topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
情野ソムリエ特集
ファインズ生産者コラム
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > ポルトガル > アデガマイン ドリー ティント 2019 *

アデガマイン ドリー ティント 2019 *

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

アデガマイン ドリー ティント 2019 *

商品番号
4573542479826
英語表記
Adegamae Dory Tint 2019
生産地
ポルトガル
原産地呼称
リスボア
品種
トウリガ・ナショナル35%
シラー30%
ピノ・ノワール20%
アラゴネス15%
輸入元
ファインズ
容量
750ml
アルコール度数
13.5%
価格 : 1,500円(税込1,650円)
ポイント : 16
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

国際品種と土着品種をブレンドしたコストパフォーマンスに優れたスタンダードワイン

ポルトガルを代表する醸造家アンセルモ・メンデスと若手のディオゴ・ロペスが醸造。2日間のプレマセレーション後、2週間22〜25℃に温度管理をして発酵。一部フレンチオークで熟成。
スミレやワイルドベリー、カシス、ペッパーなどの凝縮した香り。タンニンはしっかりとありつつ、エレガントで洗練された味わいです。

 

アデガマイン


2011年、ポルトガルの名産物として有名なバカリャウ(鱈の干物)で成功を収めているアルヴェス家が首都リスボンの北から40km、海からわずか7kmのエリアにワイナリーを新設。「AdegaMae(アデガマイン)」とは、ポルトガル語で「母なるワイナリー」の意で、人の成長とブドウの成長を重ね合わせ、誕生・愛情・育成に敬意を払って名付けられました。「Mr.ヴィーニョ・ヴェルデ」として知られるポルトガルを代表する醸造家アンセルモ・メンデスと将来が期待される若手醸造家ディオゴ・ロペスの2人の醸造家によって伝統とモダンを融合したワイン造りが行われています。そしてワイナリー新設からわずか5年でポルトガルのワイン誌「Revista de Vinhos」誌で「カンパニー・オブ・ザ・イヤー」に選出されるなど多くの評価を得ています。