topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
情野ソムリエ特集
ファインズ生産者コラム
スタッフブログ
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > ワインセット > 販売中 > 【高級ボルドー当たる!】冬のお楽しみ♪コク旨赤ワイン 5本セット

【高級ボルドー当たる!】冬のお楽しみ♪コク旨赤ワイン 5本セット

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

【高級ボルドー当たる!】冬のお楽しみ♪コク旨赤ワイン 5本セット

商品番号
2916690038897
英語表記
5 bottles of wine assortment
容量
750ml×5
価格 : 14,500円(税込15,950円)
ポイント : 159
数量    残りあと27個
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
スタッフ千田
arrow

こんにちは、千田です。

連日真冬の寒さが続きますね。
こんな季節にはやはり『コク深い味わいの赤ワイン』が恋しくなります。

今回は人気のワイン生産国〈イタリア〉〈フランス〉〈スペイン〉より、
濃厚でコクのある味わいのフルボディ赤を集めました。

ラインナップには「トスカーナ」の名門 バンフィが手掛ける高級赤ワイン。
複雑な芳香と味わいが素晴らしい、飲み頃2005年の"ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ"に、
有名な"ロートシルト家"が手掛ける、凝縮感あふれる南仏トップキュヴェなど、
"今飲んで美味しい銘柄"をぎゅっと詰め込みました♪
その濃厚な香りと滑らかな質感は、冬の食卓でも最高のペアリングを叶えます。

さらに今回は、新年特別企画として、5本目のワインをシークレットで販売いたします!
何が届くかは開けてからのお楽しみ。"参考価格4千円以上のボルドー"が必ず入ります。
大当たりはなんと「レ フォール ド ラトゥール 2005 (参考価格5万円)」!!
全て人気有名シャトーのワインからセレクトしておりますので、ご期待くださいませ。

各国の銘醸ワインから、人気銘柄まで。じっくりと味わいたいコク旨赤が5本入って、
最低でも通常価格から27%OFFの税込15,950円で販売いたします!

数量限定42セットのみの発売です。ぜひお見逃しなくお買い求めくださいませ♪


1/42で入ってる素敵な飲み頃ボルドー


レ・フォール・ド・ラトゥール 2005レ・フォール・ド・ラトゥール 2005

参考価格 : 55,000円(税込)

一級セカンドワインの中でも特に人気の高いワイン
産地:ボルドー/ポイヤック
品種:カベルネソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド

メドック格付け1級のセカンドワイン。圧倒的な果実味と凝縮感、そして高貴な存在感で多くの飲み手を魅了します。飲み頃のヴィンテージをリリースしたいとの考えから、2012年ヴィンテージからプリムール販売から撤退。
メドック地区ポーイヤック村に65ha所有。
黒系果実の香りはグラスの中でより赤い果実を思わせるものに変化します。ボディも程よく、タンニンは細やかで酸味もしっかりと感じられます。スパイス、シダーなどの印象もあり、凝縮感もあります。


コク旨赤ワイン

バンフィ プラチド ブルネッロ ディ モンタルチーノバンフィ
プラチド ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2005

参考価格 : 5,280円(税込)

しっかりとしたボディとしなやかで複雑な味わい
産地:イタリア/トスカーナ州
原産地呼称:DOCGブルネッロ・ディ・モンタルチーノ
品種:サンジョヴェーゼ

バンフィ社のブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、しっかりとしたボディとしなやかで複雑な味わいが特徴です。濃いめのルビー色、エーテルとわずかに感じるバニラの香り、ソフトで凝縮感があり、リコリス(甘草)やスパイス、タールを感じさせるような味わいのフルボディのワインです。

バンフィ
バンフィ社は1978年に設立された生産者。太陽が強く照りつける乾いた気候のモンタルチーノ丘陵地帯に800haのブドウ畑を含む広大な敷地と近代的な醸造設備を持ち、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノやスーパー・タスカンを生産するイタリアでもトップクラスのワイナリーです。


モンソルド ランゲ ロッソ チェレット  2018チェレット
モンソルド ランゲ・ロッソ 2018 

参考価格 : 3,916円(税込)

ビオディナミ農法で造られた3種のブレンドで造り上げるスタイリッシュなワイン
産地:イタリア/ピエモンテ州
原産地呼称:DOCランゲ・ロッソ
品種:メルロ38%、シラー36%、カベルネ・ソーヴィニヨン26%

カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シラーを品種ごとに発酵、300Lのフレンチオーク樽(新樽40〜50%)で熟成。瓶詰前にブレンド。毎年最良のブドウを選択するためブレンド比率は年ごとに変わります。
ビオディナミ農法で育てた国際品種をブレンドして造り上げる、現代的でスタイリッシュな赤ワイン。バニラなどの甘いスパイス、きめ細かく滑らかなタンニン、果実の凝縮感のある味わいです。

チェレット
チェレットの起源は、リッカルド・チェレットが1930年代後半にピエモンテ州アルバに創設したワイナリーに遡ります。彼の息子であり、70歳を超えた現在も会社の経営に携わるブルーノ・チェレットとマルチェロ・チェレットの兄弟が1960年代にワイナリーを引継ぎました。
「最上の畑で最上の酒をつくる」というポリシーを実現するために、バローロやバルバレスコの畑を次々と購入し、醸造所も建設してきました。現在では、3世代目が祖父の時代から続くワイナリーを継承し、イタリア最高の赤ワインであるバローロ、それと並び賞されるバルバレスコの最高の造り手のひとつとして、確固たる地位を確立しています。


プロトス クリアンサ ボデガス プロトス 2016ボデガス プロトス
プロトス クリアンサ 2016 

参考価格 : 4,224円(税込)

伝統的な造りとは一線を画す、モダンなワイン
産地:スペイン/カスティーリャ・イ・レオン
原産地呼称:DOリベラ・デル・ドゥエロ
品種:テンプラニーリョ

涼しい夜間に小籠を使って手摘み収穫を実施。樹齢25年以上のブドウを使用し、フレンチオーク3分の2、アメリカンオーク3分の1で14ヶ月熟成。瓶熟12ヶ月。
パワフルな果実味、ココア豆、スパイスの香り。酸味もあり、スモーキーな余韻が感じられます。

ボデガス・プロトス
1927年、11のブドウ生産者が集まって高品質なワイン造りを目的とした協同組合を設立。1929年のバルセロナ万博で金賞を取ったことで国際的にも名声を得ました。設立当初は「ボデガス・リベラ・ドゥエロ」と名乗っていましたが、1982年にDOが設立されるにあたり、DO「リベラ・デル・ドゥエロ」に名称を譲り、「プロトス」(ギリシャ語でNO.1の意)となりました。以来「1番であること」に誇りを持ってワイン造りを行っています。
現在も街の観光名所であり、ワイン博物館でもあるペニャフィエル城地下に2kmに渡る広大な地下セラーを所有。2008年にはポンピドゥーセンターなどの建築で知られるリチャード・ロジャース卿による新醸造所を建設。約15,000もの樽保管が可能になり、より品質向上を追及しています。DOリベラ・デル・ドゥエロではテンプラニーリョ種主体の赤、約60km離れたDOルエダでは、ベルデホ種100%の白ワインを生産しています。


ドメーヌ・ド・オーシエール シャトー・オーシエール 2017ドメーヌ・ド・オーシエール
シャトー・オーシエール 2017 

参考価格 : 4,092円(税込)

深みと凝縮感のある味わい
産地:フランス/ラングドック
原産地呼称:AOCコルビエール
品種:シラー59%、ムールヴェドル28%、グルナッシュ13%

ローマ時代からブドウ造りが行われるオーシエールをシャトー・ラフィット・ロートシルトを筆頭とするドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(DBR)が1999年から所有。
エリック男爵が一目惚れした土地、南仏・コルビエールでの同グループの挑戦、ドメーヌ・ド・オーシエールのトップキュヴェ。ラングドックの伝統にボルドーで培った技術を融合させたワイン造りを行っています。
パインやユーカリなどの香りに溶け込み始めた樽香。味わい力強く、チョコレートやチェリーなどの凝縮した風味。まだ若いながらも長い余韻とエレガントな味わいが楽しめます。

ドメーヌ・ド・オーシエール
オーシエールのブドウ畑の歴史は、ローマ時代に遡ります。およそ1世紀の間、シトー派修道院の農場としての役割を担っていました。1950年代以降、ラングドック地方の多くの生産者が衰退してゆく中、オーシエールも同様に、徐々に畑は荒れ果て、前オーナーの時代にはそのほとんどは安いテーブルワインに使用され、コミュニティも廃墟と化してしまいました。ラングドック地方の窮状を救うため、地元の有力者がシャトー・ラフィットのエリック・ド・ロートシルト男爵にオーシエールの畑を紹介。エリック男爵はその畑のポテンシャルに惚れ込み、1999年にその広大な土地を取得しました。地質調査から始まり、畑の植え替え、醸造設備の改善を行って、ラングドックのテロワールにボルドーの伝統と技術を融合させたワイン造りを行っています。