商品情報にスキップ
1 1

味わいの特徴

味わい ミディアム

ライトボディミディアムボディ フルボディ
果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
渋み
弱い 強い

イ・クストーディ ピストゥス エトナ・ロッソ 2020

イ・クストーディ ピストゥス エトナ・ロッソ 2020

I Custodi delle vigne dell'Etna Pistus Etna Rosso 2020

果実味、酸味、タンニンがバランス良く感じられるワイン

通常価格 3,960 (税込) 獲得ポイント : 39pt
通常価格 セール価格 3,960 (税込)獲得ポイント : 39pt
獲得ポイント : 39pt

残り5個

750ml / ネレッロ・マスカレーゼ主体他 / ラシーヌ

amazon pay 楽天Pay PayPayご利用いただけます。

ピストゥスとは足でのピジャージュを意味するエトナの方言ですが、実際にイ・クストーディのワインをそのように醸造しているわけではありません。
モガナッツィ区画に建てられた、ワイナリーの周りの若木からのワインで、抽出も濃くなく、セメントタンクでの熟成も短いエントリーレベルのワインです。モガナッツィの区画自体は、当主のマリオがここでワインを造りたいと思わせるほどの良い区画で、エントリーレベルのワインであっても、すべてアルベレッロで仕立てられています。

商品データ

商品番号 2937239812495
種類 赤ワイン
生産地 イタリア・シチリア州
ヴィンテージ 2020年
原産地呼称 DOCエトナ・ロッソ
品種 ネレッロ・マスカレーゼ主体
ネレッロ・カップッチョ
輸入元 ラシーヌ
容量 750ml
アルコール度数 13%

ワイナリー情報

イ・クストーディ

カターニャ出身のオーナー、マリオ・パオルーツィが、2007年に立ち上げたワイナリー。若くしてエトナ山の赤ワインに心惹かれるものがありましたが、醸造家サルヴォ・フォーティと出会い、エトナワインへとのめりこんでいきました。エトナ山の北部に黒ブドウ、東部に白ブドウ、合わせて11.8haのブドウ畑を所有しており、栽培はサルヴォ率いる、イ・ヴィニエーリの栽培家グループに委ね、醸造もサルヴォがコンサルタントとしてかかわっています。マリオはエトナで生まれ育ったわけではありませんが、サルヴォの考えに深く共感し、伝統的なそしてクオリティーワインを造るためには、ブドウはアルベレッロ仕立てであるべきだと、強く信じています。彼はモガナッツィのワイナリーの建設(2016年)の際に、そこにすでにグイヨー仕立てで畑が植えられていたブドウ樹をすべて引き抜き、アルベレッロへと仕立てるべく、植え替えてしまいました。それだけ彼の、エトナの伝統への思いは強いと言えるでしょう。

味わいの特徴

味わい ミディアム

ライトボディミディアムボディ フルボディ
果実味
淡い 豊か
酸味
弱い 強い
渋み
弱い 強い

商品データ

商品番号 2937239812495
種類 赤ワイン
生産地 イタリア・シチリア州
ヴィンテージ 2020年
原産地呼称 DOCエトナ・ロッソ
品種 ネレッロ・マスカレーゼ主体
ネレッロ・カップッチョ
輸入元 ラシーヌ
容量 750ml
アルコール度数 13%

ワイナリー情報

イ・クストーディ

カターニャ出身のオーナー、マリオ・パオルーツィが、2007年に立ち上げたワイナリー。若くしてエトナ山の赤ワインに心惹かれるものがありましたが、醸造家サルヴォ・フォーティと出会い、エトナワインへとのめりこんでいきました。エトナ山の北部に黒ブドウ、東部に白ブドウ、合わせて11.8haのブドウ畑を所有しており、栽培はサルヴォ率いる、イ・ヴィニエーリの栽培家グループに委ね、醸造もサルヴォがコンサルタントとしてかかわっています。マリオはエトナで生まれ育ったわけではありませんが、サルヴォの考えに深く共感し、伝統的なそしてクオリティーワインを造るためには、ブドウはアルベレッロ仕立てであるべきだと、強く信じています。彼はモガナッツィのワイナリーの建設(2016年)の際に、そこにすでにグイヨー仕立てで畑が植えられていたブドウ樹をすべて引き抜き、アルベレッロへと仕立てるべく、植え替えてしまいました。それだけ彼の、エトナの伝統への思いは強いと言えるでしょう。