商品情報にスキップ
1 1

味わいの特徴

味わい ミディアム

ライトボディミディアムボディ フルボディ
果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
旨味
弱い 強い

クリスチャン・ベラン・エ・フィス コトー・ブルギニョン シャルドネ・キュヴェ・デ・グット 2021

クリスチャン・ベラン・エ・フィス コトー・ブルギニョン シャルドネ・キュヴェ・デ・グット 2021

Domaine Christian Bellang & Fils Coteaux Bourguignons Chardonnay Cuve des Gouttes 2021

クリスチャン・ベランの注目株

通常価格 3,850 (税込) 獲得ポイント : 38pt
通常価格 セール価格 3,850 (税込)獲得ポイント : 38pt
獲得ポイント : 38pt

売り切れ

750ml / シャルドネ / フィネス

amazon pay 楽天Pay PayPayご利用いただけます。

畑はムルソー1級シャルムの東側に位置する粘土泥灰質の「Les Basses Gouttes(レ・バス・グット)」の区画にあり、2014年に植樹された若木の葡萄が使われています。国道74号線より西に位置する畑ですが、ここで作られるシャルドネは残念ながらブルゴーニュは名乗れません。
樫樽は使用せずステンレスタンクのみで醸造して10ヵ月間熟成。色調は淡くフレッシュでエキゾチックな香り、口当たりは柔らかくもハツラツとした果実味があり、あまり熟成させずに若々しい美味しさを楽しんでいただきたいワインです。

商品データ

商品番号 2937139110134
種類 白ワイン
生産地 フランス・ブルゴーニュ・その他ブルゴーニュ
ヴィンテージ 2021年
原産地呼称 AOCコト―・ブルギニョン
品種 シャルドネ
輸入元 フィネス
容量 750ml

ワイナリー情報

クリスチャン・ベラン・エ・フィス

1789年からブドウ栽培をしていたドメーヌで長らくネゴシアンにブドウを売っていましたが、1995年に現当主クリストフ氏がドメーヌを引き継ぎ、2006年から自社瓶詰でワインを造るようになりました。父方の家系がムルソーの畑を、母方の家系がサヴィニー・レ・ボーヌの畑を所有していたので、この2つのアペラシオンを中心に約9.5haの畑を所有しています。フランスのエージェントを通して5~6年前に日本にワインが売られたことがありますが、直接の日本への輸出は今回が初めてになります。 畑はリュット・レゾネ農法で有機肥料を使用しながら頻繁に耕作をして畑を活性化させています。収穫は各区画の成熟度合いによって細かく収穫日を調整できるように敢えて機械摘みを採用、白ワインは圧搾後に低温での澱引きをしたのち、ステンレスタンク又は樫樽で22~23℃の温度でゆっくり醗酵させ、10~18ヶ月間熟成させます。複雑さよりも繊細さを重視して基本的にバトナージュは行わず、瓶詰前にコラージュとフィルターを実施します。赤ワインは100%除梗した後、ステンレスタンクで繊細さを出すために櫂入れと液循環は少なめで約3週間かけて醗酵させ、圧搾したのちに新樽20~30%の樫樽に移して12ヶ月間熟成、その後ステンレスタンクでヶ月間寝かせ、瓶詰前に軽くフィルターにかけます。 (参照: 輸入元フィネス「生産者資料」より)

味わいの特徴

味わい ミディアム

ライトボディミディアムボディ フルボディ
果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
旨味
弱い 強い

商品データ

商品番号 2937139110134
種類 白ワイン
生産地 フランス・ブルゴーニュ・その他ブルゴーニュ
ヴィンテージ 2021年
原産地呼称 AOCコト―・ブルギニョン
品種 シャルドネ
輸入元 フィネス
容量 750ml

ワイナリー情報

クリスチャン・ベラン・エ・フィス

1789年からブドウ栽培をしていたドメーヌで長らくネゴシアンにブドウを売っていましたが、1995年に現当主クリストフ氏がドメーヌを引き継ぎ、2006年から自社瓶詰でワインを造るようになりました。父方の家系がムルソーの畑を、母方の家系がサヴィニー・レ・ボーヌの畑を所有していたので、この2つのアペラシオンを中心に約9.5haの畑を所有しています。フランスのエージェントを通して5~6年前に日本にワインが売られたことがありますが、直接の日本への輸出は今回が初めてになります。 畑はリュット・レゾネ農法で有機肥料を使用しながら頻繁に耕作をして畑を活性化させています。収穫は各区画の成熟度合いによって細かく収穫日を調整できるように敢えて機械摘みを採用、白ワインは圧搾後に低温での澱引きをしたのち、ステンレスタンク又は樫樽で22~23℃の温度でゆっくり醗酵させ、10~18ヶ月間熟成させます。複雑さよりも繊細さを重視して基本的にバトナージュは行わず、瓶詰前にコラージュとフィルターを実施します。赤ワインは100%除梗した後、ステンレスタンクで繊細さを出すために櫂入れと液循環は少なめで約3週間かけて醗酵させ、圧搾したのちに新樽20~30%の樫樽に移して12ヶ月間熟成、その後ステンレスタンクでヶ月間寝かせ、瓶詰前に軽くフィルターにかけます。 (参照: 輸入元フィネス「生産者資料」より)