商品情報にスキップ
1 1

味わいの特徴

果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
渋み
弱い 強い

ミシェル・グロ ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2021

ミシェル・グロ ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2021

Domaine Michel Gros Bourgogne Rouge 2021

ヴォーヌ・ロマネ村のシンボル、グロ家のブルゴーニュピノ

通常価格 6,270 (税込) 獲得ポイント : 62pt
通常価格 セール価格 6,270 (税込)獲得ポイント : 62pt
獲得ポイント : 62pt

売り切れ

750ml / ピノ・ノワール / 豊通食料

amazon pay 楽天Pay PayPayご利用いただけます。

香りは複雑なダークベリー、少し土っぽいさも感じられます。酸もありフレッシュながらしなやかさやエネルギーも備えた味わいです。ここ最近の3つのヴィンテージと異なり、2021年はより冷涼な年ですが、難しい天候に善処を尽くした、とても良い品質を呈す「クラシック」なヴィンテージと形容することができるでしょう。


商品データ

商品番号 2937121226539
生産地 フランス・ブルゴーニュ・ブルゴーニュ
ヴィンテージ 2021年
原産地呼称 AOCブルゴ―ニュ
品種 ピノ・ノワール
輸入元 豊通食料
容量 750ml

ワイナリー情報

ミシェル・グロ

ヴォーヌ・ロマネ村のシンボル、グロ家は19世紀後半にはドメーヌ内で瓶詰し直接販売を始めたという名門。1830年、ニュイ・サン・ジョルジュ村近くショー村のアルフォンソ・グロ氏によって設立。1963年、4代目のルイの引退時に4人の子供が2組に別れ、2つのドメーヌに分割されました。1つはギュスターヴとコレットによる「グロ・フレール・エ・スール」。もう一つが、ジャンとフランソワによる「グロ・ペール・エ・フィス」。後者は1973年、2人がそれぞれ独自にワイン造りをすることで再分割され、ジャンが設立したドメーヌが「ジャン・グロ」(後のミシェル・グロ)、フランソワが設立したのが「フランソワ・グロ」(後のアンヌ・エ・フランソワ・グロ、現在のアンヌ・グロ)となりました。ジャンが1995年の収穫を最後に完全引退すると、畑はジャンの子供達3人がそれぞれ相続。長男のミシェルはドメーヌの建物とモノポールのクロ・デ・レアを始めとする4haを得てミシェル・グロの運営を強化し、現在に至っています。

味わいの特徴

果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
渋み
弱い 強い

商品データ

商品番号 2937121226539
生産地 フランス・ブルゴーニュ・ブルゴーニュ
ヴィンテージ 2021年
原産地呼称 AOCブルゴ―ニュ
品種 ピノ・ノワール
輸入元 豊通食料
容量 750ml

ワイナリー情報

ミシェル・グロ

ヴォーヌ・ロマネ村のシンボル、グロ家は19世紀後半にはドメーヌ内で瓶詰し直接販売を始めたという名門。1830年、ニュイ・サン・ジョルジュ村近くショー村のアルフォンソ・グロ氏によって設立。1963年、4代目のルイの引退時に4人の子供が2組に別れ、2つのドメーヌに分割されました。1つはギュスターヴとコレットによる「グロ・フレール・エ・スール」。もう一つが、ジャンとフランソワによる「グロ・ペール・エ・フィス」。後者は1973年、2人がそれぞれ独自にワイン造りをすることで再分割され、ジャンが設立したドメーヌが「ジャン・グロ」(後のミシェル・グロ)、フランソワが設立したのが「フランソワ・グロ」(後のアンヌ・エ・フランソワ・グロ、現在のアンヌ・グロ)となりました。ジャンが1995年の収穫を最後に完全引退すると、畑はジャンの子供達3人がそれぞれ相続。長男のミシェルはドメーヌの建物とモノポールのクロ・デ・レアを始めとする4haを得てミシェル・グロの運営を強化し、現在に至っています。