topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
ファインズ生産者コラム
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > 日本 > 山梨 > 丸藤葡萄酒工業 ルバイヤート 甲州醸し 2021

丸藤葡萄酒工業 ルバイヤート 甲州醸し 2021

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

丸藤葡萄酒工業 ルバイヤート 甲州醸し 2021

商品番号
4562101971697
英語表記
Rubaiyat Koshu Kamoshi 2021
生産地
日本/山梨県
品種
甲州
容量
720ml
アルコール度数
12%
価格 : 2,300円(税込2,530円)
ポイント : 25
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

ホロ苦い食材とも相性がよく、野趣あふれるお料理とお楽しみいただきたいワイン

自社管理畑「宮ノ下園」と「小泉園」の遅摘みした甲州種を使用。昔ながらの“葡萄酒”をイメージしてコンクリートタンクとホーロータンクを使用し醸し発酵させました。発酵終了後、オークの樽とステンレスタンクに移し熟成させました。果皮から抽出されたオレンジがかったピンク色の色調、甲州種の特徴を存分に引き出した豊かな五味や心地よい渋みなど新鮮な驚きを感じていただけるワインです。

 

丸藤葡萄酒工業


丸藤葡萄酒工業は明治23年創業の勝沼を代表する生産者の一つ。創業者大村治作氏が自宅の庭に醸造施設を造ったのが始まりで、親子4代に渡ってワイン造りを行なっています。国産ブドウによる純国産ワインにこだわり、世界に誇る日本のワイン造りを目指しています。

[この商品のキーワード]

#スタッフのおすすめワイン

川合
arrow

この頃、赤、白、ロゼに次ぐ「第4のワイン」として注目されているオレンジワイン。
でも、その歴史は長く、ワイン発祥の地と言われるジョージアなどでは、8,000年も前から続いている手法なんです。
今回おすすめする「甲州醸し」も、白ブドウである甲州を果皮や種子と一緒に発酵させる「昔ながら」の造り。
オレンジというより橙(ダイダイ)色のやさしい色合い。
果皮や種子からくる旨みと渋み(柿の渋みに似てるかも)。
そんな特長をもつこのワインは、和食全般にぴったりと寄り添います。
私はほうれんそうのお浸し、たこときゅうりの酢の物、焼き魚といった和風のゴハンと一緒に頂きました。
お料理のじゃまをしないけれど、それぞれの味の要素と結びついて、その味を引き立てるスグレもの。
もちろんワインだけでも、しみじみ美味しくって、ずっと飲んでいたいほど。
ぜひおうちゴハンに合わせてお試しください。
お料理の腕が上がったかな?って思いますよ。
(2019年7月)