商品情報にスキップ
1 1

味わいの特徴

果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
渋み
弱い 強い

クロード・デュガ シャルム・シャンベルタン 2021

クロード・デュガ シャルム・シャンベルタン 2021

Claude Dugat Charmes-Chambertin Grand Cru 2021

「ブドウの出来がすべて」を地で行くジュヴレの真のヴィニュロン

通常価格 155,100 (税込) 獲得ポイント : 1551pt
通常価格 セール価格 155,100 (税込)獲得ポイント : 1551pt
獲得ポイント : 1551pt

売り切れ

750ml / ピノ・ノワール / フィネス

amazon pay 楽天Pay PayPayご利用いただけます。

マゾワイエールではなく本当のシャルムに区画を所有するクロード・デュガ。シャルム・シャンベルタンはジュヴレのグラン・クリュの中でも豊満なスタイルで知られますが、デュガのこのワインも同様。ただし、キメの細かなタンニンが絶妙のテンションをもたらし、骨格を形作ります。開くのは比較的早いですが長期熟成のポテンシャルは高いです。
樹齢40年以上の古樹で新樽率100%のバリックで18カ月熟成させたこのワインは、チェリー、花、ワイルドベリー、甘いスパイス、土の香りがグラスから立ち上る魅力に溢れています。ふくよかさと凝縮感を湛えた美味しいミディアムウェイトのフレーバーは、滑らかな口当たりで、深み、重層感、口中を包み込むような生き生きとした果実味を備えた味わいが広がり、長い余韻へと続きます。


商品データ

商品番号 2937139126876
種類 赤ワイン
生産地 フランス・ブルゴーニュ・ジュヴレ・シャンベルタン
ヴィンテージ 2021年
原産地呼称 AOCシャルム・シャンベルタン・グラン・クリュ
品種 ピノ・ノワール
輸入元 フィネス
容量 750ml

ワイナリー情報

クロード・デュガ

13世紀に建てられた教会をそのままカーヴとしている当家は現在約6haのブドウ畑を所有しています。最近まで当主だったクロード氏は忙しい時だけ手伝う半引退状態で、現在は息子のベルトラン氏が中心となって「良いワインは良いブドウから」という哲学を継いでドメーヌ運営を行っています。庭ではJonquille(ジョンキーユ:黄水仙の花という意味)という名前の牝馬を飼っていて、小さな区画や古木の区画を耕させています。特に古木の畑はブドウの根が地中に広く張り巡らされているのでトラクターで根を傷つけたり、トラクターの重みで土を固くしてしまったりするのでこの牝馬が活躍しています。 収穫されたブドウは温度調節の容易な、酒石がびっしり付着しているコンクリートタンクに運ばれ、7~10日間アルコール醗酵が行われます。新樽が並んだ地上のカーヴでは最新のヴィンテージのワインのマロラクティック発酵が行われ、地下水が壁から染み出ている、砂利が敷き詰められた地下のカーヴではその前年のワインが熟成されています。新樽率はブルゴーニュ・ルージュ以外は約60%で瓶詰めの際にはフィルターもコラージュも行いませんが、ワインは非常に透明感があります。近年は補糖及び補酸を全くしないでヴィンテージの特徴を活かすワイン造りをしているのでアルコール度数が低めの傾向があります。 (参照: 輸入元フィネス「生産者資料」より)

味わいの特徴

果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
渋み
弱い 強い

商品データ

商品番号 2937139126876
種類 赤ワイン
生産地 フランス・ブルゴーニュ・ジュヴレ・シャンベルタン
ヴィンテージ 2021年
原産地呼称 AOCシャルム・シャンベルタン・グラン・クリュ
品種 ピノ・ノワール
輸入元 フィネス
容量 750ml

ワイナリー情報

クロード・デュガ

13世紀に建てられた教会をそのままカーヴとしている当家は現在約6haのブドウ畑を所有しています。最近まで当主だったクロード氏は忙しい時だけ手伝う半引退状態で、現在は息子のベルトラン氏が中心となって「良いワインは良いブドウから」という哲学を継いでドメーヌ運営を行っています。庭ではJonquille(ジョンキーユ:黄水仙の花という意味)という名前の牝馬を飼っていて、小さな区画や古木の区画を耕させています。特に古木の畑はブドウの根が地中に広く張り巡らされているのでトラクターで根を傷つけたり、トラクターの重みで土を固くしてしまったりするのでこの牝馬が活躍しています。 収穫されたブドウは温度調節の容易な、酒石がびっしり付着しているコンクリートタンクに運ばれ、7~10日間アルコール醗酵が行われます。新樽が並んだ地上のカーヴでは最新のヴィンテージのワインのマロラクティック発酵が行われ、地下水が壁から染み出ている、砂利が敷き詰められた地下のカーヴではその前年のワインが熟成されています。新樽率はブルゴーニュ・ルージュ以外は約60%で瓶詰めの際にはフィルターもコラージュも行いませんが、ワインは非常に透明感があります。近年は補糖及び補酸を全くしないでヴィンテージの特徴を活かすワイン造りをしているのでアルコール度数が低めの傾向があります。 (参照: 輸入元フィネス「生産者資料」より)