topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
ファインズ生産者コラム
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > 日本 > 北海道 > 平川ワイナリー スゴン・ヴァン・ア・ラ・ミシュマン 2020

平川ワイナリー スゴン・ヴァン・ア・ラ・ミシュマン 2020

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

平川ワイナリー スゴン・ヴァン・ア・ラ・ミシュマン 2020

商品番号
2925340000849
英語表記
Hirakawa Winery SECOND Vin a la mi-chemin 2020
生産地
日本/北海道
品種
非公開
容量
750ml
アルコール度数
12.5%
価格 : 4,000円(税込4,400円)
ポイント : 44
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

ブルゴーニュを目指し「道の途中」、繊細な赤ワインが出来ました

フランス語で「セカンドワイン」、「道の途中」(グランドキュベに到達しなかったため)を意味します。北海道余市の土地からブルゴーニュスタイルのワインを造るべく挑戦した赤ワイン。色合いは淡く、ブルゴーニュのそれを思わせます。しかし、求める骨格が足りずに自ら「セカンドワイン」へ格下げ。ブルゴーニュワインのようなエレガントさと、日本ワインの繊細さが合わさり、なんとも言えぬ滋味深い心地良さが染み渡ります。イチゴや熟したさくらんぼのような赤黒系の果実に、甘草のアロマ、コンポートやジャムのニュアンス、優しい質感から爽やかな風味が感じられる赤ワインです。

 

平川ワイナリー


代表の平川敦雄さんは20代で単身渡仏。現地では高級レストランでのソムリエ、著名ワイナリーでのワイン醸造、フランス農学部門最難校のグランゼコールENSAアグロモンペリエを卒業など、その経歴には目を見張るものがあります。帰国後はザ・ウィンザーホテル洞爺のミシェル・ブラスでシェフ・ソムリエを務めていました。
ソムリエとして余市のワインの品質の高さを知り、5年前に北海道でのワイン造りに挑むことを決めて、ついに2015年にワイナリーを設立。現在約5haの自家葡萄園で、ケルナー、ゲヴュルツトラミネール、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ブラン、ピノ・ノワールを栽培しています。