topへ戻る
  • HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
サントリー日本ワイン
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
リーデル商品ページ
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > ワインセット > 販売中 > イイのオススメ〜エブリデイワイン9本セット〜 vol.6 *

イイのオススメ〜エブリデイワイン9本セット〜 vol.6 *

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

イイのオススメ〜エブリデイワイン9本セット〜 vol.6 *

商品番号
2917139117159
英語表記
9 bottles of daily wine assortment
容量
750ml×9
価格 : 15,000円(税込16,500円)
ポイント : 165
数量    残りあと19個
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

イイのオススメ〜エブリデイワイン9本セット〜 vol.6

イイヒトミ
arrow

こんにちは。THE CELLARスタッフのイイです。
毎日楽しめるワイン♪をテーマにセレクトしたこちらのワインセット。
先月に続き、第6弾も「スパークリング、ロゼ、白、赤」全てリストインしました♪
品種や産地も様々なので、気分やシチュエーションに合わせてお楽しみいただけます。
是非お試し下さいませ!

■先ずはスパークリング。今回ご紹介するのは、カテナ アラモス エクストラ ブリュット
カテナは設立当初、国内消費者向けにワインを造っていましたが、2001年にフラッグシップである「ニコラス カテナ サパータ」が世界各地で行われたブラインドテイスティングで1位、2位に入る快挙を果たし、世界にカテナのワインが知られるようになりました。こちらのブドウは、メンドーサのトゥプンガトに広がる自社畑から、スパークリングワインに合ったシャルドネ、ピノノワールを厳選して収穫。パイナップルや花梨、オレンジ等のしっかりとしたアロマが感じられ、キレのある酸味が幅広い食事を引き立てます。

 

■続いて、ロゼワインは、ドメーヌ ル ルー ブルー ヴォルドニュイロゼ
プロヴァンス地方はフランスのワイン産地の中でも最古のブドウ栽培地です。 こちらのロゼは、スッキリとした口当たりで、口に含むと、ストロベリーや桃、ブルーベリーのような果実味と爽やかな酸味が広がります。また、後半にかけて旨味とミネラル感が感じられ、これぞプロヴァンスロゼという仕上がりです。前菜や魚のグリルや香草で煮込んだアクアパッツァ等と合わせてみて下さい。

 

■白1本目は、美食の街として知られるスペイン・バスク地方よりイナシオ ウルソラ チャコリ ブランコ
個人的な話になりますが、数年前にTV番組でバスク地方が放送されて以来、必ず行きたい場所で、いつかバル巡りをしながらチャコリを楽しんでみたいなと思っています。さて、チャコリとはスペイン側バスクで作られる特産ワインを指します。イナシオ ウルソラは、バスクTOP3に入る生産者として知られており、こちらのワインも3つ星連ストランのハウスワインに採用されています。レモンやライム等の柑橘類に白い花、熟したフルーツのニュアンス。3種類のブドウをブレンドすることで複雑味のある味わいに仕上がっています。また、キレのよい酸味とほのかに感じられる塩味が、和食との相性を引き立てます。お刺身や天ぷら、お鍋等との相性が抜群です◎

 

■白2本目は、フーグル ヴィンマー グリューナーフェルトリーナー クラシック
こちらのワイナリーは、首都ウィーンから北に約60キロのところ、オーストリア最大のぶどう栽培地域ヴァインフィアテルDAC(古典的な味わいのグリューナーフェルトリーナーの産地として知られる)に位置し、30代の夫婦によって経営されているワイナリーです。香りにはグレープフルーツなどの柑橘類、リンゴ、ハーブ、ホワイトペッパーのニュアンス。はっきりとした果実のアロマと、爽やかで瑞々しいミネラル感に溢れた仕上がりです。キリっと引き締まった酸の余韻が心地よく、魚介料理は勿論、和食、ローストチキン、スパイスやハーブを使ったアジアン料理ともよく合います。

 

■白3本目は、マイケル ポザーン アナベラ ナパヴァレー シャルドネ
マイケルポザーンは、カルトワインがひしめき合うナパヴァレーのオークヴィルのに位置する家族経営のワイナリーです。熟した洋梨やメロンといった芳醇な香りにヴァニラのニュアンス。リッチでクリーミーな口当たりですが、重さを感じさせない爽やかな酸味とミネラルが絡み合い、品のある仕上がりです。クリーム系のお料理や、コクのあるチーズとどうぞ。

 

■赤1本目は、ドメーヌ デ ザムリエ IGP ヴォークリューズ ルージュ スザンヌ
コートデュローヌ地方、ヴォークリューズ県のサリアン村とヴァケラス村の境界線に位置するこのドメーヌでは、全てのブドウがビオロジック農法で栽培されています。こちらのワインはヴィンテージによってセパージュが異なりますが、グルナッシュ種、シラー種、カリニャン種、メルロー種、サンソー種、カラドック種と多岐に渡る品種が使われています。ストロベリーやフランボワーズ等のピュアな果実味に、優しくまろやかな酸味、円みのあるタンニンのバランスがよい味わいです。口の中で広がる旨味が心地よく、温度が上がるにつれて感じられるエキス感が堪らない1本です。

 

■赤2本目は、ドメーヌ フォンテーヌ ガニャール ブルゴーニュ パス トゥ グラン
こちらのブドウの比率は、ピノノワール、ガメイ各50%ずつで、最初から混ぜて醸造されています。フレッシュな果実味を活かすために新樽は使わず旧樽のみで熟成させています。香りにはフレッシュなチェリーやザクロといった赤系果実香に、リコリスのニュアンス。フルーティーな香りの中に、僅かにヴァニラやロースト香も感じられます。口当たりは滑らかで、ジューシーな果実味と優しいタンニン、生き生きとした酸とミネラルのバランスがよい仕上がりです。チャーミングな味わいながらも、骨格のしっかりとしたこちらのワインは、お醤油や焼き鳥等のタンパクな肉料理と合わせるのもオススメです。

 

■赤3本目は、ヴィーニャ エラスリス エステート カルメネール
カルメネール種は晩熟のブドウ品種ですが、こちらのワインは、地中海気候であるアコンカグアヴァレーの環境を活かして栽培され、完熟した果実味とソフトなタンニンが備わったワインに仕上がります。香りには、イチジクやクランベリー、干しブドウやプルーン等の甘い果実味、バラやスパイス等の香りが感じられます。凝縮した果実味にスパイスやオークのニュアンスがバランスよく溶け込み、口の中で長い間、余韻を味わうことができます。牛肉はもちろん、ラム肉やチーズとの相性も抜群です。
 

■最後にご紹介する赤ワインは、チェレット モンソルド ランゲ ロッソ
こちらは、最上級のバローロとバルバレスコを 生み出すピエモンテ最高のつくり手「チェレット」が手掛けるこちらのワイン。プラムやカシス等の黒系果実に、ラズベリーやチェリーなどの赤系果実、 インクやスパイスも感じさせる芳醇なアロマが感じられます。口に含むと、濃縮した果実味と、バニラのニュアンスを含んだ複雑でリッチな味わいに、しっかりとしたタンニンと、クリアで味わいを引き締める酸味が折り重なります。牛肉の赤ワイン煮込みやステーキ、ミートソースパスタとも一緒にお楽しみいただけます。



参考価格合計20,420円(税込22,462円)のところ
15,000(税込16,500円)で発売致します!

セット内容

カテナ アラモス エクストラ ブリュット NVカテナ
アラモス エクストラ ブリュット NV

参考価格:1,880円(税込2,068円)

シャルドネがもたらす凝縮感のあるアロマと余韻、ピノ・ノワールのバランスのとれた酸味、骨格、複雑味が調和した味わい
産地:アルゼンチン/メンドーサ
品種:シャルドネ 70%、ピノ・ノワール 30%

トゥプンガトからスパークリングワインに合ったブドウを源泉。
シャルドネは凝縮感のあるアロマと余韻を、 ピノ・ノワールはバランスのとれた酸と骨格、複雑味をもたらします。
きめ細やかで長く続く泡、柑橘類や白い花、焼きたてのパンを思わせるアロマ。
口当たりはリッチで、骨格があり、フレッシュな余韻があります。

カテナ
1902年、ニコラ・カテナがイタリア、マルケ州よりアルゼンチンに移住し、メンドーサでブドウの栽培をしたことから始まります。
3代目にあたる現当主二コラス・カテナは1980年代にカリフォルニアの高品質ワインのつくりに影響され、「アルゼンチンを代表して世界に通用するワインをつくりたい」という希望を胸に帰国。
以降、メンドーサの土壌の研究と品種・クローンの相性について徹底的に研究を進め、今や世界のトップワインとして必ず挙げられるほどの造り手として評価されています。
現在は娘のラウラ・カテナが中心となり、テロワールやマルベックの研究を行い、ワインの品質向上に努めています。


ドメーヌ・ル・ルー・ブルー ヴォルドニュイロゼ 2019ドメーヌ・ル・ルー・ブルー
ヴォルドニュイロゼ 2019

参考価格:2,110円(税込2,231円)

果実味と爽やかな酸味のバランスが楽しめるロゼ
産地:フランス/プロヴァンス・コルス
AOP:コート・ド・プロヴァンス
品種:グルナッシュ 77%、ロール 14%、シラー 5%、クレレット 4%

直接圧搾後法で、2週間冷やし澱などを沈殿させてから発酵させることで、淡いローズピンクの美しい色合いになっています。
フランボワーズ、桃、赤スグリのような果実のいきいきとした香り、わずかに柑橘系のアロマも感じられます。
口当たりはすっきりしていますが、心地よい飲み応えがあり、果実味と爽やかな酸味のバランスが楽しめます。

ドメーヌ・ル・ルー・ブルー
フランスのワイン産地の中でも最古のブドウ栽培地であるプロヴァンスは、大規模な生産者や協同組合が多い中、所有畑9haと小規模ながらもワイン造りに真摯に向き合い高品質なワインを生み出しているワイナリー。
オーナーであるマルクとシルヴィーのデュボワ夫妻が、それぞれのキャリアを終え、自然に回帰したいという考えのもとサント・ヴィクトワール山の麓に設立しました。
畑は、ドメーヌの周辺にあり、標高400m、地中海から30kmのほどに位置し、ビオロジック農法をしています。

イナシオ・ウルソラ チャコリ・ブランコ 2019イナシオ・ウルソラ
チャコリ・ブランコ 2019

参考価格:2,300円(税込2,530円)

極上の名に相応しい逸品
産地:スペイン/バスク
品種:オンダラビ・スリ80%、シャルドネ15%、プティ・コルビュ5%

レモンやライムなどの柑橘類、白い花、熟したトロピカルフルーツの香り。
3種のブドウをブレンドすることで複雑味のある味わいに仕上がっており、丸みのあるテクスチャーが溌剌としたキレの良い酸味や塩味を伴ったミネラルとバランスし、心地よい印象を与えています。

イナシオ・ウルソラ
バスクTOP3に入る生産者として知られるイナシオ・ウルソラ。
手掛けるチャコリは、ベーシックキュヴェの価格帯ながらバスクの3ツ星レストラン「アルサック」のハウスワインとしても振舞われており、まさに極上のガストロノミック・チャコリと呼ぶにふさわしい逸品に仕上がっています。

フーグル・ヴィンマー グリューナーフェルトリーナー クラシック 2019フーグル・ヴィンマー
グリューナーフェルトリーナー クラシック 2019

参考価格:1,670円(税込1,837円)

果実味とミネラル感に溢れ、エレガントでみずみずしい味わいのワイン
産地:オーストリア/ニーダーエスタライヒ
DAC:ヴァインフィアテル
品種:グリューナー・フェルトリーナー

いきいきとした果実味を残すために低温発酵を施し、ステンレスタンクで熟成。
白い花のようなフローラルな香りに、柑橘系果実やグレープフルーツの心地よいアロマと、トロピカルフルーツや品種由来の白コショウを思わせる印象。
果実味に溢れ、エレガントでみずみずしい味わいのワイン。

フーグル・ヴィンマー
フーグル ヴィンマーは、30代の若い夫婦によって約10年前に創業された家族経営の新しいワイナリー。
ウィーンから北に約60kmのヴァインフィアテルDACに位置します。
Hugl(フーグル)は主人の名前で、ワイン農家出身の3代目。
Wimmer(ヴィンマー)は、夫人の名前で同じくワイン農家の出身。
ワイン農家出身の二人が結婚後フーグル ヴィンマーとして創業しました。
両家のブドウ畑を合わせて、約20haのブドウ畑を所有し、その他約30haの農家と契約しています。

マイケル・ポザーン アナベラ ナパ・ヴァレー シャルドネ 2018マイケル・ポザーン
アナベラ ナパ・ヴァレー シャルドネ 2018

参考価格:2,700円(税込2,970円)

銘醸産地「オークヴィル」の家族経営ワイナリーの1本
産地:アメリカ/カリフォルニア
AVA:ナパ・ヴァレー
品種:シャルドネ

豊富な果実味がぎっしりと瓶に詰まったようなワインです。
煮詰めた洋ナシや、マルメロ、アップルパイのような甘いアロマがこぼれ溢れ、飲み口はまろやかでクリーミーさを感じます。
リッチな樽感がありますが、エレガントなスタイルに仕上がっています。

マイケル・ポザーン
オークヴィルで地道にワインを造り続ける、真面目な家族経営のワイナリーです。
MICHAEL POZZANの祖父はイタリアのPiemonte州でワイン醸造をしていましたが、カリフォルニアに大きな夢を抱き、移住してきました。
まだ幼かったマイケルも祖父の背中を見ながらブドウ作りを手伝い、いつかは自分の名前が付いたワイン造りに思いを馳せました。
ブドウはナパやソノマの選び抜かれたものだけを使用し、出荷量は限られています。スタイリッシュなスタイルのワインが特徴的なワイナリーです。

 

ドメーヌ・デ・ザムリエ IGP ヴォークリューズ ルージュ スザンヌ 2019ドメーヌ・デ・ザムリエ
IGP ヴォークリューズ ルージュ スザンヌ 2019

参考価格:1,800円(税込1,980円)

ローヌの誇る、実直な生産者
産地:フランス/ローヌ
品種:グルナッシュ、シラー、カリニャン、メルロー、サンソー、カラドック

ローヌ川支流のウヴェーゼ川流域に位置する河川の沖積土からなる砂泥土質土壌の畑に植えられたブドウを使用。
ブドウの樹齢は約45年、コンクリートタンクで醗酵及び熟成が行われます。
ブドウ品種の割合によってキャラクターは変化しますが基本的にバランス良くフルーティで飲みやすいワインになります。
キュヴェ名の「Suzanne(スザンヌ)」は前当主ジョスラン氏の母親の名前から付けられています。

ドメーヌ・デ・ザムリエ
コート・デュ・ローヌ地方、ヴォークリューズ県のサリアン村とヴァケラス村の境界線に位置するこのドメーヌは、1928年に最初の葡萄の木が植えられたところから始まりました。農業技師であり醸造学者でもあったオーナーのジョスラン・シュツィクイェヴィッツ氏は伝統を重視したワイン造りを営んでいましたが、1997年に交通事故で惜しくも他界され、氏の右腕として1991年から働いていたパトリック・グラ氏が生産、販売を引き継ぐことになりました。
栽培されているのは、グルナッシュ種、シラー種、カリニャン種、サンソー種など多品種に渡ります。シラー種100%のレ・オート・テラスを除いて、グルナッシュ種主体ではありますが毎年セパージュは変化します。
 

ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール ブルゴーニュ パス・トゥ・グラン 2018ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール
ブルゴーニュ パス・トゥ・グラン 2018

参考価格:2,900円(税込3,190円)

チャーミングな果実味と酸味、軽やかでバランス良く飲みやすい味わい
産地:フランス/ブルゴーニュ
AOC:ブルゴーニュ・パストゥグラン
品種:ピノ・ノワール、ガメイ

シャサーニュ・モンラッシェ村の東にあるレ・ソージョという区画に樹齢約45年のピノ・ノワールとガメイが一緒に植えられています。
ブドウの比率は各50%ずつで最初から混ぜて醸造。醸造方法は基本的に他の赤ワインと同じですが、フレッシュな果実味を活かすために新樽は使わず旧樽のみで熟成させています。
色調淡くチャーミングな果実味と酸味、軽やかでバランス良く飲みやすい味わい。
ブルゴーニュ・パストゥグランとしては高いレベルの造りになっています。

ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール
このドメーヌは1985年に設立され、当主のリシャール・フォンテーヌ氏はシャサーニュ・モンラッシェ村の名家であるガニャール・ドラグランジュ、ブラン・ガニャールを一族に持ちます。
所有する畑はシャサーニュ、ポマール、ヴォルネイ村に約12haで、コクがあり力強くてトロみのある白と、色調が濃く肉厚な赤を造っています。


ヴィーニャ・エラスリス エステート カルメネール 2018ヴィーニャ・エラスリス
エステート カルメネール 2018

参考価格:1,500円(税込1,650円)

果実本来の甘さがあり熟度の高さがうかがえる1本
産地:チリ
DO:アコンカグア・ヴァレー
品種:カルメネール85%、シラー13%、プティ・ヴェルド2%

紫色の層が見え隠れするルビーレッドからはトーストされた香りとクローブに縁取りされ、胡椒や無花果、クランベリーを思わせる甘い香りが表れます。
スパイシーな味わいの中にのぞく黒系果実、無花果、石墨、レッドペッパーの風味。
このワインの持つストラクチャと質感がきめ細かいタンニンと滑らかさ、心地よい口当たりを引き立てます。

ヴィーニャ・エラスリス
ドン・マキシミアーノ・エラスリスは1870年にヴィーニャ・エラスリスを設立しました。将来への素晴らしいヴィジョンを持ち、革新的で開拓精神に溢れていたドンは、最初のフランスのブドウ品種をアコンカグア・ヴァレーに植えたのでした。彼のイニシアティブと創造力は、後の世代にも受け継がれ1世紀以上経った今日、彼の子孫たちがワイナリーをまとめ、エラスリスを世界中で最も注目されるワインに成長させるまでに至りました。
現在、6代目のエドアルド・チャドウィックがワインビジネスの指揮にあたっています。ただひたすら上質のワインを作るワイナリーとして、ヴィーニャ・エラスリスは、ワールドクラスの技術とプロフェッショナルな醸造チームで、ワインメイキングの近代化をリードしてきました。

チェレット モンソルド ランゲ ロッソ 2017チェレット
モンソルド ランゲ ロッソ 2017

参考価格:3,560(税込3,916円)

3種のブレンドで造り上げるスタイリッシュなワイン
産地:イタリア/ピエモンテ
DOC:ランゲロッソ
品種:メルロ 51%、シラー 35%、カベルネ・ソーヴィニヨン 14%

自社畑からの国際品種3種を品種ごとに醸造、樽熟成。ブレンド比率は年によって変わります。ビオロジックの認証も取得。モンソルドはワイナリーの名称にちなみます。
カベルネ ソーヴィニヨン、メルロ、シラー種のブレンドで造り上げる、現代的でスタイリッシュな赤ワイン。バニラなどの甘いスパイス、きめ細かく滑らかなタンニン、果実の凝縮感のある味わいです。

チェレット
チェレットの起源は、リッカルド・チェレットが1930年代後半にピエモンテ州アルバに創設したワイナリーに遡ります。彼の息子であり、70歳を超えた現在も会社の経営に携わるブルーノ・チェレットとマルチェロ・チェレットの兄弟が1960年代にワイナリーを引継ぎました。
「最上の畑で最上の酒をつくる」というポリシーを実現するために、バローロやバルバレスコの畑を次々と購入し、醸造所も建設してきました。
現在では、3世代目が祖父の時代から続くワイナリーを継承し、イタリア最高の赤ワインであるバローロ、それと並び賞されるバルバレスコの最高の造り手のひとつとして、確固たる地位を確立しています。