東京・港区虎ノ門のワイン専門店通販

15,000円(税込)以上のご購入で送料無料!(※沖縄をのぞく) 平日14時までのご注文で当日発送いたします

新規会員登録で500ポイントプレゼント!!

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

ソムリエに相談する
  • ペログビワイン日記
  • 新しいワイン空間 The Cellar Roppongi
  • 公式インスタグラム

営業日カレンダー

2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
  • トップ
  • 日本
  • 北海道
  • ココ・ファーム・ワイナリー こことあるシリーズ ピノ・ノワール 2017(お一人様1本限り)

ココ・ファーム・ワイナリー こことあるシリーズ ピノ・ノワール 2017(お一人様1本限り)
10R and Coco Farm & Winery co-produce Pinot Noir 2017

ココ・ファーム・ワイナリー こことあるシリーズ ピノ・ノワール 2017(お一人様1本限り)

拡大画像を見る

※画像は実際のヴィンテージ、ラベルとは異なる場合があります。

商品番号2990027702910
商品名ココ・ファーム・ワイナリー こことあるシリーズ ピノ・ノワール 2017(お一人様1本限り)
原産国日本
生産地域北海道
色・味わい赤 ミディアムボディ
容量750ml
アルコール度数11%
販売価格5,250 円(税込5,775 円)
ポイント57 ポイント
数量
カートに入れるすぐに購入する
  • お気に入りに追加
  • 商品についてのお問い合わせ
日本 北海道 赤 ミディアムボディ
品種:ピノ・ノワール100%(北海道余市 木村農園)
ココ・ファーム・ワイナリーは、知的ハンディを持つ人達の暮らす「こころみ学園」のワイン。1950年代に山の斜面を開墾してブドウを植え、1980年代からワイン造りを始めました。
こことあるシリーズは、北海道岩見沢市の10R(とある)ワイナリーと栃木県足利市のココ・ファーム・ワイナリーのコラボレーションによって生まれた“美味しい適地適品種”のワイン。
ブドウを選別した後、すべて除梗してステンレスタンクに入れ、18日間醸し醗酵。野生酵母による醗酵後、野生乳酸菌によりMLF(マロラクティック醗酵)。低圧で搾り、一夜常温沈殿後にオリ引き。
フランボワーズ、赤いプラムなど熟した赤い果実の滑らかな香りとともに腐葉土やスーボワ、甘草などさまざまな上品な香りが複雑に絡みます。スモーキーさもあり、余韻も長く、細かい豊富な酸があと味の心地よい渋みへとつながっていきます。
(アルコール度数:11%)

♪ 大魔王・内藤のおすすめワイン
いかにも木村農園らしい素晴らしいピノ・ノワールです。
北海道・余市町で、木村忠・幸司さん親子が栽培したピノ・ノワールを、岩見沢の10Rwineryでブルース・ガットラヴ氏が仕込んだ赤ワイン。
ブルースですから、もちろん発酵は野生酵母、亜硫酸の添加を極力おさえて無ろ過、無清澄でボトリングしています。
うーん、実に素晴らしいピノであります。
優しいおだやかな果実味と思いきや、びっくりするくらいのインパクトが後から出てきます。
なんとも優雅で奥の深い味わい。
ヴォルプチュアスと表現される官能的なニュアンスは、樹齢の高い木村さんのピノならでは。
間違いなく、日本のトップクラスのピノ・ノワールだとワタシは思います。
2011年までは同じ区画のブドウが、ドメーヌ・タカヒコの「ヨイチ・ノボリ」になっていました。
タカヒコが自家葡萄園のブドウに切り替わってからは、北海道中央葡萄酒とココファームがブドウを譲り分けて今日に至っています。
2018年のこの区画の収穫の一部は、函館のド・モンティーユ&北海道のファースト・リリースになります。
なんとも楽しみですね。
さて、カーヴドリラックス虎ノ門店の残りの在庫はあと13本。
ワタシ、本当はお勧めしたくなかった。
ま、個人的に6本買ったからいいか。
(2019年10月)


トップへ
戻る