topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
ファインズ生産者コラム
高松氏オススメワイン
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > 日本 > 山梨 > 旭洋酒 千野甲州 2020

旭洋酒 千野甲州 2020

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

旭洋酒 千野甲州 2020

商品番号
2915327835915
英語表記
Chino Koshu 2020
生産地
日本/山梨県
品種
甲州
容量
720ml
アルコール度数
12%
価格 : 3,000円(税込3,300円)
ポイント : 33
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

2020年ヴィンテージは暑い年を彷彿とするどこか南国的な印象のワイン

小川孝郎氏が標高600m弱の南向き粘土質斜面で育てる甲州種。肥料を抑え、草の力によって有機的な土壌をつくる不耕起草生栽培と、独自に研究を重ねた短梢剪定を組み合わせ、減農薬で栽培されます。充実した果実を生むこの一級畑のブドウのみを選果しながら丁寧に収穫、ホールバンチプレスの後フレンチオーク樽で醗酵させています。樽熟成6ヶ月、新樽率33%。
洋梨やカリンのコンポート、レモングラスやコリアンダーなどのハーブ、焼き栗やプレッツェルなど、明るく温かみのある香。アンズなど小ぶりのストーンフルーツ様の果実感がピチピチとした酸とともに広がり心地よい余韻が響きます。
鮭や鱒のムニエル、ポークソテー(ハニーマスタード)、カツレツ、バーニャカウダ、クリームシチュー、しゃぶしゃぶ、ほうとう等と。

 

旭洋酒


2001年、山梨市の住宅街にひっそりとあるブドウ農家の共同醸造所が、免許と設備ごと売りに出されていたところ、鈴木夫婦が承継し、翌年から新生旭洋酒をスタート。
醸造初年度は全て買いブドウでしたが、初仕込みの甲州種の樽発酵が、翌2003年に開催された山梨県産ワインのワイン愛好家による人気投票で優勝、2004年にはイギリスで出版された『World Wine Report 2004』で「80年の歴史ある共同醸造場が若い夫婦からなるワインメイキングチームによって生き返った」と取り上げられ、ワイン王国別冊『日本ワイン列島』では2003年のソレイユ甲州が特選国産ワイン36本に選ばれました。
それからも地道に健全なブドウから健全なワインを作り続け、顧客をはじめ、よい評価につながっているワイナリーです。 2018年から始まった「日本ワイナリーアワード」では2020年に星がひとつ増え、5段階で最上位の次の四つ星の評価を得ています。