topへ戻る
  • HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
サントリー日本ワイン
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
リーデル商品ページ
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > ワインセット > 販売中 > 山梨ワイン5本セット

山梨ワイン5本セット

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

山梨ワイン5本セット

商品番号
2517990034550
英語表記
5 bottles of Japanese wine assortment
容量
750ml×3、720ml×2
価格 : 10,300円(税込11,330円)
ポイント : 113
数量    残りあと26個
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

山形ワイン5本セット

人見
arrow

みなさんこんなご時世ですが、いかがお過ごしでしょうか。日本ワイン担当の人見です。

前回山形へ行ってそこでお話をきいてきたワイナリーをご紹介しましたが、
(その時のお話はこちら)
今回は山梨に行ってきました!と言いたいところですが、情勢がそれを許さずまだ行けてません。

そんな事情もありまして、今回ご紹介するのは行ってみてお話を聞いてきたい生産者特集です!
やはり日本ワインと聞いて最初に思い浮かべる地域って山梨、と答える方がやはりまだ圧倒的多数だと思います。

その歴史や、ワイナリーの数、クオリティなど様々な角度からみてもそういう見方は別に間違っていないのではないかなと。
他の地域からみれば圧倒的な文化としての熟成度が足枷となる場合もあるかもしれませんが、そんな心配は杞憂に終わるということをこのセットを飲んでいただければご理解いただけるかと思います。

伝統だけに固執せず、新しい技術を取り入れながら進化をしている「今」の山梨ワインを是非ご堪能ください。
 

送料無料 10,300(税込11,330円)で、発売致します!

 

セット内容

奥野田葡萄酒 奥野田ビアンコ 2019奥野田葡萄酒
奥野田ビアンコ 2019

参考価格 : 1,800(税込1,980円)

お料理をおいしく食べていただくための名脇役
産地:山梨県
品種:デラウェア、シャルドネ、甲州

山梨県収穫の糖度の高いブドウを用い、グレープフルーツや梨、完熟りんごを思わせる香りと共に、さわやかなハーブのニュアンスを感じる白ワインに仕上げました。

奥野田ワイナリー
奥野田ワイナリーは甲州市塩山に位置する小さなワイナリー。
小さいからこそできる丁寧なワイン造りをモットーに、1.5haの自社農園でワイン用ブドウの栽培、ブドウのポテンシャルを最大限に活かしたワイン醸造に取り組んでいます。


旭洋酒 ​ソレイユ 千野甲州 2019旭洋酒
ソレイユ 千野甲州 2019

参考価格 : 2,800(税込3,080円)

ブドウの魅力を引き出した柔らかな温かみの感じられるワイン造り
産地:山梨県
品種:甲州

標高600m弱の南向き斜面で小川孝郎、小川崇両氏が減農薬で栽培する甲州種をオーク樽で発酵させました。
ローストナッツやビスキュイ、蜜柑の花などすっきり軽やかな香り。
複雑性のある味わいは熟成にも向きます。
飲用適温12℃前後。無濾過生詰のため澱や酒石が沈殿します。

旭洋酒
旭洋酒はもともと数軒の農家によってつくられた共同体で、その後、山梨市と春日居町の農家約380軒が集まって発足させたワイナリー。
市場には出回らない自家生産のワインを、地元の人達が日常的に飲んでいました。栽培農家の減少や醸造家の高齢化によって2001年に旭洋酒は消滅寸前になりましたが、勝沼でワイン造りをしていた若い夫婦・鈴木夫妻によって引き継がれることになりました。
従来の素朴でクリーンな旭洋酒のスタイルを継承しつつ、ブドウの魅力を引き出した柔らかな温かみの感じられるワインを目指しています。

くらむぼんワイン くらむぼん ロゼ 2019くらむぼんワイン
くらむぼん ロゼ 2019

参考価格 : 1,650(税込1,815円)

デイリーにお楽しみいただきたいワイン
産地:山梨県
品種:マスカットベーリーA

くらむぼんベーリーAに使用するマスカット・ベーリーAのセニエ果汁(色が僅かについた段階で抜き取る果汁)を用いて低温醗酵させました。
ブドウの果皮についた天然酵母を使用しています。
きれいなピンク色。無ろ過ですので、ボトルの底には滓も溜まっています。
ドライアプリコット、ミラベル、ラズベリー、フレッシュプラム、グリオット、ピンクペッパーやバラを思わせる果実香が特徴的で、軽快な果実味と爽やかな酸味のバランスがとれ、若干の渋み(苦み)がアクセントになっています。
口中で果実香が広がる、すっきりとした辛口で、余韻に残る香りも長く感じられます。

くらむぼんワイン
「くらむぼん」という名前は、宮沢賢治の童話『やまなし』で蟹が話す言葉に由来します。
人間と自然の共存、科学の限界、他人への思いやりを童話で伝えた宮沢賢治に共感し、この社名が名づけられました。
そして“くらむぼんワイン”は、勝沼のブドウ畑と自然が両立しつつ、地域住民とワイナリーが協力し合っていく中で、地域の特産、甲州やマスカットベーリーAが日々の食卓にのぼるデイリーワインとして親しまれ、和食文化の一端を担っていくことを願いとしています。

機山洋酒 ​キザンワイン 赤 2018機山洋酒
キザンワイン 赤 2018

参考価格 : 1,450(税込1,595円)

穏やかながら奥行きのある渋みとバランスの良い酸味が特徴の赤ワイン
産地:山梨県
品種:ブラッククイーン

深みのある紫色、スミレ色がかったエッジ。
最初にフレッシュなラズベリーの香りを感じ、後から熟したチェリーやプラムのアロマとココナッツの甘く香ばしいフレーバー。タバコのようなスモーキーさも感じられます。穏やかながら奥行きのある渋みとバランスの良い酸味が特徴のミディアムボディーの赤ワイン。トマトの葉やハーブのような爽やかさや軽やかなオークフレーバーも感じられます。後味には柔らかなタンニンとうまみを感じさせる果実味がバランスよく、長い余韻が続きます。
お勧めの料理は、トマトを使ったパスタ、しゃぶしゃぶやバーベキューなどのシンプルな肉料理。ラムなどのクセのある肉にも合います。しょうゆを使った中華風の炒め物などにも。

機山洋酒
機山洋酒工業は山梨県にある家族経営の小さなワイナリー。自家ブドウ園と地元の契約農家の地元ブドウにこだわり丁寧にワイン造りを行っています。


ダイヤモンド酒造 マスカットベーリーA Cube 2017ダイヤモンド酒造
マスカットベーリーA Ycube 2017

参考価格 : 2,850(税込3,315円)

しっかりとした果実味と上品な樽香
産地:山梨県
品種:マスカット・ベーリーA

このマスカットベーリーA Ycube(イグレック・キューブ)は、山梨県韮崎市穂坂町で横内政彦氏と横内才仁氏が栽培するマスカット・ベーリーAだけを使って、ダイヤモンド酒造の3代目雨宮吉男氏が醸造したワイン。
3人の名前の頭文字に共通するアルファベットがY。3人集まれば3倍ではなく3乗の力になるという思いからYcubeと名付けられました。 しっかりとした果実味と上品な樽香。ブドウのポテンシャルが感じられる一本です。

ダイヤモンド酒造
ダイヤモンド酒造は、昭和14年、農家が集まって自分達の飲む自家消費用としてワイン醸造を行ったのがはじまり。その後株式会社となり、設備等の近代化を図って現在に至っています。勝沼の地でブドウ栽培から醸造まで一貫した地酒的なワイン造りを行っているワイナリーです。