topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
ファインズ生産者コラム
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > スタッフのおすすめワイン > 岡野のおすすめ > 【ラスト1本10%OFF】 ベッサ・ヴァレー・ワイナリー プティ・エニーラ 2018

【ラスト1本10%OFF】 ベッサ・ヴァレー・ワイナリー プティ・エニーラ 2018

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

【ラスト1本10%OFF】 ベッサ・ヴァレー・ワイナリー プティ・エニーラ 2018

商品番号
4582565765540
英語表記
Bessa Valley Winery Petit Enira 2018
生産地
ブルガリア
原産地呼称
バザルジク
品種
メルロ
シラー他
輸入元
ヴィントナーズ
容量
750ml
アルコール度数
14.5%
通常価格 : 2,040円
割引率 : 10% OFF
価格 : 1,836円(税込2,020円)
ポイント : 20
数量    残りあと1個
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

ナイペルグ伯爵がブルガリアで手掛けるワイン

低価格のレンジとは言えラベルにはナイペルグ伯爵の品質保証とも言えるナイペルグ伯爵紋章が入っており、中途半端なワインではありません。
コンクリート・タンクにて低温浸漬と約10日間の発酵、MLF。旧フレンチ・バリック(2年樽30%、3年樽70%)にて12ヶ月間熟成。
魅力的なメルロのフレッシュな味わい。ベッサ・ヴァレーで栽培されているメルロの品質と畑仕事の質の高さがよく理解できる、完熟した果実の心地よいアロマと口当たり。チャーミングなラズベリーやミント、心地よいオークの風味が広がりなめらかなタンニンの舌触り。

 

ベッサ・ヴァレー・ワイナリー


ラ・モンドットやカノン・ラ・ガフリエールを所有するステファン・フォン・ナイペルグ伯爵がブルガリアで手掛けるワイン。醸造家にはサンテミリオンのラルマンド等を手掛けたマーク・ドゥオーキン氏を迎えています。

岡野
arrow

いわゆるマイナーな産地って、なかなか手を出しにくい方が多いのではないでしょうか?
そんな方にもぜひ飲んでいただきたいなぁと思ったのが、ブルガリアのエニーラです。
商品説明にもあるように、ナイペルグ伯爵がボルドーにおけるワイン造りと変わらない想いで、ブルガリアで手掛けています。
カジュアルラインであるプティ・エニーラ。
メルロ主体ということで、メルロらしさがしっかり感じられる一本となっています。
ラズベリーや黒いベリー系の香りといった成熟した果実の香りに、ミント。
それと、口当たりの良いなめらかなタンニンがとても印象的。
これで1,000円台というのもちょっとおどろきです。
アルコール度数も14%と低いほうではないのですが、飲み疲れしない味わい。
程よい酸が全体をまとめてくれて、丸みのある味わいがとっても美味しいです。
1,000円台で買える美味しいワインをお探しの方はぜひ。
ブルガリアのワインもおすすめです!
(2019年3月)