topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
ファインズ生産者コラム
高松氏オススメワイン
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > 日本 > 関西 > 國津果實酒醸造所 ブドウトイキル・プリムール 2021

國津果實酒醸造所 ブドウトイキル・プリムール 2021

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

國津果實酒醸造所 ブドウトイキル・プリムール 2021

商品番号
2915348839367
英語表記
Kunitsu-wine Budou To Ikiru Primeur 2021
生産地
日本/三重県
品種
非公開
容量
750ml
アルコール度数
12%
価格 : 3,000円(税込3,300円)
ポイント : 33
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

優しく、雑味のないペティアン

レモン、ハチミツにほんの少しバターのような香り、 味わいは甘いとは言いませんが、ほんのりと優しい甘みと綺麗な酸味がとてもバランスよく、飲み飽きしないペティアンに仕上がりました。

國津果實酒醸造所


フランスやスペインの著名な自然派醸造家のもと、ブドウ作りから醸造までを学んだ経験を生かし、出身地のブドウ産地・三重県名張市で自身のスタイルのワイン造りをはじめた中子具紀氏。大学在学中に母の祖国であるスペインのバルセロナ大学へ語学留学した際にワインに興味を持ち、卒業後大阪市の酒販店に就職。仕事をするうちにワイン造りに魅せられ退職し、2010年に渡仏。フランス・ローヌ地方でブドウ栽培から醸造までを手がける日本人醸造家ラグランドコリーヌの大岡弘武氏に師事。その後、スペインに渡り更に1年間の修行を経て、2012年に帰国。日本では滋賀県のワイナリーに就職し、栽培・醸造を任されつつ、天然酵母によるワイン造りで自身オリジナルワインブランド「ナチュラルポップライフ」を立ち上げるに至ります。
名張商工会議所が発起し名張市もバックアップして推進する「名張・ワインづくりプロジェクト」からお声がかかったのを機会に2015年帰郷。伊賀盆地に属し、寒暖差も有り降雨量も少ない名張の地に自身のブドウ畑を作り、ワイン専用ブドウ品種(ヤマソービニヨン、アルモノワール、ビジュノワール、ソービニヨンブラン、モンドブリエ等)を植え始めます。そして2018年、同市にある旧国津小学校の校舎を整備したワイン醸造所が完成し、醸造を任されることとなりました。校舎1階の一部分を醸造所として改装し、かつての視聴覚室、職員室、校長室でワイン造りを行っています。「水のような喉ごしで、気付けば瓶が空になるワインを造りたい」という中子氏のワインは、天然酵母での発酵など、醸造の全工程をとおしてブドウの力に寄り添った自然な造りを心掛けられていて、豊かでありながら心地良く身体を潤してくれる親近感溢れるスタイルです。