東京・港区虎ノ門のワイン専門店通販

15,000円(税込)以上のご購入で送料無料!(※沖縄をのぞく) 平日14時までのご注文で当日発送いたします

新規会員登録で500ポイントプレゼント!!

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

ソムリエに相談する
  • ペログビワイン日記
  • 新しいワイン空間 The Cellar Roppongi
  • 公式インスタグラム

営業日カレンダー

2020年 02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
今日
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
2020年 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。

ソモス ナランヒート 2019
Somos Naranjito 2019

ソモス ナランヒート 2019

拡大画像を見る

※画像は実際のヴィンテージ、ラベルとは異なる場合があります。

商品番号2490034302177
商品名ソモス ナランヒート 2019
原産国オーストラリア
生産地域サウス・オーストラリア州
色・味わいオレンジ フルーティーな辛口
容量750ml
アルコール度数13.3%
販売価格2,650 円(税込2,915 円)
ポイント29 ポイント
数量
カートに入れるすぐに購入する
  • お気に入りに追加
  • 商品についてのお問い合わせ
オーストラリア サウス・オーストラリア州 マクラーレン・ヴェイル オレンジ フルーティーな辛口
品種:ヴェルデーリョ
オーストラリアとメキシコ、国籍の異なる2人の若者によって2013年に始まったソモス。NSW州出身で最初は化学者を志していたというベン・コールドウェル(1984年生まれ)と、メキシコ北東部ヌエボ・レオン州モンテレイ出身でワイン造りを学ぶためにオーストラリアへ留学していたマウリシオ・ルイス・カントゥー(1988年生まれ)。2人が出会ったのは醸造と栽培を学ぶ大学在籍中のこと。出会ってすぐに意気投合した2人は特別な友情を深めてはいましたが一緒にビジネスを興そうとは思っていませんでした。ところが大学を卒業しお祝いのために一緒に飲んでいた2013年のある日、数本のワインを空けたその足で2人は会社「フゲーテ(スペイン語でおもちゃの意)・ワインズ」を登録、そこから全ては始まりました。その同じ2013年にはファースト・ヴィンテージとなるバロッサ・シラーズをリリース。当初はフゲーテ・ワインズとして伝統的スタイルのワインのみを生産していましたが、若い2人にとってそれだけで彼らの想像力が満たされることはなく、すぐにミニマル・インタヴェンション(最低限の人的介入)スタイルでのプロジェクト「SOMOS(スペイン語で“私たち”の意)」が2014年にスタート。マクラーレン・ヴェイル/アデレード・ヒルズを中心にバイオダイナミック/オーガニック農法で栽培されたブドウを信頼のおける農家から継続して購入、野生酵母による醗酵、最小限の添加物使用のアプローチでワイン造りを行っています。彼らの造りだすワインはジューシーな果実味に優しい口当たりのドリンカビリティに溢れたモダン・スタイル。飲み手にストレスを与えず心地良く楽しめる(当然オフ・フレーヴァーはありません)クオリティを備えた次世代のファインワインです。
バイオダイナミック農法で栽培されたヴェルデーリョを使用したオレンジワイン。全体の50%は一ヶ月スキンコンタクトさせたあと、古樽へプレス。残りの50%はステンレスタンクのまま180日間のスキンコンタクト(どちらも除梗、野生酵母による醗酵)。少量の酸化防止剤とボトリング。ノンフィルター、清澄剤不使用。
(アルコール度数:13.3%)

♪ 川合のおすすめワイン
今回ワタクシがおすすめするのは、いま人気のオレンジワイン。
ヴェルデーリョは、ポルトガルのマデイラの原料として知られている品種ですが、オーストラリアでも成功をおさめています。
タコと猛禽類(?)のエチケットに惹かれ、鮮やかなオレンジ色も気になって、食事会に持ち込んでみました。
最初に合わせたのは、馬肉のタルタルとキャロットラペ。
これが、色といい、酸味のからまり具合といい、好相性。
キャロットラペにはクミンが使われていたのですが、それもまたよし。
このほか、南蛮漬けのような味わいのお料理(松の実がいいアクセント)にもピッタリでした。
このオレンジワイン、酸味あり、こくあり、アフターの苦みがまたたまりません。
これからの季節、フキノトウの味噌やてんぷらといった山菜にも合うと思います。
オーストラリアで造られたヴェルデーリョのオレンジワイン、ぜひお試しください。
ちなみに、スペインのルエダなどに多いベルデホと間違えると、ポルトガル王子のスタッフ別府に怒られますよ!
(2020年2月)


トップへ
戻る