商品情報にスキップ
1 1

味わいの特徴

味わい ミディアム

ライトボディミディアムボディ フルボディ
果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
旨味
弱い 強い

アンリオ ブリュット・スーヴェラン NV

アンリオ ブリュット・スーヴェラン NV

Henriot Brut Souverain NV

特筆すべき複雑味と骨格を持つシャンパーニュ

通常価格 8,360 (税込) 獲得ポイント : 83pt
通常価格 セール価格 8,360 (税込)獲得ポイント : 83pt
獲得ポイント : 83pt

残り33個

750ml / シャルドネ他 / ファインズ

amazon pay 楽天Pay PayPayご利用いただけます。

スーヴェランはアンリオのスタンダード・キュヴェ。コート・デ・ブラン地区のシャルドネと、モンターニュ・ド・ランス地区北側斜面のピノ・ノワールを主に使い、白い花やブリオッシュなどを思わせる品の良い香りに、しっかりとしたミネラルに支えられた美しくクリーミーな風味が特長です。高品質なブドウをふんだんに使用しており、スタンダード・クラスとしては特筆すべき複雑味と骨格を供えています。メゾンの実力を物語る一本です。


商品データ

商品番号 4901777172128
種類 スパークリングワイン
生産地 フランス・シャンパーニュ
原産地呼称 AOCシャンパーニュ
品種 シャルドネ50%
ピノ・ノワール45%
ムニエ5%
輸入元 ファインズ
容量 750ml
アルコール度数 12%

ワイナリー情報

アンリオ

アンリオは200年の歴史を持つシャンパーニュメゾン。創立以来アンリオ家による家族経営で、品質を追い求める伝統が継承され続けています。先代のジョセフ・アンリオ氏はブルゴーニュの名門ブシャール、ウィリアム・フェーヴルを見事に復興させたカリスマとしても知られています。アンリオ社は特にシャルドネを得意としており、格付け比率の高いブドウを使い、熟成も長めにして複雑味がありエレガントで高品質なシャンパーニュ造りを行っています。

スタッフのおすすめポイント

THE CELLAR online store マネージャー 兼 チーフバイヤー

本名 凌人

プロフィールを見る
今回のおすすめは王道ですが、アンリオのブリュット・スーヴェランです。
シャンパンって数が多いし、名前で選んでしまうことって結構あると思います。
やっぱり特別感もあるし、大人数で空けると気分も上がりますよね。
でも飲み比べることってなかなかないと思います。
しかし先日そんな機会がありまして、どこにでもある有名シャンパーニュとこのスーヴェランを飲み比べしました。
そこまで違いがあるのかと思っていたのですが、全くの別物で驚きました。
香り、味わい、余韻など中身では全て圧倒的です。
「シャンパンどれにしようかな?」と迷ったら一度飲んでみてください。
そしてできれば飲み比べてみてください。
上のキュヴェ(ミレジメやアンシャンテルール)も格別です。
これからの時期、プレゼントやパーティーなど多いかと思います。
そんな時、アンリオを選んでみてください。
間違いないです。(2015年11月)

味わいの特徴

味わい ミディアム

ライトボディミディアムボディ フルボディ
果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
旨味
弱い 強い

商品データ

商品番号 4901777172128
種類 スパークリングワイン
生産地 フランス・シャンパーニュ
原産地呼称 AOCシャンパーニュ
品種 シャルドネ50%
ピノ・ノワール45%
ムニエ5%
輸入元 ファインズ
容量 750ml
アルコール度数 12%

ワイナリー情報

アンリオ

アンリオは200年の歴史を持つシャンパーニュメゾン。創立以来アンリオ家による家族経営で、品質を追い求める伝統が継承され続けています。先代のジョセフ・アンリオ氏はブルゴーニュの名門ブシャール、ウィリアム・フェーヴルを見事に復興させたカリスマとしても知られています。アンリオ社は特にシャルドネを得意としており、格付け比率の高いブドウを使い、熟成も長めにして複雑味がありエレガントで高品質なシャンパーニュ造りを行っています。

スタッフのおすすめポイント

THE CELLAR online store マネージャー 兼 チーフバイヤー

本名 凌人

プロフィールを見る
今回のおすすめは王道ですが、アンリオのブリュット・スーヴェランです。
シャンパンって数が多いし、名前で選んでしまうことって結構あると思います。
やっぱり特別感もあるし、大人数で空けると気分も上がりますよね。
でも飲み比べることってなかなかないと思います。
しかし先日そんな機会がありまして、どこにでもある有名シャンパーニュとこのスーヴェランを飲み比べしました。
そこまで違いがあるのかと思っていたのですが、全くの別物で驚きました。
香り、味わい、余韻など中身では全て圧倒的です。
「シャンパンどれにしようかな?」と迷ったら一度飲んでみてください。
そしてできれば飲み比べてみてください。
上のキュヴェ(ミレジメやアンシャンテルール)も格別です。
これからの時期、プレゼントやパーティーなど多いかと思います。
そんな時、アンリオを選んでみてください。
間違いないです。(2015年11月)