• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
リーデル商品ページ
サントリー日本ワイン
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
スタッフ紹介
ワインの選び方
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > 南アフリカ > クルーガー・ファミリー・ワインズ ウォーカー・ベイ シャルドネ 2018

クルーガー・ファミリー・ワインズ ウォーカー・ベイ シャルドネ 2018

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

クルーガー・ファミリー・ワインズ ウォーカー・ベイ シャルドネ 2018

商品番号
2800038503904
英語表記
Kruger Family Wines Walkerbay Chardonnay 2018
生産地
南アフリカ
原産地呼称
ステレンボッシュ
品種
シャルドネ
輸入元
ラフィネ
容量
750ml
アルコール度数
13.5%
価格 : 3,800円(税込4,180円)
ポイント : 41
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP

クールクライメットの魅力をいかんなく発揮

南アフリカにおける冷涼な気候で育つシャルドネの魅力を最大限表現するために造られたキュヴェで、この2018年が2ヴィンテージ目になります。
軽やかながらも複雑さを備えた深みのある味わいです!


クルーガー・ファミリー・ワインズ


確固たる哲学を持ち、情熱と魂の醸造家である当主のヨハン・クルーガー氏は、2005年に「Young South African Winemaker of the Year(最優秀若手ワインメーカー)」を受賞し、更にジョン・プラッターより5スターを与えられました。彼は特にシャルドネとピノ・ノワールに情熱を注ぐ一方、その天賦の才能はこれら2品種以外やブレンドワインにも存分に発揮されています。
彼の実家はステレンボッシュのワイナリー「ステルハイス・ファーム」ですが、彼は同じくステレンボッシュにある「ジョーダン・ワインズ」を経てアメリカやブルゴーニュでワイン醸造を学びました。気候、風土、畑に根ざしたワイン造りを信条とし、魂の全てをワイン造りに捧げているといっても過言ではないほどの情熱溢れる醸造家です。
彼はベルギー人女性ソフィーとの結婚を機に、新たなワイン造り始めましたが、当初たった一つの畑、たった1つのテロワールから始まったワイン造りでしたが、今では南アフリカの様々な産地の区画からブドウを買い入れ、独自の確固たるフィロソフィーの下、常に極力手を加えず自然に寄り添い、畑のありのままをボトルに表現するべく、ナチュラルなアプローチでワインを造りをし、瞬く間に国内外に広くファンを持つまでに至っています。