東京・港区虎ノ門のワイン専門店通販

新型コロナウイルスの影響により、流通に遅れが出ております。しばらくの間、当日発送の締切を午前10時とさせていただきます。
お届け日時のご指定をいただきましても、遅れる場合がございます。ご不便をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

新規会員登録で500ポイントプレゼント!!

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

ソムリエに相談する
  • ペログビワイン日記
  • 新しいワイン空間 The Cellar Roppongi
  • 公式インスタグラム

営業日カレンダー

2020年 06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
日本のピノ・ノワール6本セット

日本のピノ・ノワール6本セット

日本のピノ・ノワール6本セット

拡大画像を見る

※画像は実際のヴィンテージ、ラベルとは異なる場合があります。

商品番号2505390031354
商品名日本のピノ・ノワール6本セット
原産国日本
生産地域
販売価格24,000 円(税込26,400 円)
ポイント264 ポイント
数量 残りあと2個
カートに入れるすぐに購入する
  • お気に入りに追加
  • 商品についてのお問い合わせ

こんにちは。日本ワイン担当の日暮(ヒグラシ) です。

今回は日本のピノ・ノワールセットのご案内です。
北海道、山梨、山形、長野と4箇所のピノ・ノワールをお楽しみください。
限定12セットのご案内です!

タキザワワイナリーのピノ・ノワール プライベート・リザーブは三笠の自社畑で育ったピノ・ノワールで造られたワインです。
骨格がありしっかりめのピノ・ノワール。

サッポロビールの余市ピノ・ノワール。
ブドウの成熟が順調に進み、目標とする熟度で品質の高い健全なブドウから造られたピノ・ノワール。
飲み疲れしない優しい味わい

ココファームワイナリー(10Rワイナリー)のぴのろぜは個人的に大好きなワインです。
このヴィンテージも美味しい。
伸びのある酸味、ピンクグレープフルーツのような旨味と苦味が特徴です。

旭洋酒のピノ・ノワール。
2018年は記録的猛暑だった年。
それゆえブドウの熟度がここ5年では最高で、果実の力を感じられるヴィンテージだそうです。
スーっと身体に染み渡る一本

高畠ワイナリーのピノ・ノワール。
シングル・ヴィンヤードで特に秀でた品質のブドウを畑ごとに仕込んだ極少量生産のプレミアム・シリーズの一つ、ゾディアック・シリーズの一本。
上品かつ力強いピノ・ノワール。

最後は楠わいなりーのピノ・ノワール。
カーブドリラックスでも非常に人気のあるワインの最新ヴィンテージのピノ・ノワール。
営業さんも飲み頃としては少しまだ早いと言っていました(裏ラベルにも記載されています)。
私自身も試飲したときにそう感じましたが、
期待できるポテンシャルがしっかりと感じられる一本です。

価格は6本で24,000円(税抜)

数量限定でのご案内となりますので、なくなる前にポチっとしてください!



楠ワイナリー ピノ・ノワール 2018 楠ワイナリー ピノ・ノワール 2018
Kusunoki Winery Pinot Noir
日本 長野県 赤 ミディアムボディ
品種:ピノ・ノワール
楠ワイナリーは、楠茂幸さんが20年間のサラリーマン生活の後、オーストラリアでワイン醸造とブドウ栽培を学び、故郷の長野県須坂に設立したワイナリー。ブドウは草生栽培で育て根域の生物多様性を重視して健康なブドウ栽培を心がけています。
北信州のピノ・ノワールはスパイシーな香りと際立つ旨味、それに複雑で多様に変化する風味が特徴の様です。完熟させた為に酸度がやや低めで、そのせいで長期間熟成させた趣があります。瓶熟成によりさらに味わいが深まります。
高畠ワイナリー 高畠ピノ・ノワール ゾディアック 2016 高畠ワイナリー 高畠ピノ・ノワール ゾディアック 2016
Takahata Winery Pinot Noir Estate Ranch Zodiaque
日本 山形県 赤 ミディアムボディ
品種:ピノ・ノワール
山形県高畠は古くから「まほろばの里」と呼ばれ、実り多き豊かな里として知られていました。何よりもブドウ造りを第一に考え、土壌改良、収量制限、日照をより多く得るための工夫といった努力と試行錯誤を重ねている意欲的なワイナリーです。
高畠町の自社農園“エステート・ランチ”で栽培されたピノ・ノワールを、“ガレージステワイナリー”と呼ばれる極小の酒蔵で醸造。木苺のようなチャーミングな香りに新樽のトースト香が融合され、柔らかいタンニンが長く、本格的なピノ・ノワールの味が感じられる仕上がり。
旭洋酒 それいゆ ピノ・ノワール 2018 旭洋酒 それいゆ ピノ・ノワール 2018
Soleil Pinot Noir
日本 山梨県 赤 ミディアムボディ
品種:ピノ・ノワール100%
旭洋酒はもともと数軒の農家によってつくられた共同体で、その後、山梨市と春日居町の農家約380軒が集まって発足させたワイナリー。市場には出回らない自家生産のワインを、地元の人達が日常的に飲んでいました。栽培農家の減少や醸造家の高齢化によって2001年に旭洋酒は消滅寸前になりましたが、勝沼でワイン造りをしていた若い夫婦・鈴木夫妻によって引き継がれることになりました。従来の素朴でクリーンな旭洋酒のスタイルを継承しつつ、ブドウの魅力を引き出した柔らかな温かみの感じられるワインを目指しています。
南西向き斜面の短梢剪定棚で栽培する自社畑ピノ・ノワール100%。やわらかなオーク樽とローズヒップやアンズなどの香り、口当たりは滑らかで和食ともよく合います。澱や酒石が沈殿しますがワインの成分です。
ココ・ファーム・ワイナリー こことあるシリーズ ぴのろぜ 2018 ココ・ファーム・ワイナリー こことあるシリーズ ぴのろぜ 2018
10R and Coco Farm & Winery co-produce Pinot Rose
日本 北海道 ロゼ すっきりとした辛口
品種:ピノ・ノワール100%
ココ・ファーム・ワイナリーは、知的ハンディを持つ人達の暮らす「こころみ学園」のワイン。1950年代に山の斜面を開墾してブドウを植え、1980年代からワイン造りを始めました。
こことあるシリーズは、北海道岩見沢市の10R(トアール)ワイナリーと栃木県足利市のココ・ファーム・ワイナリーのコラボレーションによって生まれた“美味しい適地適品種”のワイン。
北海道余市登の木村農園で育ったピノ・ノワール種100%のブドウを、岩見沢の10R(トアール)で野生酵母により醗酵。一部野生乳酸菌によるMLFを行いました。はつらつとした辛口のロゼワインです。
サッポロビール グランポレール 余市ピノ・ノワール 2017 サッポロビール グランポレール 余市ピノ・ノワール 2017
Grande Polaire Yoichi Pinot Noir
日本 北海道 赤 ミディアムボディ
品種:ピノ・ノワール
品質の評価の高い北海道余市「弘津ヴィンヤード」産の「ピノ・ノワール」を100%使用。すみれやいちごを想わせる華やかなアロマ、柔らかなタンニンと鮮やかな酸味、ビロードのように滑らかな余韻が魅力です。
タキザワワイナリー ピノ・ノワール プライベート・リザーブ 2018 タキザワワイナリー ピノ・ノワール プライベート・リザーブ 2018
Takizawa Winery Pinot Noir Private Reserve
日本 北海道 赤 ミディアムボディ
品種:ピノ・ノワール
タキザワワイナリーは、札幌で珈琲店を営んでいた滝沢信夫氏が、栽培からすべて自分でやれるものを求めて、ワイン造りに乗り出したのが始まり。2004年から北海道三笠市達布地区の1haの土地を2年間かけて開墾し、2006年に初めてブドウの苗を植え、2008年にファースト・ヴィンテージをリリース。2013年秋には念願のワイナリーが完成しました。
このワインは2018年のピノ・ノワールのうち、熟成のポテンシャルが特に高い4樽半を選び出してブレンドしたものです。ピノとしては深めの色合い、熟した赤や黒系果実とスミレのような香りがあり、そこに樽の甘やかさや土のニュアンスが絡みます。力強く、スパイシーで締まった果実味があり骨格、タンニンはポテンシャルを感じさせます。現時点ではまだまだ固く、熟成によって本領を発揮していくでしょう。

*セット商品は実店舗では取り扱っておりません。ネット限定となります。


トップへ
戻る