商品情報にスキップ
1 1

味わいの特徴

味わい ミディアム

ライトボディミディアムボディ フルボディ
果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
旨味
弱い 強い

フランソワ・ミクルスキ ブルゴーニュ アリゴテ 2021 *

フランソワ・ミクルスキ ブルゴーニュ アリゴテ 2021 *

Francois Mikulski Bourgogne Aligote 2021

ヴィエイユ・ヴィーニュならではのエネルギーを持つ魅力的なワイン

通常価格 8,030 (税込) 獲得ポイント : 80pt
通常価格 セール価格 8,030 (税込)獲得ポイント : 80pt
獲得ポイント : 80pt

残り3個

750ml / アリゴテ / ファインズ

amazon pay 楽天Pay PayPayご利用いただけます。

1929年と1948年に植えられたヴィエイユ・ヴィーニュのアリゴテが使われており、ボトルにも「Plantee en 1929 et 1948」と記されています。白い花に熟れたリンゴや洋梨の香り高く、果実味とミネラルを思わせる風味が豊かで柔らかな酸味とのバランスが取れた複雑な味わい。アリゴテとは思えない厚みと老樹ならではのエネルギーを持つ魅力的なワインです。


商品データ

商品番号 4573542509516
生産地 フランス・ブルゴーニュ・その他ブルゴーニュ
ヴィンテージ 2021年
原産地呼称 AOCブルゴーニュ・アリゴテ
品種 アリゴテ
輸入元 ファインズ
容量 750ml

ワイナリー情報

フランソワ・ミクルスキ

ポーランド人の父親とムルソー生まれのフランス人の母親のもとに生まれた当主のフランソワ・ミクルスキは、若くしてヴィニュロンとなることを決意。ボーヌのエコール・ヴィニコールで学んだ後、1983年にカリフォルニアを代表する「カレラ・エステート」のジョシュ・ジャンセンの元で研修、1984年に叔父のピエール・ボワイヨに従事しました。1991年にピエール・ボワイヨが引退し、彼(とその姉妹)が所有していた畑を引き継ぎ(メタイヤージュ)、自らのドメーヌを設立しました。1992年が初ヴィンテージにもかかわらず、1990年代半ばにはベルナール・ロワゾーやジョルジュ・ブランといった三ツ星レストランで扱われるなど、短期間で極めて高い評価と人気を得ています。

味わいの特徴

味わい ミディアム

ライトボディミディアムボディ フルボディ
果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
旨味
弱い 強い

商品データ

商品番号 4573542509516
生産地 フランス・ブルゴーニュ・その他ブルゴーニュ
ヴィンテージ 2021年
原産地呼称 AOCブルゴーニュ・アリゴテ
品種 アリゴテ
輸入元 ファインズ
容量 750ml

ワイナリー情報

フランソワ・ミクルスキ

ポーランド人の父親とムルソー生まれのフランス人の母親のもとに生まれた当主のフランソワ・ミクルスキは、若くしてヴィニュロンとなることを決意。ボーヌのエコール・ヴィニコールで学んだ後、1983年にカリフォルニアを代表する「カレラ・エステート」のジョシュ・ジャンセンの元で研修、1984年に叔父のピエール・ボワイヨに従事しました。1991年にピエール・ボワイヨが引退し、彼(とその姉妹)が所有していた畑を引き継ぎ(メタイヤージュ)、自らのドメーヌを設立しました。1992年が初ヴィンテージにもかかわらず、1990年代半ばにはベルナール・ロワゾーやジョルジュ・ブランといった三ツ星レストランで扱われるなど、短期間で極めて高い評価と人気を得ています。