルク 2013 \50,000-
■ジャン・ルイ・シャーヴ エルミタージュ・ルージュ 2017 \30,000-
■フランソワ・ラヴノー シャブリ プルミエ・クリュ モンテ・ド・トネル 2017 \14,000-
■ドメーヌ・マルクー シャトーヌフ・デュ・パプ ルージュ VV 2005 \33,000-
■ブシャールP&F コルトン・シャルルマーニュ 2015 \27,000-
■ディディエ・ダグノー レ・ジャルダン・ド・バビロン モワルー 2015 (甘口) \24,000-
■ポール・ピヨ シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・ロマネ 2017 \22,300-
■ファミーユ・ヒューゲル リースリング シェルハマー 2011 \22,000-
■ドメーヌ・ロスタン コート・ロティ ラ・ランドンヌ 2016 \22,000-
■ジョルジュ・ヴェルネ コンドリュー コトー・ド・ヴェルノン 2018 \20,200-
■ルフレーヴ ピュリニー・モンラッシェ 2018 \17,000-

繰り返しになりますが、価格は2本セットで 20,000円(税抜き)
当たりが来なくとも、必ず満足のいくセットになっておりますので、
ぜひこの機会にお買い求めくださいませ!!

参考値として・・・
2本で
25,000円〜28,000円未満のワインがあたる確率 >> 66%
28,000円〜40,000円未満のワインがあたる確率 >> 29.5%
40,000円〜106,000円のワインがあたる確率 >> 4.5%


*覆面ワインが1〜200番までずらりと並んでおりますので、そちらからお好きな番号をお選び下さい。
*複数購入も大歓迎!です。
*商品の性質上、ワインの状態不良以外、キャンセル・返品はお断りしております。ご了承下さい。
*発送は11月11日水曜日より順次開始致します。
 
販売ページ

中身を一部紹介


コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・ザムルーズ 2007コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ
シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ
レ・ザムルーズ 2007

通常価格 : 100,000円(税抜)

極少生産の貴重なワイン
品種:ピノ・ノワール
AOC:シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ

「レ・ザムルーズ」はシャンボール・ミュジニーの中でも非常に女性的でエレガンスの極みと言える畑。所有しているのはグラン・クリュ「ミュジニー」に隣接する三角形の小さな区画で生産量が少ない貴重なワインです。
チェリーやプラムにスミレ、そしてほのかに香るサンダルウッドを感じるスパイシーで複雑味溢れる香り。
シルキーなテクスチャーに力強くしっかりとした余韻が極めて長く続きます。

コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ
1450年以来の歴史を持つ名家。ヴォギュエの名が公式記録に登場するのは、1766年。コート・ド・ニュイ地区に所有する畑の大部分はミュジニーとボンヌ・マールの特級畑です。
ブドウはほぼ100%破砕除梗。伝統的な醸造法を守り、木の発酵樽で約3週間発酵させ、樽熟成は約1年です。
芳醇でしかも絹のようなデリケートなニュアンスを兼ね備えた素晴らしいワインを造り出しています。


セシル・トランブレイ シャペル・シャンベルタン 2018セシル・トランブレイ
シャペル・シャンベルタン 2018

通常価格 : 60,000円(税抜)

ビロードのような口当たり
品種:ピノ・ノワール
AOC:グラン・クリュ シャペル・シャンベルタン

平均樹齢50年の0.4haの区画から造られるキュヴェ。熟成は新樽率70%の樽で18カ月間行われます。
フランボワーズやカシスなどの果実のアロマ、スパイスや花、土のニュアンスがあり、タンニンは豊かで力強く、しっかりとした骨格ですが優雅さも感じられます。若いうちは堅牢なイメージがありますが熟成するとビロードのような口当たりへと変化します。

セシル・トランブレイ
1921年、エドゥアルド・ジャイエ(セシルの曽祖父であり、アンリ・ジャイエの叔父)が創業。その娘ルネ・ジャイエ(セシルの祖母)は、1950年に同じ家系のミシェル・ノエラに畑をメタイヤージュで貸すこととなりました。2000年、メタイヤージュで得ていたブドウをルネ・ジャイエの孫であるセシルに支払うこととなり、ワイン造りを開始します。そして2003年、半分の3haの契約が終了し、畑はセシルが正式に継承しました(現在は、4haを所有)。また、それまでリュット・レゾネで栽培されていたのを、ビオへ転換しています。
あのアンリ・ジャイエにつながる家系であることばかりが注目されますが、そのワインは繊細かつエレガントで、極めてデリケートなピュアさとフィネスを兼ね備えた、新時代ブルゴーニュの代表の一人です。


エマニュエル・ルジェ サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・ラヴィエール 2017

エマニュエル・ルジェ
サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・ラヴィエール 2017

通常価格 : 25,000円(税抜)

すばらしい熟し具合とふくよかさを備えている、洗練された、豊かなワイン
品種:ピノ・ノワール
AOC:サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ

外観は、深みのあるルビーレッド。グラスに注ぐと、野イチゴやワイルドベリーなどの果実のアロマに、シナモンやクローヴなどのスパイスのニュアンスが立ち上ります。
赤スグリのような瑞々しい果実味が口の中で広がり、きめの細かいタンニンが滑らかな舌触りが魅力。
凛とした酸味はワインに上品な印象を与え、華やかな余韻が長く続きます。

エマニュエル・ルジェ
最高品質のものを造るという姿勢の元、非常に繊細で芸術品とも言えるワインを生み出す偉大なドメーヌ、エマニュエル・ルジェ。
至高のブルゴーニュワインを求めるものにとって羨望の的であり、入手困難なドメーヌの一つとして、多くのワインラヴァーを魅了しています。
エマニュエル・ルジェ氏は、ブルゴーニュワインの神と謳われたアンリ・ジャイエ氏の甥にあたります。1976年からジャイエ氏の元で教えを受け、共にワイン造りを行っていました。更にジャイエ氏の引退後、実際に畑の管理から醸造の全てを任されていたこと、ジャイエ氏の所有する大部分の畑を引き継いだことから、ルジェ氏が真の後継者であるということは明白です。


ジョルジュ・ルーミエ モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・ブシェール 2016

ジョルジュ・ルーミエ
モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・ブシェール 2016

通常価格 : 25,000円(税抜)

濃縮された果実のアロマ、スパイシーかつ動物的な香り、樽熟成によるフレーヴァー
品種:ピノ・ノワール
AOC:モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ

「若いうちは厳しいスタイルですが、徐々に丸くなっていくことにだれもが気付く」とクリストフはいいます。
1級畑ビュシエールの畑はモレ・サン・ドニのモノポール。
斜面の底部に位置し、シャンボール・ミュジニー村に接します。
カシスのように濃縮された果実のアロマと、スパイシーかつ動物的な香り、樽熟成によるローストされたフレーヴァーが強く、タンニンが口中を支配するため後味が引き締められます。

ジョルジュ・ルーミエ
ジョルジュ、ジャン・マリー、クリストフと3代続く、シャンボール・ミュジニィ村の大変著名なドメーヌ。
ボンヌ・マール、ミュジニィのグラン・クリュ、レ・ザムルーズ、レ・クラのプルミエ・クリュをシャンボール・ミュジニィに持ち、さらにはクロ・ド・ ヴージョ、コルトン・シャルルマーニュのグラン・クリュも所有しています。モレ・サン・ドニにモノポール(単独所有)のプルミエ・クリュ、クロ・ド・ラ・ブシエールも持ち、ドメーヌの総面積は12.08haになります。
クリストフは1992年から全面的に有機栽培を実践していて、ブドウの樹齢も比較的高く、ミュジニィは65年。0.1haのブドウ畑からは、せいぜい2樽(600本)のワインしか造られません。85年から94年までの10年間における1ha当たりの生産量は平均29hlです。この厳しい収穫量の制限が、凝縮し、果実味にあふれたワイン造りを可能にしています。
新樽の使用率は最高でも30%に抑えられて、テロワールの特質を果実から引き出すことに努め、清澄、濾過も事実上行いません。
その素晴らしさは、村名のシャンボール・ミュジニィでさえ、並のプルミエ・クリュ以上の品質と感じられます。


フランソワ・ラヴノー シャブリ プルミエ・クリュ モンテ・ド・トネル 2017

フランソワ・ラヴノー
シャブリ プルミエ・クリュ モンテ・ド・トネル 2017

通常価格 : 14,000円(税抜)

ラヴノーの一級畑はグラン・クリュの如し
品種:シャルドネ
AOC:シャブリ プルミエ・クリュ

ヴァンサン・ドーヴィサと同じく、長熟タイプのシャブリを造らせたら右に出るもののいないフランソワ・ラヴノー。
巧みに小樽を用いた伝統的な醸造方法でピュリニーやムルソーに負けない力強いワインを生み出します。
モンテ・ド・トネルは特級畑レ・クロとブランショの延長線上に位置する一級畑。
エレガントで果実味とミネラルのバランスが素晴らしい最高の畑です。

フランソワ・ラヴノー
長きにわたり自社畑が全てグラン・クリュとプルミエ・クリュというシャブリでも特出した特徴を持つ生産者がドメーヌ・フランソワ・ラヴノーです。
生産量が多く、今や機械摘みが主流のシャブリ地区にあって、現在もなお手摘み収穫と旧樽使用にこだわっているのも大きな特徴です。また、生産者自らグラン・クリュなら10年以上の長い熟成を求めていることでも知られています。
あまりにもメジャーな銘醸地、シャブリ。その中で長熟タイプの唯一無二の名手として圧倒的な評価を獲得し、世界中に熱狂的なファンが存在するドメーヌ、それがフランソワ・ラヴノーです。

エティエンヌ・ギガル コート・ロティ ラ・ムーリンヌ 2013エティエンヌ・ギガル
コート・ロティ ラ・ムーリンヌ 2013

通常価格 : 50,000円(税抜)

帝王が手掛ける、官能的なまでにシルクタッチ
品種:シラー89%、ヴィオニエ11%
AOC:コート・ロティ

コート・ロティに君臨する北部ローヌの名手、ギガル。
こちらはコート・ブロンドに位置する、ギガルが初めて購入した畑です。
上質な口当たりの中に力強さを秘めた、香り高くしなやかな1本です。
ブラックラズベリーなどの黒系果実のアロマに、スミレやエスプレッソ、バニラ、ガナッシュなどのニュアンス。
非常にシームレスな口当たりで、濃縮感のある果実味と滑らかなタンニンが口の中で溶け合い、妖艶な味わいに魅了されます。
黒系果実やシガーなどの風味を帯びた長い余韻も魅力です。香り高くしなやかな仕上がりの、ローヌの素晴らしいテロワールを表した妖艶な味わいをお楽しみ下さい。

E.ギガル
名実共にローヌワインを代表する生産者としてトップを走り続けるギガル。
その歴史は意外にも浅く、メゾン創設からわずか半世紀にて圧倒的な地位を築いています。
特にコート・ロティの「ラ・ムーリンヌ」「ラ・ランドンヌ」「ラ・テュルク」という3つの自社畑は、「ギガルの3つ子の兄弟」と称され、ワイン・アドヴォケイト誌にて100点を連発し、ギガルの名声を確固たるものへと押し上げています。
そのクオリティの高さは、自社畑とネゴシアンもの問わず一貫しており、ヴィンテージに左右されない安定した仕上がりはプロのソムリエにも重宝され、多くのレストランでオンリストされています。

エティエンヌ・ギガル コート・ロティ ラ・トゥルク 2013エティエンヌ・ギガル
コート・ロティ  ラ・トゥルク 2013

通常価格 : 50,000円(税抜)

華やかな個性を持ち、人気を集めているラ・トゥルク
品種:シラー93%、ヴィオニエ7%
AOC:コート・ロティ

85年がファースト・リリースで4,000本ほどのワインが市場に現れました。
コート・ブリュヌに位置する1ha弱の区画で、93%のシラー種と7%のヴィオニエ種で造られています。
深みあるルビー。ダークチェリーやコケモモなど小さな赤い木の実のアロマ。凝縮感があり、タンニンは果実味の中に溶け込んでしなやかです。


ジャン・ルイ・シャーヴ エルミタージュ・ルージュ 2017

ジャン・ルイ・シャーヴ
エルミタージュ・ルージュ 2017

通常価格 : 30,000円(税抜)

10年以上の熟成により真価を発揮
品種:シラー
AOC:エルミタージュ

樹齢は古いもので80年にもなります。砂質と粘土質土壌で輪郭を与える「ペレア」、プダングという礫岩土壌で酸と繊細さを与える「ボーム」、小砂利、赤土、白土土壌でタンニンとスパイシーさを与える「エルミット」、小石土壌で凝縮感を与える「メアル」、木目の細かい花崗岩土壌でパワーを与える「ベサール」、ミネラルを与える別区画の「ベサール」など、6〜7区画のブドウをアッサンブラージュし、それぞれのテロワールの特徴を損なわずに仕上げています。
とても綺麗な酸があり、果実味とタンニンのバランスも取れていてスパイシーながら複雑味も感じられます。
10年以上熟成させると真価を発揮します。

ジャン・ルイ・シャーヴ
1481年設立、エルミタージュ地区モーヴの町で6世紀にわたってワインを造り続けているドメーヌで、16代目の現当主はジャン・ルイ・シャーヴ氏。
エルミタージュに使われるブドウの畑は合計28haで赤白共にいくつかの区画に分かれています。
それぞれ土壌に違いがあり、ワインに与える要素も様々なので別々に醸造されます。
畑はローヌ特有の急勾配な斜面にあり、様々な土壌の畑にマルサンヌ、ルーサンヌ、シラー、グルナッシュが植えられています。
収穫する時期は周辺の生産者と比べて遅く、ブドウが充分に熟すまで待ち、収量もかなり抑えて凝縮したブドウのみ収穫します。
白は8割は樽で残りはステンレスタンク、赤は樽のみで醸造され、18〜24ヶ月間熟成されます。
「エルミタージュはアッサンブラージュのワインである」というジャン・ルイ氏の信念に基づき、区画ごとに醸造されたワインは試飲が繰り返し行われ、最後に神業の如きアッサンブラージュによって仕上げられます。

販売ページ