topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
情野ソムリエ特集
ファインズ生産者コラム
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > ポルトガル > 【ラスト1本10%OFF】 ニーポート エト・カルタ ブランコ 銀とらラベル 2020

【ラスト1本10%OFF】 ニーポート エト・カルタ ブランコ 銀とらラベル 2020

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

【ラスト1本10%OFF】 ニーポート エト・カルタ ブランコ 銀とらラベル 2020

商品番号
5602840077072
英語表記
Niepoort Eto Carta Branco 2020
生産地
ポルトガル
原産地呼称
DOCドウロ
品種
コデガ
ラビガト
ゴウヴェイオ他
輸入元
木下インターナショナル
容量
750ml
アルコール度数
12%
通常価格 : 2,300円
割引率 : 10% OFF
価格 : 2,070円(税込2,277円)
ポイント : 22
数量    残りあと1個
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

2022年の干支 寅がデザインされた迫力満点の限定ラベル!

エトは「干支」、カルタはポルトガル語で「ラベル」の意味。その年の干支を主役にした特別な「銀ラベル」が、数量限定で今年も登場!
今年のラベルは寅ラベル。トラ柄パンツのネズミが飲むワインを虎視眈々と狙うのは、墨の濃淡で描かれた迫力満点のトラ!ベルリン在住のドローイング作家 清水麻紀さんのデザインです。レモン、桃、白い花のような爽やかな香り。心地よい酸味、ミネラル感がうまくマッチし、とてもバランスよく仕上がっています。

 

ニーポート


ニーポートは1842年創業のポートメーカー。5代目となる現当主ディルク・ニーポートは、世界のワイン産地で多くを学んだ後、最高のワイン造りを目指してさまざまな改革に取り組みました。まず自社畑を購入し、そのブドウからスティルワインを造り始め、今ではスティルワインでもドウロを代表する生産者となっています。

川合
arrow

わたしがこのワインを初めて飲んだのは、とあるフレンチレストラン。
泡を頂いたあと、前菜が魚介のサラダだったので、「貝に合うワインを」とお願いしたときのワインです。
ブラインドで提供されたのですが、「ヨーロッパのどこか、品種わかりません。。。」。
柑橘類の果実味、酸味、ミネラル感が、サラダのドレッシングや貝の持つミネラル感と共鳴して、良いマリアージュを見せていました。
種明かしのボトルを見せてもらうと、ラベルのデザインがキュート。
ジャケ買い大好きなわたしには好印象でした。
それから間もなく、同じワインをカーヴドリラックス実店舗のポルトガル棚に発見!
さっそくドットコムでも登録し、ワインセットにも組み込みました。
月が替わって、「おすすめ何にしようかな〜」と考えたときに、「やっぱりコレ!」。
今度は家で肉料理に合わせてみました。
「??!!」
前に魚介と一緒に飲んだときと印象が違います。
お肉と合わせると、味がズン!と降りていく感じ。
舌にずっしり感じるものがあります。
さまざまな顔を見せてくれるのは、このワインがいくつものポルトガル地場品種のブレンド(一部混植混醸)だからなのでしょうか?
とにかく幅広い範囲のお料理に合うことは間違いありません。
いろいろな材料が入る鍋料理にもピッタリなんではないでしょうか?
ぜひお試しください。
(2014年11月)