topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
ラスト1本10%OFF
情野ソムリエ特集
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > ドイツ > モーゼル > マルティン・ミュレン リバイバル リースリング トロッケン 2019

マルティン・ミュレン リバイバル リースリング トロッケン 2019

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

マルティン・ミュレン リバイバル リースリング トロッケン 2019

商品番号
2606238705458
英語表記
Martin Mullen Revival Riesling trocken 2019
生産地
ドイツ
原産地呼称
モーゼル
品種
リースリング100%
輸入元
ヴァインベルク
容量
750ml
アルコール度数
12%
価格 : 3,300円(税込3,630円)
ポイント : 36
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

100年前の製法にこだわったモーゼルワイン

昔のワインを良さを知ってほしいということで100年前の造り方ということにこだわり、ワイン名もリバイバルとしています。この醸造所には手でまわす搾汁機があり、他のワインでも使われていますが、このワインに使うブドウはこの機械によりゆっくりとやさしくプレスされた果汁を、長めに皮などと醸してから木樽に入れて発酵、熟成させています。
等級は記載されていませんが、カビネット、シュペートレーゼのクラスの収穫糖度のブドウが使われています。黄色くなっているブドウが多く入っているという印象を味わいから感じられます。
グレープフルーツのニュアンスがありますが、果実味がありながら落ち着きもあり、やわらかな口当たりです。そして口の中いっぱいに広がる風味とコクがとても印象的です。酸は味わいと一体となっているので酸味としてはあまり感じません。

 

マルティン・ミュレン


モーゼル中域の下流側にある村トラーベン・トラーバッハにある醸造所で、ヒューナベルクをはじめとした100年前の地図では優良とされていた畑を所有しています。当主のマルティン・ミュレンは1986年に趣味としてワイン造りを始め1991年から醸造所として本格的に始動させました。完全なる家族経営の醸造所ですが高品質なワインを造っています。ドイツワインの評価本アイヒェルマンにて、最高評価の5つ星を獲得していたこともあります(現在は4つ星)。ゴーミヨでも3つ星評価です。
畑の個性(テロワール)を大事にし、それぞれの畑、ヴィンテージごとにまったく異なるワインとなります。同じ畑、同じ等級でも違うキャラクターのブドウごとに醸造し別のワインとしてリリースするというこだわりを持っています。一部の極甘口ワイン以外は全てオーク樽と自然酵母により造られています。