• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
サントリー日本ワイン
サントリー日本ワイン
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

メルマガ会員募集中
ワインの選び方
スタッフ紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区西新橋
    1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区有楽町
    1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部内
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区外神田
    4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区虎ノ門
    1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993

トップ > ワインセット > 販売中 > Value NAPAck -vol.1-

Value NAPAck -vol.1-

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

Value NAPAck -vol.1-

商品番号
2907539907610
英語表記
5 bottles of wine assortment
容量
750ml×5
価格 : 21,000円(税込23,100円)
ポイント : 231
数量    売り切れ
 

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
NAPAck

Value NAPAck -vol.1-

こんにちは、本名です。
バリュー”ナ”パック 第1弾です。

このネーミングにお気づきの方はTHE CELLARファンと認識して良いでしょうか。
弊社山崎氏の人気コンテンツである”ブルゴーニュ バリューパック”のネーミング、内容とも完全コピーな訳ですが、
全く違う畑でやってみようと勝手にアレンジさせていただきました。(許可はとっておりません。)

ブルゴーニュとは相反する産地でありながら、ブルゴーニュさながらの人気を誇り、高騰をし続ける「ナパヴァレー」という産地にバリューなフォーカスを当てないわけにはいかないではありませんかと思ったことからリリースへと至りました。
”ナパ”と付くだけで5,000円OVERはくだらなくなってしまったので、ギュッとお得で魅力的なセットをお届け出来ればと。
そしてこれを”vol.1”とあえて名付けて、定番のものとしていければと思います。
vol.2の作成も今回の売れ行きにかかっている(?)ので皆様どうかどうかお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

さてさて第一弾らしく、とても充実したラインナップとなりましたのでご一読くださいますととても嬉しいです。


コンクリーク アンソロジー・カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー 2014
こちらのワインは、アトラスピーク、ダイアモンド・マウンテン、オーク・ノール、セント・ヘレナ、カリストガ、マウント・ヴィーダー、オークヴィル、スタッグス・リープ・ディストリクト、チャイルズ・ヴァレー、ラザフォードというナパを代表する名だたる地域のブドウをアッサンブラージュし造られております。
故にナパヴァレーとはいえ、とても奥行きのある構成となっております。
2014年という冷涼なヴィンテージも相まって、とても伸びやかな酸と滑らかな果実味が特徴的です。
ブルーベリーやプルーンのようなギュッと詰まった紫のフルーツと、カカオやココアのような茶色いニュアンスが上手く混ざり合い滑らかで良質なタンニンも心地よい。
シナモンのようなスパイスのニュアンスがアクセントになり、飲み手を飽きさせません。
ナパ好きなあなたも、ブルゴーニュ好きなあなたも万人受けすること間違いなしのハイグレードなワインです。
食事にそっと寄り添う優しさも持っていますので、とってもおすすめな1本です。

ブラックスミス カベルネソーヴィニヨン "C.L.R.T" ナパヴァレー 2016
こちらのワインも、オークヴィル、スタッグス・リープ・ディストリクト、オーク・ノールのブレンドという素晴らしい構成のブレンドです。
何より圧倒的なコストパフォーマンス。こんなに良いブレンドでお値段は4,500円というから驚き。
とっっっっても滑らかな口当たりが特徴的で、濃い液体なはずなのについついグラスが進んでしまうやばいやつです。
インポーター布袋ワインズの売れ筋No.1ワインらしいので、名実ともに折り紙つきです。
質感は柔らかでふんわりとしているので、個人的にはカベルネで連想しがちながっつりとしたお肉というよりも、
醤油を用いた食卓に出るような、味付けのしっかりとした煮物や煮付けあたりのほうが合わせたいですね。

ポストマーク カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー 2018
本セットにおいて、一番の大御所”ダックホーン”が手掛ける新しいシリーズのワイン。
これだけリーズナブルでハイクオリティなワインを造れるのはやはり大きい生産者でないと厳しいのでしょうか。
隔月刊誌「Wine-What !?」 2020年7月号”おこもりワイン特集”でも取り上げられた1本。
カカオやコーヒーのような香りと、カベルネ由来のミントのニュアンスがブラックベリーやカシスのような果実の甘やかで滑らかな質感を引き締めます。
ブルゴーニュで言うと、村名の区画をACブルゴーニュに格下げして使っています!調なお財布にもとても優しいワインです。

ターンブル ソーヴィニヨンブラン エステート グロウン オークヴィル ナパヴァレー 2018
ナパといえばカベルネが有名ですが、シャルドネ、ソーヴィニヨンブランももちろん美味しいのがございます。
今回は白をそれぞれ1種類ずつセットインさせていただきました。
ターンブルは、隣にオーパス・ワンの畑、向かいにはロバート・モンダヴィが望めるナパ・ヴァレーの中心オークヴィルにワイナリーを構えています。
オークヴィルと言えばナパ・ヴァレーの中心に位置し、完璧なバランスのワインを生み出す屈指の銘醸地。オーパスワン、スクリーミングイーグル、ハーランエステートが生まれるナパのヴォーヌ・ロマネともいえる産地です。
温暖ながらも夜間と早朝に出る霧の影響を強く受け、酸味もしっかりと残したブドウができます。
13.1%というアメリカにしてはアルコールが高くなく、ピュアで綺麗な味わいにまとまっています。
華やかでグリーンなソーヴィニヨンブランらしい香りと、フレッシュな桃やグレープフルーツ、レモンのニュアンスが漂い唾液腺を刺激します。
これからの季節、しっかり目に温度を下げてアウトドアでカブっと飲みたい1本。

ヴァイン・クリフ シャルドネ ロス・カーネロス 2015
半分はソノマに含まれる、ナパで最もサン・パブロ湾に近い冷涼な産地で造られるシャルドネ。
こちらのヴァインクリフの自社畑は穏やかな斜面にある南向きの畑で、サン・フランシスコ湾から吹き込む風に影響され、マウント・ヴィーダーの麓に位置します。
昼夜の寒暖の差が激しく、フレッシュ感と酸を保ちながらブドウは成熟します。
注目の産地「マウント・ヴィーダー」にも隣接しておりまして、イメージするナパのシャルドネとは一線を画すような味わいです。
香りは樽由来のヴァニラや蜂蜜のような濃厚な香りがありますが、アタックのボリューム感は控えめで味わいの骨格を支える酸が素晴らしいです。
2〜3年熟成したら化けるのではないかと密かに思っているこれからも楽しめる1本です。

希望小売価格合計30,400円(税抜)のところ
21,000円(税抜)で発売致します!

セット内容

コンクリーク アンソロジー・カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー 2014コンクリーク
アンソロジー・カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー 2014

希望小売価格 : 11,000(税抜)

品種:カベルネソーヴィニヨン88%、カベルネフラン9%、マルベック2.5%、プティヴェルド0.5%
AVA:ナパ・ヴァレー

アトラスピーク、ダイアモンド・マウンテン、オーク・ノール、セント・ヘレナ、カリストガ、マウント・ヴィーダー、オークヴィル、スタッグス・リープ・ディストリクト、チャイルズ・ヴァレー、ラザフォードのブドウをブレンド。
個性ある各エリアのブレンドにより調和の取れた味わいに仕上がっています。

コンクリーク 
複数のAVAの畑の原酒を巧みにブレンドし、ナパらしい果実味と豊かさ、そしてエレガンスを備えた良質なワインを造り続けるコン・クリーク。
1973年ビル・コリンズによって始まったこのユニークなワイナリーは、ナパヴァレーに属するサブアペレーションから多種多様なブドウの供給を受け、その卓越したブレンド技術によりクラシカルなナパスタイルのワインを造り出します。
ワイナリーのテイスティングルームでは、16箇所ほぼ全てのサブアペレーション別に比較テイスティングができます。
凝縮感溢れるスタイルが多いナパで、食事と共に楽しむために重要なバランスを重視し、良い意味で食卓の脇役的な味わいを醸し出す希少なワイン。

ブラックスミス カベルネソーヴィニヨン c.l.r.t 2016ブラックスミス
カベルネソーヴィニヨン "C.L.R.T" ナパヴァレー 2016

希望小売価格 : 4,500(税抜)

品種:カベルネソーヴィニヨン77%、メルロ20%、カベルネフラン3%
AVA:ナパ・ヴァレー

価格高騰が続くナパ・ヴァレーにおいて奇跡的なコスト・パフォーマンスを実現し話題となったナパ・カベルネ。
オークヴィル、スタッグス・リープ・ディストリクト、オーク・ノールのブドウをバランス良くブレンドしています。C.L.R.T.はクラレットの略。

ブラックスミス
創業者マット・スミスは大学時代ボーリュー・ヴィンヤーズのラボで研修をしました。ワインメーカーと過ごすうちワイン造りへの情熱が芽生えたマットは卒業後、ダッシュ・セラーズや当時ダッシュとワイナリーを共有していたJCセラーズで研鑽を積みました。
マットは他のいくつかのワイナリーからもオファーを受けていましたが、彼らの徹底した品質重視のワイン造りに魅了され、そこで働き続けることを選びました。
2013年彼はアラメダで自らのワイナリーをスタートし、ユニークな手造りのワインをいくつか手掛けています。

ポストマーク カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー 2018ポストマーク
カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー 2018

希望小売価格 : 3,800(税抜)

品種:カベルネソーヴィニヨン 96%、メルロ 3%、プティヴェルド 1%
AVA:ナパ・ヴァレー

自社畑をナパヴァレーに7か所持ち、20以上の栽培農家から葡萄を調達するダックホーン・ヴィンヤーズだからこそできるナパのお値打ちカベルネです。2018年が初リリース。
滑らかな口当たり、フレッシュなブラック・ベリー、ブルーベリー、カシスが重なり、ダーク・チョコレートの ニュアンスが華やかで心地よい酸が全体を引き締めます。

ダックホーン 
ダックホーンはナパヴァレーの中心部であるセントヘレナの北にダンとマーガレットのダックホーン夫妻により1976年に設立。
当時ブレンド用品種としかみなされていなかったメルローを主体にしたワインで大成功を収めました。メルローは今日に至ってもダックホーンを代表するワインとして評価を受けています。

ターンブル ソーヴィニヨンブラン エステート グロウン 2018ターンブル
ソーヴィニヨンブラン エステート・グロウン オークヴィル ナパヴァレー 2018

希望小売価格 : 4,400(税抜)

品種:ソーヴィニヨン・ブラン
AVA:オークヴィル 
このドメーヌでは228リットルのブルゴーニュ樽よりひと回り大きな350リットルの樽を使用しています。微量酸素による熟成が小樽よりも理想的に進み、ピュアでフィネスの感じられるワインに仕上がっています。

ターンブル
隣にはオーパス・ワンの畑が、向かいにはロバート・モンダヴィが望めるナパ・ヴァレーの中心オークヴィルにワイナリーを構えています。
そのプレステージのあるオークヴィルに 4 つの自社畑を所有し、これぞナパ・ヴァレーと言わんばかりのピュアで凝縮感のあるワインを造っています。凶暴な牛に襲われそうになった王様を救った勇敢な家来を「Turnbull( 振り返る雄牛 )」と呼び、振り返る雄牛の紋章を与えたと言われています。 ターンブルでは、その勇敢さ大胆さをワインを通して表現しています。

ヴァイン クリフ シャルドネ ロス カーネロス 2015ヴァイン・クリフ
シャルドネ ロス・カーネロス 2015

希望小売価格 : 6,700(税抜)

品種:シャルドネ
AVA:ロス・カーネロス
ロス・カーネロスの自社畑は穏やかな斜面にある南向きの畑で、サン・フランシスコ湾から吹き込む風に影響され、マウント・ヴィーダーの麓に位置します。
昼夜の寒暖の差が激しく、フレッシュ感と酸を保ちながらブドウは成熟します。粘土質ロームの土壌を持ち、表土がとても浅い影響でブドウの樹勢が制御され、フレーヴァーとアロマが凝縮します。

ヴァイン・クリフ
1871 年に設立されたワイナリーをスウィーニー・ファミリーが1980 年代に受け継いだ家族経営のブティック・ワイナリーです。現在ヴァイン・クリフではオークヴィルAVA の自社畑のブドウのみで造られるエステート・カベルネ・ソーヴィニョンとシャルドネ、そして、ロス・カーネロスAVA のシャルドネを少量生産しています。ヴァイン・クリフのオークヴィルの自社畑は、およそ45 ヘクタールがあり、ナパ・ヴァレーの平坦な部分からベンチの部分、そしてテラス状になっている斜面の区画があり、高い所では標高210 メートルにまで上がります。ワインはこの土壌と個性を最大限に反映させる造りをしていて、とても繊細で複雑に仕上がっています。