topへ戻る
  • HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
サントリー日本ワイン
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
リーデル商品ページ
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > ローヌ > ジョルジュ・ヴェルネ ヴィオニエ ル・ピエ・ド・サンソン 2018

ジョルジュ・ヴェルネ ヴィオニエ ル・ピエ・ド・サンソン 2018

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ジョルジュ・ヴェルネ ヴィオニエ ル・ピエ・ド・サンソン 2018

商品番号
4580018621740
英語表記
Domaine Georges Vernay Viognier Le Pied de Samson 2018
生産地
フランス・ローヌ
原産地呼称
IGPコリーヌ・ロダニエンヌ
品種
ヴィオニエ
輸入元
ファインズ
容量
750ml
アルコール度数
15.0%未満
価格 : 5,400円(税込5,940円)
ポイント : 59
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

コンドリューの立役者でありコンドリューを語る際に欠かせないドメーヌ

コンドリュー村の300m以上の高台の畑(花崗岩)。ワイン名「ル・ピエ・ド・サンソン」(=サンソンの足)はローヌ川の水を飲もうとして丘の天辺を踏んで平らにした巨人「サンソン」の物語に由来しています。
アプリコットやモモのフレッシュな果実の香り豊か。まろやかでエレガントなコスパの高いワインです。

 

ジョルジュ・ヴェルネ


1940年初代のフランシス(クリスティーヌの祖父)が後々伝説のヴィオニエになった「コトー・ド・ヴェルノン」を造り始め、当時はまだワイン造りは本業ではありませんでしたが、偉大な繊細さを感じるワイン造りを心がけていました。1953年フランシスの息子ジョルジュがドメーヌを引き継ぎ、初めてコンドリューの「シャイエ・ド・ランフェール」(=“地獄の丘陵”)を造りました。作業が危ない急斜面に畑が位置しており、ヴィニュロンの仕事が地獄のよう、ということから名付けられました。ジョルジュ・ヴェルネは30年間コンドリュー名称保護委員会の会長を務め、この産地の品質向上に貢献した人物として世界的に評価されています。1997年、娘である3代目のクリスティーヌは、先代が作り上げた伝説の継承に努めつつ、コート・ロティをラインナップに加え、白ワイン並みの高い品質に相当すると認められるレベルに押し上げています。

三浦
arrow

上質のヴィオニエといえばローヌ北部!と言われますが、こちらはローヌの北部も北部。北端のコンドリュー村産です。
久田さんの書かはったコメントの巨人説も面白いですね。踏みならしてくれはったんですね〜。

ヴィオニエ=アロマティックぶどう品種。
わたしが思うアロマティック5は、.殴凜Д襯張肇薀潺諭璽襦↓▲▲襯丱蝓璽縫隋↓トロンテス、ぅ爛蹈鵝Ε屮薀鵝△修靴騰ゥ凜オニエの5品種。どうでしょうか?
リースリングもお仲間にと迷いましたが、リースリングは酸が落ちず長期熟成に向くので、ちょっと外しました。

このアロマティック5は共に、黄色いお花の香りがしますが、これはテルペンという成分からくるもの。
テルペンは、ゲヴェルツトラミネールやトロンテスに特に多く含まれているようです。納得ですよね!
余談ですが、テルペンについて調べてみるのも面白いですよ。アロマティックと言われる所以がそこに。
また、アロマティックぶどう品種は、わりかしサッと完熟するそうです。それ故に、この香りと甘味をワインに放てるのですね。

こちらのワインですが、香りは、やはり繊細な果実(桃、洋梨、アプリコット)が取れます。それから、スミレの花のような香りも。
酸味は控えめで、なめらかなフルボディです。
香りの要素に加え、香辛料の風味も味わいに複雑味を持たせています。
わたしは、ブランデーよろしく、こういった香り高いワインを トロットロトロットロ時間を掛けて飲むのが好きです。おすすめです。(2020.02.27)

スタッフ久田
arrow

ワイン名 ル・ピエ・ド・サンソン。直訳するとサンソンの足だそうで、なんのこっちゃと調べてみたら、
サンソンという名の巨人がローヌ川の水を飲む為に、丘の天辺を足で踏んで均したというちょっとファンタジーな物語からの由来だそうです。

コンドリュー村の300mを越える高台の畑の葡萄で作られるこちらのワイン。
香りがとにかく華やかです。桃やバラ、上質な紅茶の茶葉のような少し湿度を感じる香りは飲まずとも美味しいであろうと思わせます。
そうはいっても、飲んでみたら印象と違ったなんてこともままあるのがワインの面白さ。いざ口に含んでみると、鼻に抜ける香りはボリュームを増し、
決して強すぎない酸がみずみずしさを感じさせ心地よく、少しエキゾチックな雰囲気をまとったワインです。
パクチーやスパイスを使ったエスニックなお料理とあわせても面白そうです。(19.08.09)