• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
サントリー日本ワイン
サントリー日本ワイン
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

メルマガ会員募集中
ワインの選び方
スタッフ紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993

トップ > ワインセット > 販売中 > イタリア〜赤ワインをめぐる旅〜6本セット*

イタリア〜赤ワインをめぐる旅〜6本セット*

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

イタリア〜赤ワインをめぐる旅〜6本セット*

商品番号
2506290033004
英語表記
6 bottles of wine assortment
容量
750ml×6
価格 : 23,980円(税込26,378円)
ポイント : 263
数量    残りあと22個
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

イタリア

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

イタリア〜赤ワインをめぐる旅〜6本セット*

吉永
arrow

2000種近くあるというイタリアの土着品種の中から赤ワインにフォーカスしたセットです。

イタリアは国土のほぼ全域が地中海性気候という温暖で乾燥した気候です。
ですが、南北に長いため栽培されるブドウ品種もその地域によって様々でその土地でしか栽培されない品種もあります。

イタリアの赤ワインといえばバローロやキヤンティといった北イタリア寄りの印象が強いですが、南イタリアも素晴らしいワインに溢れています。

今回はそういった品種やワインも知っていただければと思います。

北から南まで多様性に富んだイタリアワイン。
土地とブドウ品種というのは切っても切れない関係だからこそ生み出される味わいがあるはずです。

イタリア赤ワインのバラエティーの豊かさを感じていただければと思います。

今回のご紹介する黒ブドウ品種は以下の6種です。
これらの品種が持つ一般的な特長をまとめてみました。

ネッビオーロ
バルベーラ
コルヴィーナ
サンジョヴェーゼ
プリミティーヴォ
アリアニコ


参考価格合計29,000円のところ
23,980円(税抜)で発売致します!

セット内容

チェレット バローロ2015チェレット
バローロ 2015*

参考価格 : 8,800(税抜)

イタリアワインの王様「バローロ」の造り手として知られるチェレット社
バローロならではの力強さと繊細さが見事に調和した味わい

品種:ネッビオーロ
DOCG:バローロ

ステンレスタンクで発酵、マロラクティック発酵からフレンチオーク樽を使用、そのまま約9ヶ月熟成後、オーストリア製50HLの大樽で約18ヶ月熟成。瓶熟12ヶ月。
バローロならではの力強さと繊細さが見事に調和した味わいです。
華やかなアロマとソフトで穏やかなタンニンを持ち、すぐに飲んで楽しめますが、長期熟成にも耐えうるポテンシャルも持っています。

チェレット
チェレットの起源は、リッカルド・チェレットが1930年代後半にピエモンテ州アルバに創設したワイナリーに遡ります。
彼の息子であり、70歳を超えた現在も会社の経営に携わるブルーノ・チェレットとマルチェロ・チェレットの兄弟が1960年代にワイナリーを引継ぎました。
「最上の畑で最上の酒をつくる」というポリシーを実現するために、バローロやバルバレスコの畑を次々と購入し、醸造所も建設してきました。
現在では、3世代目が祖父の時代から続くワイナリーを継承し、イタリア最高の赤ワインであるバローロ、それと並び賞されるバルバレスコの最高の造り手のひとつとして、確固たる地位を確立しています。


ボルガッタ ラ・ボルガッタ2014ボルガッタ
ラ・ボルガッタ 2014

参考価格 : 2,700(税抜)

アスティ南東部「オヴァーダ」で造られる樹齢50年超のバルベーラ
品種:バルベーラ
産地:ピエモンテ

輝く濃い赤紫色。プラムやブラックチェリーの香り。キノコや鉛筆の芯。
クローブやシナモン、甘草などの甘くスパーシーな香りが加わります。
程よいタンニンとヨード。しっかりと酸味もあるので、飲み飽きません。
トマトソースのパスタや、豚肉のグリルに合わせるとどんどん進みそうです。

ボルガッタ
カシーナ・ボルガッタは、イタリア・ピエモンテのワイナリー。
1948年に妻のマリア・ルイーザが父親から相続し、薬剤に頼らないブドウ栽培と誠実なワイン造りを続けています。

ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ2016ラルコ
ロッソ・デル・ヴェロネーゼ 2016

参考価格 : 3,200(税抜)

官能的な香り、とろりとした液質、甘さのあるアタックに、カカオのビターな余韻
品種:コルヴィーナ、ロンディネッラ、モリナーラ、サンジョヴェーゼ、テロルデゴ
産地:ヴェネト

チェリー、ラズベリー、ブルーベリー、ドライフルーツを想わせる風味に土っぽいニュアンスがあります。
緻密でなめらかな舌触り、完熟葡萄の甘い旨味がたっぷりと詰まったジューシーで充実した味わいです。
フィニッシュから余韻に漂うタンニンが心地良いです。

ラルコ
ルーカ・フェドゥリーゴは、ヴァルポリチェッラのブドウ栽培者の家に生まれ、
14歳の時から十数年の間、ジュゼッペ・クィンタレッリ(ヴァルポリチェッラ・クラシコとアマローネの巨匠)のもとで働いていました。
働きながらルーカは、少しずつ父の畑の葡萄で醸造を始め、1999年からアマローネを造り、2003年にはロッソ・ヴェロネーゼとヴァルポリチェッラ・クラシコを醸造。
クィンタレッリにおけるワイン造りの経験のなかから真髄を会得し、新たに自分の世界を表現しはじめた若い醸造家のワインは、落ち着いた味わいの中に活き活きとした息遣いが感じられます。

ランポッラ サンジョヴェーゼ・ディ・サンタルチア2016ランポッラ
サンジョヴェーゼ・ディ・サンタルチア 2016*

参考価格 : 6,500(税抜)

酸化防止剤無添加で造られたワイン
品種:サンジョヴェーゼ
IGP:トスカーナ

酸化防止剤無添加で造られたワイン。
サンジョヴェーゼの本来の持つプラムやブルーベリーのような果実味と、ハーブなどスパイシーなニュアンス。伸びやかな酸が広がります。
決して派手さは無いけれど優しい甘みとうまみが口の中にじんわり広がります。

ランポッラ
「CONCA d’Oro」(黄金の谷)と言われるパンツァーノ渓谷南部に畑を所有。
1964年から現オーナーの父であるアルチェオ・ディ・ナポリ・ランポッラが近代的な手法も取り入れたブドウ栽培を始めました。
ワイン造りの全てはブドウ栽培にあると確信していたアルチェオは、凝縮したブドウを造るために高密植、収量制限にこだわり、ファースト ヴィンテージ の1975年から5年後の1980年にはスーパータスカンの先駆けとなるサンマルコをリリース。
その後、更に尖鋭化していくが、道半ばにして他界。父の意志を受け継いだルチアーノ(ルーカ/兄)とマウリツィア(妹)が96年にダルチェオをリリース。
ダルチェオはサンマルコと同様に、ガンベロ・ロッソ、ロバート パーカー等に大絶賛されました。
ランポッラは華々しい名声が先行してしまいがちですが、その真髄はブドウ造りに対する真摯な姿勢。
気負いなく淡々と畑に接するのがランポッラの真の姿と言えます。


ファタローネ ジョイア・デル・コッレ プリミティーヴォ2019ファタローネ
ジョイア・デル・コッレ 2019

参考価格 : 2,300(税抜)

バランスのとれた親しみやすい味わい
品種:プリミティーヴォ
産地:プーリア

ベリー系果実の熟れた甘く濃密な香りがあります。
完熟葡萄のジューシーな旨味、きれいな酸やミネラルがエキス分とあいまって濃くなく程よいボディです。
フィニッシュにキメ細かなタンニン、香ばしいニュアンス、鼻に抜ける香味がとても心地よく豊かな余韻へと続きます。

ファタローネ
パスクアーレ・ぺトレーラ・ワイナリーは、ジョイア・デル・コッレの南東に位置するガウデッラ地区で最も標高が高い、スピノマリーノの丘陵地にあります。
この丘陵地の標高は365メートルで、風通しと日当たりが良好で、葡萄畑の多くは、歴史ある「ファタローネ農園」を取り囲むように存在しています。
このワイナリーの職人的栽培家としての伝統は、18世紀の終わりごろまで遡ります。
創設者であるニコラ・ぺトレーラのプリミティーヴォに対する愛情は、世代から世代に、『自然を愛し敬うものは、神と自身を愛する』という言葉とともに受け継がれてきました。
家族によって厳密に管理されたこの小さなワイナリーは、ICEA(倫理と環境のための認証協会)のコントロールのもとにビオロジック農法の実践に没頭していたのですが、それはライフスタイルのようなもので、ごく自然なことでした。
1987年には、FATALONEというブランドのもとに初めてのボトリングを行うと同時に、プリミティーヴォ100%でDOCジョイア・デル・コッレを醸造・ビン詰めした最初のワイナリーとなりました。

タウラージ ネーロ・ネ2013イル・カンチェッリエレ
タウラージ・ネーロ・ネ 2013

参考価格 : 5,500(税抜)

アリアニコの銘醸地タウラージ
品種:アリアニコ
産地:カンパーニャ

イタリア南西部に位置するカンパーニャは人口583万人とロンバルディアに次ぐ人口密度の多い地区です。
ナポリから東の内陸に入ったところに位置するタウラージ。アリアニコの銘醸地でも有名な地です。
昔から山羊や羊のローストが頻繁に食されていたため、アリアニコのワインとの相性抜群です。

イル・カンチェッリエレ
タウラージの生産地域では、近年でこそ自家ボトリングを始める農家(小規模ワイナリー)が増えていますが、伝統的には、農家は自家消費用と古くからの顧客のための計り売り用にのみワインを生産、大半のブドウは仲買人もしくは大手ワイナリーに売却していました。ロマーノ家は、モンテマラーノ村で1800 年代半ばからブドウとワインを生産してきた一家です。
2005年ヴィンテージのワインから、カンティーナ・ジャルディーノのアントニオ・デ グルットラのアドヴァイスを受けて自家ボトリングを開始。現在では生産する約4 割のブドウで自らワインを仕込み、残りのブドウは畑の区画ごとに契約を交わした数軒のワイナリーに売却しています。