topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
ファインズ生産者コラム
高松氏オススメワイン
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > ロワール > ドメーヌ・トロテロー カンシー 2020

ドメーヌ・トロテロー カンシー 2020

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ドメーヌ・トロテロー カンシー 2020

商品番号
3760123960311
英語表記
Domaine Trotereau Quincy 2020
生産地
フランス・ロワール
原産地呼称
AOCカンシー
品種
ソーヴィニヨン・ブラン
輸入元
アズマコーポレーション
容量
750ml
アルコール度数
14.5%
価格 : 2,980円(税込3,278円)
ポイント : 32
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

ロワールの隠れたアペラシオン、カンシーで造られるスタンダードのキュヴェ

地質は石英を多く含む粘土石灰土壌。雑草を畑に生えさせて、完熟した最良の状態で葡萄を収穫します。収穫量は40〜50hl/ha。収穫後 直ちにプレスし、低温で24時間おいて不純物を沈殿させてから、培養酵母を一切使わず17〜20度を保ちアルコール発酵を行い、その後シュールリーにて熟成します。ふくよかな果実味と心地よいミネラルが基調となるリッチな仕上がり。
鮮烈なミネラル感に、凝縮した果実と柔らかな酸が丸い印象を与えます。ブドウの個性に加え、土地の味わいも表現されています。

 

ドメーヌ・トロテロー


ドメーヌ・トロテローはロワール河から少し離れたエリア、サンセールの南西に位置する、カンシー村にあります。カンシーの栽培面積は200ha弱と狭く、近隣のエリアと比較しても小規模なエリアです。アペラシオンの歴史は古く、14世紀には宮廷御用達となり、フランス国内でも多く親しまれ、1936年にAC認定されました。同年に認定されたシャトーヌフ・デュ・パプと並びフランスでも有数の歴史を持つアペラシオンの一つとされています。そんなカンシーでも有数の作り手、ドメーヌ・トロテローの現在のオーナーは9代目のピエール・ラゴン氏です。
畑は石英を多く含む粘土石灰質です。通常のカンシーの畑は1988年に植樹しました。ヴィエイユ・ヴィーニュの畑は1905年と1934年に植えられたもので、樹齢100年を超える古木もあります。ヴィエイユ・ヴィーニュの畑はマルコタージュ法というブルゴーニュの取り木法と共通する仕立てが残っています。これは生育中の枝の一部を土に埋めて「子株」とし、埋親株と切り離さずに畑の栽培密度を保つ方法です。何世代にも渡り取り木することで、古来よりその畑に植えられている種を保つことができます。