topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
ファインズ生産者コラム
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > 今週の新入荷ワイン > 宇都宮ヴィンヤード ヲソキナイノルビー 2020

宇都宮ヴィンヤード ヲソキナイノルビー 2020

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

宇都宮ヴィンヤード ヲソキナイノルビー 2020

商品番号
2925348930162
英語表記
Ustunomiya Vineyard Wosokinainoruby 2020
生産地
日本/北海道
品種
セイベル
ゲヴュルツトラミネール
容量
750ml
アルコール度数
12%
価格 : 3,500円(税込3,850円)
ポイント : 38
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

「セイベル13053」の秘めた可能性を探り造られたワイン

「セイベル13053」由来のスグリのような赤い果実を思わせる香りに、ゲヴュルツトラミネール品種由来のライチのような香りが合わさり、非常に魅力的なアロマになっています。口に含むとピチピチとした酸が広がります。サラッとしたタンニンで飲みやすく梅干しを思わせるような独特の塩味も。余韻に出汁のような旨味とジワーっとした酸が伸びていきます。ぐびぐび飲めてしまう1本です。

宇都宮ヴィンヤード


宇都宮ヴィンヤードは、北海道樺戸郡で日本ワインを生産しているワイナリーです。生産者の宇都宮さんは「自分で栽培したブドウでワインを造ってみたい」という思いからワイナリーを立ち上げました。
「セイベル13053」という品種の可能性に着目しています。始めは「セイベル13053」品種100%で造っていましたが、今はゲヴュルツトラミネールとの混醸に取り組むなど工夫を重ねています。

高松MS
arrow

高松マスターソムリエよりテイスティングコメントを頂きました!

とても淡いルビー色で香りはまさにボジョレーです。
レッドカラントやザクロの香りに加えキャンディのような甘い香りが早くも一口目をそそります。口の中では日本らしい梅干しやほんのり出汁感がありするする飲めてしまいます。 ボディも軽めで酸もしっかりと北海道らしさがあり後からイチゴのような味わいも出てきました。
温度はセラーと同じ10-14℃でグラスはピノ・ノワール用のバルーン型がお勧めです。 ボジョレーと似たような印象から昔ペアリングしたウォッシュドチーズのエポワスなどを合わせてみたい。セイベルの可能性を強く感じられるワインです。
(2021年11月、2019年ヴィンテージ)