topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
ラスト1本10%OFF
情野ソムリエ特集
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > アメリカ > オレゴン州 > 【アメリカ☆よりどり5%OFF】 イーラス ピノ・ノワール ロゼ 2018 *

【アメリカ☆よりどり5%OFF】 イーラス ピノ・ノワール ロゼ 2018 *

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

【アメリカ☆よりどり5%OFF】 イーラス ピノ・ノワール ロゼ 2018 *

商品番号
4580018620149
英語表記
Erath Rose Pino Noir 2018
生産地
アメリカ・オレゴン州
原産地呼称
オレゴン
品種
ピノ・ノワール
輸入元
ファインズ
容量
750ml
アルコール度数
13%
価格 : 3,360円(税込3,696円)
ポイント : 36
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

ネクタリン、バラの花、熟したジューシーなメロンのアロマを感じる、はつらつとしたロゼ

上品さ、エレガントさを表現するために、土壌やクローンを厳選。過度な色とタンニンの抽出を避けるため、醸しはわずかで丁寧にプレスをします。フレッシュな果実味とアロマを引き出すため、ステンレスタンク発酵。
ネクタリン、バラの花、熟したジューシーなメロンのアロマを感じる、はつらつとしたロゼ。軽快な酸とともに、アプリコットやリンゴの香りが口いっぱいに広がります。

 

イーラス


サン・フランシスコ出身のディック・イーラス氏はブルゴーニュのピノ・ノワール・ワインの虜となり、アメリカで同じような品質のワインを造りたいと最適な土地を探し続けた結果、オレゴンに辿り着きました。UCデイヴィス校在学中の1967年、オレゴンのブドウを実験的に醸造してその品質を革新し、翌年オレゴン州ウィラメット・ヴァレー北部のチャハレム・ヒルズに移住、20haの畑と丸太小屋で立てた家でワイン造りを開始しました。1972年に216ケースのワインをリリースし、「シアトル・ワイン醸造協会」の品評会でゴールド・メダルを受賞。1976年にはダンディー・ヒルズに畑を取得し、醸造所を設立しました。2002年には現ワインメーカーのゲイリー・ホーナーをワイナリーに迎え、2006年にワシントンのサン・ミッシェル・ワイン・エステーツ(SMWE)へ売却。イーラスの意思を受け、売却によって得られた資金はオレゴン州のブドウ栽培、ワイン醸造の技術教育のための基金として寄付され、今も若い造り手達の育成に活用されています。

 
miyasaka
arrow

オレゴンのパイオニア的造り手であるイーラスの「ピノ・ノワール ロゼ 2017」、ちょっと前にカーヴ ド リラックスにも入荷していて、その頃から凄く気になっていたのでおススメに選びました!
グラスに注いで直ぐに完熟した黄桃の香りがしました。
香りだけでも凄くフルーティーな印象を受けます。
味わいはというと、フレッシュな酸味、熟したサクランボのような赤色を連想させる果実味、わずかな苦味を感じます。
香りだけではなく、やっぱり味わいもフルーティーです。
このワイン、香りから味わいに至るまで、イメージが一貫してフルーティーなので、一言で「フレッシュでフルーティーなワイン」と言っても過言ではないかと思います。
今の時期、涼しい日が多くなってきましたが、たまに暖かい日もあったりするので、その日の気温に合わせて、このワインの温度を調整して飲むのも良いのではないかと思います(当然ながら、冷やし過ぎや温か過ぎは推奨しませんが)。
また、個人的にはブルゴーニュ ロゼとの飲み比べも凄く面白いのではないかと思います!
気になった方には是非お試しいただきたいワインですよー!(2018年9月)