• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
リーデル商品ページ
サントリー日本ワイン
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
スタッフ紹介
ワインの選び方
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > 輸入元 > ダウンアンダー > マックスウェル リトル・デーモン GSM 2017

マックスウェル リトル・デーモン GSM 2017

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

マックスウェル リトル・デーモン GSM 2017

商品番号
9317705001173
英語表記
Maxwell Little Demon GSM 2017
生産地
オーストラリア
原産地呼称
サウス・オーストラリア州
品種
グルナッシュ51.3%
シラーズ40.3%
マタロ(ムールヴェドル)8.4%
輸入元
Down Under
容量
750ml
アルコール度数
14.2%
価格 : 2,700円(税込2,970円)
ポイント : 29
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP

赤 フルボディ

マックスウェル・ワインズは、1979年に現当主マークの父であるケン・マックスウェルが設立したサウス・オーストラリア州マクラーレン・ヴェイルのワイナリー。南半球では最大かつ最も評価の高いミード(蜂蜜酒)の生産者として知られています。
凝縮された豊かなラズベリーやプラム、ブルーベリーなどの果実味の中に、カルダモンなどの甘やかなスパイスを連想させる香り。リッチで滑らかなタンニンがワインに骨格を与えています。主体となるグルナッシュはラズベリーやスパイスの香りを押し上げワインに複雑味を与えています。フレンチオーク で12ヶ月の熟成。


♪ 金山のおすすめワイン
今月のおすすめは昨年、私の「勝手にエチケット大賞」を受賞したこちら。
デザインが細部まで凝ってるのにどこかシュールなのがポイントとなりました。
さて、GSMとはグルナッシュ、シラーズ、ムールヴェドルをブレンドしたワイン。
ローヌの伝統的なスタイルですがサウスオーストラリアでも定番で、単一品種とはひと味ちがった複雑さやバランスを感じることができます。
グルナッシュからは深みのある赤い果実、シラーズは骨格と厚みのある黒系果実とスパイスの要素、そしてムールヴェドルは力強さ、タンニンと野性味。
かなりざっくりと言うとこんな感じでしょうか。
マックスウェルのGSMはオークからくるフレーバー控えめで酸が自然なのが気に入っており、決して見た目だけで選んだわけではございません!
リコリスなどの香草、ラズベリーやカシスの豊かなアロマ。
ジューシーな果実味がグラス中に溢れてますが、質感はスムースで程よい酸がバランスをもたらし、余韻にはグリップの効いたタンニンがしばらくそこに居ます。
また、オーストラリアらしいハーブの爽やかなニュアンスが次の一杯を誘います。
親しみやすくも要素が詰まってます。
そういう意味ではこのエチケットはぴったりなのかも。
コスパを考えても大変おすすめ!
ぜひお買い求めください!
(2020年2月)