• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
サントリー日本ワイン
サントリー日本ワイン
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

メルマガ会員募集中
ワインの選び方
スタッフ紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993

トップ > ブルゴーニュ > その他ブルゴーニュ > フレデリック・マニャン コトー・ブルギニヨン ルージュ 2016

フレデリック・マニャン コトー・ブルギニヨン ルージュ 2016

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

フレデリック・マニャン コトー・ブルギニヨン ルージュ 2016

商品番号
4560450075936
英語表記
Frederic Magnien Coteaux Bourguignons 2016
生産地
フランス・ブルゴーニュ
原産地呼称
AOCコトー・ブルギニヨン
品種
ガメイ
ピノ・ノワール
輸入元
テラヴェール
容量
750ml
アルコール度数
12.5%
価格 : 2,000円(税込2,200円)
ポイント : 22
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP

赤 ミディアムボディ

フレデリック・マニャンはテロワールの個性にこだわるネゴシアン。葡萄畑耕作の専門会社の設立、ビオディナミの実践、DRCと同じフランソワ・フレール社の樽の使用など、理想のワイン造りに意欲的に取り組んでいます。
年間5,000本にみ造り始めたコトー・ブルギニヨン。基本的にピノ・ノワールとガメイのアッサンブラージュですが、年によって比率は異なります。


♪ 小山田のおすすめワイン
暑さ寒さも彼岸まで・・・と言いますが、今年は秋の訪れが早いのでしょうか?
朝晩ちょっと肌寒さを感じ、なんかほっこりとおいしいワインが飲みたくなって手に取ったこの一本。
フレデリック・マニャンのコトー・ブルギニヨンが今回のおすすめです。
コトー・ブルギニヨンは2011年に制定されたAOCでピノ・ノワール、ガメイ、セザールを自由な比率で用いることが出来ます。
ある意味コトー・ブルギニヨンらしからぬ凝縮感を感じさせるマニャンの2016年、グラスに注ぐとふわりと溢れだす赤い果実と小梅のニュアンスにほんのり黒胡椒のアクセント。
ギュッと目が詰まりつつ「ほっこり感」のあるたっぷりの果実味を、繊細でピシッと一本筋の通った酸が引き締める絶妙なおいしさです。
秋の夜長に焼き栗やスモークチーズなんかをおつまみに「ほっこり」楽しむのもよいですが、クリスピーな酸のニュアンスはバターをたっぷり使ったホタテと茸のホイル焼きや鮭のクリームシチューなんてのが意外にどんぴしゃ。
秋を感じたら、是非手に取ってみてください。
おすすめです。
(2019年9月)