topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
ファインズ生産者コラム
高松氏オススメワイン
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > 日本 > 長野 > レ・ヴァン・ヴィヴァン シードル あお 2021

レ・ヴァン・ヴィヴァン シードル あお 2021

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

レ・ヴァン・ヴィヴァン シードル あお 2021

商品番号
2925349128803
英語表記
Les Vins Vivants Cidre Ao 2021
生産地
日本/長野県
品種
サンふじ
秋映
シナノスイート
容量
750ml
アルコール度数
8.5%
価格 : 2,400円(税込2,640円)
ポイント : 26
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

東御市産のリンゴを使ったナチュラルな造りのシードル

JAから購入したリンゴを約8週間追熟させてから破砕して化繊の袋に入れて、空圧式のメンブレンプレス機で強い圧力で一気に搾汁。 品種構成はサンふじ(晩生種)が80%と中生種が20%。
開放型のステンレスタンクにて野生酵母で発酵が始まるのを待つ。デブルバージュは行わず、 発酵を促す加温も行わない。約1ヶ月でアルコール発酵が始まり、仕込み始めてから約2ヶ後に発酵の終盤で瓶詰。アンセストラル製法(瓶内1次発酵)で辛口に仕上げる。瓶内で4ヶ月熟成後、澱を取り除くためのデゴルジュマンを行い、甘さの調節も行わない。仕込みから瓶詰まで一切の亜硫酸は添加をしておらず、無濾過、無清澄。
今年はリンゴを追熟させたことで色調、深み、コク等が良く出ている。ふじを多く使用しているのでよりリンゴの蜜感を楽しめる。また長期熟成も期待できる仕上がり。

レ・ヴァン・ヴィヴァン


2015年に長野県東御市に移住した荻野夫妻のワイナリー。
2016年からピノ・ノワール、ガメイ、シャルドネ、シュナン・ブランなど、様々な品種の栽培を開始しました。 農薬や化学肥料を使わず、野生酵母で発酵するなど、ナチュラルなワインづくりを行っています。2020年春、自社畑で栽培したリンゴでシードルを初リリース。今後が期待されるワイナリーです。