東京・港区虎ノ門のワイン専門店通販

15,000円(税込)以上のご購入で送料無料!(※沖縄をのぞく) 平日14時までのご注文で当日発送いたします

新規会員登録で500ポイントプレゼント!!

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

ソムリエに相談する
  • ペログビワイン日記
  • 新しいワイン空間 The Cellar Roppongi
  • 公式インスタグラム

営業日カレンダー

2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ニコロス・アンターゼ ルカツィテリ カカベティ 2017
Nikoloz Antadze Rkatsiteli Kakabeti 100 Y/O Vines 2017

ニコロス・アンターゼ ルカツィテリ カカベティ 2017

拡大画像を見る

※画像は実際のヴィンテージ、ラベルとは異なる場合があります。

商品番号2797439800339
商品名ニコロス・アンターゼ ルカツィテリ カカベティ 2017
原産国ジョージア
生産地域ツィナンダリ
色・味わい白 こくのある辛口
容量750ml
アルコール度数13%
販売価格5,400 円(税込5,940 円)
ポイント59 ポイント
数量
カートに入れるすぐに購入する
  • お気に入りに追加
  • 商品についてのお問い合わせ
ジョージア カへティ 白 こくのある辛口
品種:ルカツィテリ
ニコロス・アンターゼは、1974年ワイン造りと嗜みの伝統の根づくジョージアはトビリシで、芸術家と言語学者の一家に生まれました。17世紀からニコロスの家族がカヘティ地方(Manavi 村とTokhliauri 村)に畑を所有していましたが、ジョージアがソヴィエトの政権下に落ちた時に国に没収されました。2006年、彼はマナヴィ村にブドウ畑を購入し、有機農法により、クヴェヴリでのワイン造りを始めました。栽培品種は、ジョージアの土着品種であるムツヴァネ・カフリとルカツィテリ。ブドウ畑は海抜650m に位置し、土壌は明るい茶色で、岩の多い粘土石灰質です。マナヴィ村の土壌は、ジョージアが君主制をひいていた19世紀までの間、この畑でできたブドウで王室に献上されるワインを作っていたことから、「ロイヤル・クリュ」と呼ばれていました。2013年に、ニコロス・アンターゼは自身のマラニの建設を始めましたが、それ以前は友人のセラーを醸造と保管場所に充てていました。その年の気候条件が反映するワイン造りを目指し、手入れをする前にブドウの樹を観察して極力介入せずに済むよう心がけています。醸造においては、常に新しい試みをもって行うため、ヴィンテージによって味わいが異なります。この努力が、品種とテロワールの可能性を引き出した味わいになると考えての行動です。 (アルコール度数:13%)


トップへ
戻る