topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > イタリア > ヴェネト > ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ ルベオ 2015

ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ ルベオ 2015

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ ルベオ 2015

商品番号
2906239803130
英語表記
L'Arco IGT Rosso del Veronese Rubeo 2015
生産地
イタリア/ヴェネト州
原産地呼称
IGTロッソ・デル・ヴェロネーゼ
品種
カベルネ・フラン35%
カベルネ・ソーヴィニョン15%
コルヴィーナ30%
ロンディネッラ15%
モリナーラ5%
輸入元
ラシーヌ
容量
750ml
アルコール度数
-%
価格 : 5,380円(税込5,918円)
ポイント : 59
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

奥行きと複雑性のある旨味ワイン

アマローネのように造ったワインと、同様の造り方をしたカベルネ・フランを混ぜたヴァルポリチェッラの伝統と国際性が混ざり合ったユニークなワインです。味わいはブラックベリーや干し葡萄、カカオ等を想わせる香りにスパイスのニュアンスも後半に顔を出してきます。
完熟の凝縮感。奥行きと複雑性のある旨味がたっぷりでシルキーなタンニンは、緻密で非常に滑らかです。

 

ラルコ


ラルコは、ヴェローナのクラシック・ヴァルポリチェッラ地区に位置するワイナリーで、その名前は“Arco di Giove”と呼ばれる石の門に由来します。
創立者のルカ・フェドリーゴはヴァルポリチェッラの巨匠、クインタレッリのもとで経験を積んだ後、ブラジル、アルゼンチン、トスカーナでワインを造るルイズ・アルベルト・バリケッロとともにワイナリーを運営し、2001年には“ルベオ”と“パリオ”という2つのIGTワインを生み出します。
彼らはロンディネッラ、コルヴィーナ、モリナーラといった「アマローネのブドウ」以外の品種も使って、個性的なワイン造りを行っています。