topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
情野ソムリエ特集
ファインズ生産者コラム
スタッフブログ
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ>アルザスワインフェア2021

アルザスワインフェア2021


一度飲んだらファンになる人続出!
並はずれたテロワールを知り尽くす生産者たちが生み出すフィネス溢れるアルザスワイン

アルザスキャンペーン アルザスキャンペーン


フランス東部、ドイツとの国境沿いに位置するアルザス地方。
「フランスで最も美しい村」に認定される個性的な村々が点在する「アルザスワイン街道」は、ヴォージュ山脈の裾野、南北約120kmに渡ります。
アルザス地方は、雲がヴォージュ山脈にさえぎられるため雨が少なく、急な斜面に広がるぶどう畑は日当たり抜群。その気象条件のおかげでぶどうがゆっくりと成熟し、アルザスワインの特徴である、フィネス溢れるアロマが生まれるのです。
 

世界でも珍しいほど多様で豊富な地層がモザイク状に入り組むアルザスの土壌は、他のどこにもない宝物。この複雑なテロワールと、それを知り尽くした生産者たちのノウハウが、複雑なニュアンスをもつ洗練された味わいのワインを生み出します。
また、フランスとドイツの間で長い間領有権が争われたアルザスのワインには、ゲルマンの厳格さとフランス人のチャーミングさを併せ持つ、アルザスの人々のエスプリが垣間見れます。
 
アルザスワインは、主に7つのぶどう品種からつくられます。そのうち6つが白ワイン用の品種で、アルザスワイン全体の生産量の約9割が白ワイン。アルザスはまさにその道のエキスパートです。

アルザスワインの種類とラベル表示

アルザスワインマップ

AOC Alsace アルザス

ラベルに表示されているこの文字が、アルザス産の証。大部分のアルザスワインはひとつの品種だけを使って作られ、その品種名をワイン名としていることが特徴です。最近では、品種それぞれの良さを生かしてブレンドしたワインも人気があります。
また2011年からは、規定されたコミューン名(村名)かリュー・ディ(通称)もラベルに書くことができるようになりました。コミューン名は、ワインの特徴がその土地に由来したものであることを教えてくれます。これらのワインはAOCアルザスの規定だけでなく、さらに厳しい生産規則にしたがってつくられています。
 

AOC Alsace Grand Cru アルザス・グラン・クリュ

より厳しい品質基準を満たしてつくられたアルザスワインのみ、名乗ることが許されます。地質や気候の違う51の“リュー・ディ(区画)”があり、ワインのアロマやストラクチュアにはそのテロワールの特徴がよりはっきりと表れます。気品があり、長期熟成にも向く、特別なワインです。

 

AOC Crémant d’Alsace クレマン・ダルザス

瓶内二次発酵のトラディショナル方式で醸造されるスパークリング・ワイン。シャンパーニュを除くAOCのスパークリング・ワインの中で、最もフランス人に好まれています。主にピノ・ブランと、その双子と呼ばれるほど一緒に使われることの多いオーセロワからつくられますが、他にもピノ・グリ、ピノ・ノワール、リースリング、シャルドネなどが使われます。ピノ・ノワールは唯一ロゼに認められている品種でもあります。
クレマン・ダルザスの種類が増えているのは、ブレンドのバラエティによるところもありますが、2年、3年、あるいは7年も熟成させ、最高のエレガンスと美食に合う資質を兼ね備えたワインがつくられていることもその理由のひとつでしょう。

品種の名前がワインの名前です

シルヴァネール

Sylvaner シルヴァネール

香り:柑橘類、白い花、摘んだばかりのハーブなど
味わい:フレッシュで軽く、果実味がある
おすすめ料理:シャルキュトリ―(ソーセージ、ハム類)、あさり料理

ピノ・ブラン

Pinot Blanc ピノ・ブラン

香り:果実、花のニュアンス
味わい:繊細でフルーティー、控えめかつ爽やかでなめらか
おすすめ料理:刺身、焼き魚、ビュッフェ

リースリング

Riesling リースリング

香り:柑橘類、花、ミネラルのニュアンス
味わい:辛口、気品ある果実味、フィネスに富む
おすすめのお料理:魚のムニエル、甲殻類、白身の肉、ヤギのチーズ、寿司、天ぷら

ミュスカ

Muscat ミュスカ

香り:フレッシュなぶどう、花
味わい:辛口、ぶどうにかじりついたような上品な味わい
おすすめ料理:アスパラガス、アペリティフに

ピノ・グリ

Pinot Gris ピノ・グリ

香り:下草、ドライフルーツ
味わい:リッチでコクがある、スモーキーなニュアンス
おすすめ料理:鶏肉、豚肉、テリーヌ、アジア料理、和食(白身魚の昆布〆、豚の生姜焼きなど)、(リッチなタイプには)フォア・グラ

ゲヴルツトラミネール

Gewurztraminer ゲヴルツトラミネール

香り:トロピカルフルーツ、花、スパイス
味わい:力強くコクがありふくよか、丸みもある
おすすめ料理:エスニック料理、こってりしたチーズ、デザート

ピノ・ノワール

Pinot Noir ピノ・ノワール

アルザスで唯一の赤ワイン用の品種。
香り:チェリー、ラズベリー、黒すぐり
味わい:赤い果実のようなフレーバー、オーク樽熟成の場合は複雑なストラクチュア
おすすめ料理:とんかつ、ローストビーフ
アルザスワインフェア〜ワインセット
アルザスワインフェア〜よりどり10%OFF