• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
サントリー日本ワイン
サントリー日本ワイン
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

メルマガ会員募集中
ワインの選び方
スタッフ紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993

トップ > イタリア > ピエモンテ > チェレット アルネイス ・ブランジェ 2018

チェレット アルネイス ・ブランジェ 2018

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

チェレット アルネイス ・ブランジェ 2018

商品番号
4582181938694
英語表記
Ceretto Arneis Blange 2018
生産地
イタリア・ピエモンテ州
原産地呼称
DOCランゲ・アルネイス
品種
アルネイス
輸入元
ファインズ
容量
750ml
アルコール度数
13%
価格 : 3,380円(税込3,718円)
ポイント : 37
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP

イタリアの白ワインの歴史を変えたといわれるワイン

品種:アルネイス
DOC:ランゲ・アルネイス

ビオロジック農法で造られる自社畑のブドウを使用し、ステンレスタンクで発酵、熟成。
発酵時に発生するCO2を少し残してすっきりした口当たりを表現しています。
イタリアの白ワインの歴史を変えたといわれるワインです。
白い花のような香り、土壌由来の塩っぽいニュアンスが感じられる、すがすがしい清涼感があります。
 

チェレット


チェレットの起源は、リッカルド・チェレットが1930年代後半にピエモンテ州アルバに創設したワイナリーに遡ります。
彼の息子であり、70歳を超えた現在も会社の経営に携わるブルーノ チェレットとマルチェロ・チェレットの兄弟が1960年代にワイナリーを引継ぎました。
「最上の畑で最上の酒をつくる」というポリシーを実現するために、バローロやバルバレスコの畑を次々と購入し、醸造所も建設してきました。
現在では、3世代目が祖父の時代から続くワイナリーを継承し、イタリア最高の赤ワインであるバローロ、それと並び賞されるバルバレスコの最高の造り手のひとつとして、確固たる地位を確立しています。


♪ 宮坂のおすすめワイン ♪
多雨や冷夏だったのがウソだったかのように蒸し暑くなり、キンキンに冷やしたワインが美味しく飲める時期になってきたのではないかと思う今日この頃。
ちょっと露骨ですが、それを踏まえてオススメしたいのがこのワインです。
DOCランゲ内の“ブランジェ”という畑の“アルネイス”という品種を用いて作られたのが今回のオススメワインですが、ブルゴーニュの様な見方をするのであれば、村名1級畑(プルミエ クリュ)クラスのワインと捉えることが出来るような気がしないでしょうか(過度な発言かもしれませんが、チェレットのポリシーに通ずるものがチラホラあるのではないかと)。
また、品種名は「困難な」という意味があり、「味わいを引き出すために大変な労力を必要とすること」に由来するそうです。
個人的なイメージや補足説明は程々にしつつ実際に開けて飲んでみたところ、白い花・洋梨・アプリコット・白桃の香りや、ほのかに微発泡であることに加えてフレッシュで綺麗な酸味・しっかりとした果実味・ミネラル感由来の塩味や苦味を感じました。
香りから味わいに至るまでを総評するのであれば、「爽やかかつ繊細だけど、奥行きや厚みのあるワイン」という印象を受けました。
また、マリアージュの幅も広そうな印象も受けたので、ワイン単体よりもお料理に合わせて飲んでいただくことを併せて強くオススメします(かく言う宮坂は味噌マヨネーズを添えた野菜スティックに合わせて晩酌しました)。
この夏、ひいては暑い時期だからこそ飲んでいただきたい今回のオススメ、ちょっとでも気になった方は是非お試しいただけたらと思います!
(2019年7月)