東京・港区虎ノ門のワイン専門店通販

暑い日が続きます。ご注文の際はぜひクール便をご利用ください。

新規会員登録で500ポイントプレゼント!!

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

ソムリエに相談する
  • ペログビワイン日記
  • 新しいワイン空間 The Cellar Roppongi
  • 公式インスタグラム

営業日カレンダー

2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。

テッレ・ネーレ エトナ・ロッソ 2017
Tenuta delle Terre Nere Etna Rosso 2017

テッレ・ネーレ エトナ・ロッソ 2017

拡大画像を見る

※画像は実際のヴィンテージ、ラベルとは異なる場合があります。

商品番号4516254013155
商品名テッレ・ネーレ エトナ・ロッソ 2017
原産国イタリア
生産地域シチリア州
色・味わい赤 ミディアムボディ
容量750ml
アルコール度数14%
販売価格3,200 円(税込)
ポイント32 ポイント
数量
カートに入れるすぐに購入する
  • お気に入りに追加
  • 商品についてのお問い合わせ
イタリア シチリア州 DOCエトナ・ロッソ 赤 ミディアムボディ
品種:ネレッロ・マスカレーゼ95%、ネレッロ・カプッチョ5%
テッレ・ネーレはバローロボーイズを世に出したマルコ・デ・グラツィア、セバスティアン・デ・グラツィアの両氏が惚れ込んで自ら購入した畑。屈指のテロワールを持つと言われるシチリアの中でも最高の土地を求めた結果、このカターニャ県に属するエトナ火山の北方斜面に位置する畑に出会いました。フィロキセラに侵されていない、非常に樹齢の高いブドウの樹を見つける事が出来る数少ない場所です。Terre Nere(テッレ・ネーレ)とは“黒い土壌”という意味であり、岩石のごろごろした火山灰土壌で黒いことから命名されました。
熟成は、ステンレスタンク6ヶ月間、フレンチオークのトノーとバリック、20〜25hlの樽で6ヶ月間。輝くルビーレッド色。赤い果実の香り、ほんのりバルサムも感じます。しっかりとしたストラクチャーでエレガントな口当たり、調和のとれた味わい。白身・赤身ベースのお料理、野菜や中熟のチーズと合わせたいワインです。
(アルコール度数:14%)

♪ 渡邊のおすすめワイン
2000年以上もの歴史を持つ重要なワイン生産地、エトナ。
エトナとは、イタリア・シチリア島の東部にある、ヨーロッパ最大の活火山とその周辺を指します。
エトナ山の50万年以上に渡る噴火活動の結果、非常に多様で特殊な土壌であるこの一帯は、他の地域のシチリアワインと比較しても、その違いは明確であり、ミネラルをたっぷりと含んだ火山灰土壌と、昼夜の温度差が大きい冷涼な気候、ブルゴーニュに似たテロワールから、エレガントで繊細な味わいのワインが生み出されます。
こちらのワインの生産者でありますデ・グラツィア兄弟は そのテロワールを最大限に生かしたワイン造りを目指しています。
グラスに注ぐと、美しく輝きのあるルビーレッド。
ブラックチェリーや赤い花の香り。
華やかな香りの中に、繊細な樽香が感じられ、香りに複雑さを与えています。
タンニンは緻密で細かく、なんともスムースでエレガントな口当たり♪
素直に美味しい。。。
シンプルに網で焼いた牛の赤身を、山葵とお醤油で一緒にワインと頂きましたが、とても良く合いました。
こちらのワインも1週間かけて頂きましたが、7日目は更に丸みがでて、私は7日目が一番美味しいと感じました!!
凄いポテンシャルを秘めたこちらのワイン!
ぜひ皆様にお試し頂きたいです♪
(2018年10月)

♪ 福村のおすすめワイン
皆様こんにちは。
今月のおすすめは引き続きイタリアはシチリア島エトナ山の赤ワインです。
ずっと継続しているテッレ・ネーレのエトナ・ロッソですが、2015ヴィンテージは特に華やかで凝縮感もあり大満足の1本です。
ネレッロ・マスカレーゼが主体で、わずかにブレンドされているネレッロ・カプッチョがワインに柔らかさを与えています。
酸がしっかりと感じれられ、熟したチェリーの味わいがバランス良く、樽の香りが複雑に調和しています。
こちらを飲まれたことがある方には単一畑のサン・ロレンツォがおすすめです。
最近、テッレ・ネーレが購入した畑で、生産本数はわずか1,200本。
ブルゴーニュワインがお好きな方に飲んで頂きたい1本です。
(2018年2月)


トップへ
戻る