topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
ラスト1本10%OFF
情野ソムリエ特集
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > 価格で選ぶ > 4,001円〜5,000円 > ファットリア・アル・フィオーレ オーロ 2019

ファットリア・アル・フィオーレ オーロ 2019

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ファットリア・アル・フィオーレ オーロ 2019

商品番号
2910048202954
英語表記
Fattoria Al Fiore Neco Momo 2019
生産地
日本
原産地呼称
宮城県
品種
シャルドネ
輸入元
ファットリア・アル・フィオーレ
容量
750ml
アルコール度数
10%
価格 : 4,100円(税込4,510円)
ポイント : 45
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

シャルドネ単体では初リリースとなる、ふくよかなボディのオレンジワイン

十分なアルコール感、ふくよかなボディ。程よい古樽のニュアンス。 蜂蜜のようなとろみもあり、アンフォラやバリックで寝かせたことで、適度な酸化熟成による丸みを帯びていて、とてもまとまりのある深い味わいに仕上がっています。
Rosso でお馴染みの大野さんの 2019 年のシャルドネは、ようやく樹も成熟してきていて、充分に熟度の高いぶどうに仕上がった結果だと思っています。 シャルドネ単体では、今回初のリリースです。
それぞれに収穫したぶどうを、4日間のスキンコンタクト後にプレス。50%は、バレルファーメント、残りの 50%はアンフォラで貯蔵。8ヶ月間のシュル・リー後にステンレスタンクにてアッサンブラージュし、1ヶ月間静置後にボトリング。さらに9ヶ月間の瓶内熟成。野生酵母。ノンフィルター。生産本数1444本。

ファットリア・アル・フィオーレ


宮城県川崎町で2015年からワインを造っている農場=Fattoriaです。蔵王連邦の麓にあるこの町で廃校となった学校の体育館を改修し建てられました。「AL FIORE」は、代表の目黒浩敬氏が2002年仙台市内に開いたイタリアンレストランの名前からきています。
2014年、最初の畑を開墾した川崎町安達の周囲は耕作放棄と過疎化が進んでいました。ここを人が集まる場所にできないだろうか? と考え、農園を開いてぶどうの樹を植え始めたのが始まりとなっています。