topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
情野ソムリエ特集
ファインズ生産者コラム
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > ポルトガル > アンセルモ・メンデス ムロス・アンティゴス ロウレイロ 2020 *

アンセルモ・メンデス ムロス・アンティゴス ロウレイロ 2020 *

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

アンセルモ・メンデス ムロス・アンティゴス ロウレイロ 2020 *

商品番号
4573542477815
英語表記
Anselmo Mendez Muros Antigos Loureiro 2020
生産地
ポルトガル
原産地呼称
ヴィーニョ・ヴェルデ
品種
ロウレイロ
輸入元
ファインズ
容量
750ml
アルコール度数
12%
価格 : 1,770円(税込1,947円)
ポイント : 19
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

名前の由来となるローレルや花のアロマ、溌剌とした酸があり、まとまりのある味わい

ムロス・アンティゴスは「古い壁」を意味し、城壁で区切られた古い畑のブドウを使用。完熟を見極めて収穫し、低温保管。非常に優しい力で果実をプレス。ステンレスタンクで発酵、3ヶ月バトナージュしながら熟成。
ロウレイロ種は繊細なアロマとしっかりとした酸が魅力の土着品種。名前の由来となるローレルや花のアロマ、溌剌とした酸があり、まとまりのある味わい。柑橘系のフレーバーが長く続きます。


アンセルモ・メンデス


1998年にアンセルモ・メンデスがモンサオン&メルガッソ地区に設立したワイナリー。モンサオンに生まれ育ち、幼少時代よりワイン造りに親しんできた彼は、農業工学、醸造を学んだ後、ポルトガル内外でコンサルタントとして活躍、いくつものプロジェクトを成功に導きました。そしてついに自身のアルヴァリーニョ造りを開始しました。当時はヴィーニョ・ヴェルデといえばやや甘口で低アルコールの微発泡ワインが中心でしたが、アンセルモは木樽での発酵やシュール・リーでの熟成を取り入れた本格的な辛口スティルワインを生み出し、国際的にも非常に高い評価を獲得しました。彼の活躍はヴィーニョ・ヴェルデ全体の品質向上にも貢献し、今やヴィーニョ・ヴェルデのみならずポルトガルを代表する造り手として高く評価されています。