topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > ポルトガル > ポルトガル > アントニオ・マデイラ ダン ティント コリェイタ 2015

アントニオ・マデイラ ダン ティント コリェイタ 2015

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

アントニオ・マデイラ ダン ティント コリェイタ 2015

商品番号
2787341000064
英語表記
Antonio Madeira Dao Tinto Colheita 2015
生産地
ポルトガル
原産地呼称
DOCダン
品種
アルフォシェイロ主体(20%)
ジャエン
バガ
トウリガ・ナシオナル他20種以上
輸入元
BMO
容量
750ml
アルコール度数
13%
価格 : 3,400円(税込3,740円)
ポイント : 187
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

フレッシュかつエレガントなスイスイ系

エストレラ山脈(セラ・ダ・エストレラ)の麓にある花崗岩質土壌。土着品種が20品種以上混ざる黒ブドウのみの混植畑。標高500m。4日間のマセレーション、優しくダイレクトプレス。フレンチオークの古樽で18ヶ月の熟成後、ステンレスタンクで3ヶ月寝かせ、2017年8月瓶詰め。
フレッシュさもありながら、熟した赤果実や、フローラルでスパイシーさも加わり、複雑な香り。心地よい味わいで、フレッシュかつエレガントなスイスイ系。


アントニオ・マデイラ


造り手はアントニオ・ジョゼ・マデイラ。パリで生まれ育った、ポルトガル系フランス人。大都会パリではエンジニアの仕事をしていましたが、ワインにはまり、クラシックからナチュールまで、特にフランスワインに深い造詣をもっています。2010年からダンを調査し始め、高標高の古木の畑がわずかに残る、ダンのグラン・クリュともいえるポテンシャルある畑を開拓。2017年にはパリの家を売りダンに移住。その忘れられた、しかし素晴らしいポテンシャルの産地を復活させようと、 畑を開拓・契約畑とし、素晴らしい自然派のワインを造り出しています。畑は生態系を大事にし、認証はありませんが有機栽培を行っています。樹齢50〜120年。すべて伝統的な混植畑で、合計5haの契約畑が15区画に細分化されており、色とりどりの花崗岩、粒の大きさや触感が異なる多様な土壌があります。農薬は使用せず、造りも野生酵母で、極少量の亜硫酸塩以外は何も足さず、引かず。 そして、よりナチュラルで、感情に訴えかけ、飲み疲れせず、同時に深みのあるワイン造りを目指しています。