topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
情野ソムリエ特集
ファインズ生産者コラム
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > ワインセット > 販売中 > ボルドーセット5本セット 「格付けシャトーの実力を味わう」編

ボルドーセット5本セット 「格付けシャトーの実力を味わう」編

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ボルドーセット5本セット 「格付けシャトーの実力を味わう」編

商品番号
2926622019702
英語表記
5 bottles of wine assortment
容量
750ml×5
参考価格(税抜) : 21,620
価格 : 15,000円(税込16,500円)
ポイント : 165
数量    残りあと8個
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ボルドーセット5本セット
「格付けシャトーの実力を味わう」編

松沢
arrow

こんにちは。六本木店の松沢と申します。
今回、ご紹介するのは「ボルドー5本セット""格付けシャトーの実力を味わう編""」です。

1855年に制定されたフランスのボルドー・メドック地区の格付け。
世界的にも有名なこの格付けはワイン市場に大きな影響力を持ち、ワインラヴァーにとっても大切な指標となっています。美味しいという事は既に誰もが認める存在だと思いますが、年々価格は高騰し、ワインラヴァーの頭を悩ませる存在でもあります。

そんな悩めるワインラヴァーへ贈るのが今回のセット…
「ボルドー5本セット""格付けシャトーの実力を味わう編""」です!

メドック格付けシャトーのセカンドワインや、サンテミリオン格付けシャトーのセカンドワイン、さらにはメドック格付けシャトーが造る希少な白ワインまで…。
幅広くお楽しみいただける内容となっております!

【当店参考価格より30%OFF】&送料無料でお届けします!
この機会に是非ご検討くださいませ!

サルジェ ド グリュオー ラローズ  2016
最も愛されている第2級格付シャトーの1つである、シャトー・グリュオ・ラローズ。
こちらは、そのグリュオ・ラローズのセカンドラベルです。

レ ザルム ド ラグランジュ 2018
こちらはメドック格付け3級のシャトー・ラグランジュが手掛ける白ワイン。
レ ザルムとはラグランジュの池の畔に咲く(オランダかいう)という白い花を意味していますが、
アロマ(香り)高きワインであることも同時に暗示しています。

マダム ド ボーカイユ 2018
サン・ジュリアンにある格付け2級シャトーが造る新しいキュヴェ。
18年がファーストヴィンテージでデュクリュ ボーカイユのスタイルを気軽に味わえる1本。

レ テラス ド サン クリストフ  2016
2012年に現在オーナーのピータークォックとその娘のカレンが取得、現在サンテミリオン グラン クリュに約20haの畑を所有しています。
シャトー トゥール サン クリストフのセカンドワイン。またコンサルタントとしてミッシェル ロランが関わり、品質をさらに向上させています。

オランジェリー ド カントメルル  2017
AOCマルゴーの南に隣接するマコー村(オーメドック)に位置する格付5級シャトー。
主にシャトーの若木から造られ、グランヴァンより早くから楽しめます。
通常は「レザレドカントメルル」というセカンドラベルですが2017ヴィンテージ限定でこのオランジェリーが生産されました。

参考価格合計23,782円(税込)のところ、30%オフ!
16,500円(税込)で発売致します!

セット内容

サルジェ ド グリュオー ラローズ  2016サルジェ・ド・グリュオ・ラローズ 2016

参考価格:6,600円(税込)

格付け第2級シャトー・グリュオ・ラローズのセカンドワイン
産地:フランス/ボルドー
原産地呼称:AOCサン・ジュリアン
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン61%、メルロ29%、カベルネ・フラン7%、プティ・シラー3%

ファーストヴィンテージは1979年。
リュット・レゾネで栽培を行い、殺虫剤の代わりに「コンフュージョン・セクシュアル」を採用するなど自然に調和するブドウ栽培を行っています。
グラン・ヴァンに比べ若いうちから楽しめるチャーミングなスタイルで、魅惑的な果実の香りと味わい深い構成が2級に君臨するシャトーの品格を感じさせてくれます。

シャトー・グリュオ・ラローズ
メドック地区サンジュリアン村に82ha所有。メドック格付け2級。隣接するシャトー・ラグランジュ同様、豊かな果実味を感じさせる重厚な風味で、熟成するとビロードのようにソフトなまろやかさを身にまとう魅力的なワインを造り出します。

レ ザルム ド ラグランジュ 2018レ・ザルム・ド・ラグランジュ 2018

参考価格:5,830円(税込)

格付け3級シャトー・ラグランジュの白ワイン
産地:フランス/ボルドー
原産地呼称:AOCボルドー
品種:ソーヴィニヨン・ブラン71%、セミヨン20%、ソーヴィニヨン・グリ9%

レ・ザルムとはラグランジュの池の畔に咲く(オランダかいう)という白い花を意味していますが、アロム(香り)高きワインであることも同時に暗示しています。
品種特有の柑橘系やハーブの香りが個性的。凝縮された果実味、しっかりとした酸味に恵まれ、甲殻類や魚、さらにハーブを使ったグリルや白身系の肉料理にぴったりです。

シャトー・ラグランジュ
1983年にサントリーがシャトー・ラグランジュを取得してから今日に至るまで品質向上の為に様々な努力を重ね、グラン・クリュ3級としての評価を再構築してきました。しかし、グラン・クリュ・シャトーにおけるワイン造りとは20年単位での時間を刻む終わりのない道のり。1983年以降に植えられたブドウの樹が年を経て、より品質の高いブドウが収穫できる樹齢となりました。
2004年より、ラグランジュ復興のために心血を注いできた鈴田健二に代わり、椎名敬一が着任。椎名は新たなる20年を『創造』のステージと位置付け、ラグランジュが所有する畑のポテンシャルの限界に挑戦するという活動と投資を継続してきました。2008年には光センサーによる選果台導入により、より精密な選果を行い、また小型タンク導入により区画毎の醸造が可能となり、ブドウやテロワールの個性をより忠実に表現することができるようになりました。ラグランジュはさらなる飛躍に向け、着実に進化を続けています。

レ テラス ド サン クリストフ  2016レ・テラス・ド・サン・クリストフ 2016

参考価格:3,652円(税込)

今後の熟成が楽しみなワイン
産地:フランス/ボルドー
原産地呼称:AOCサンテミリオン・グラン・クリュ
品種:メルロ90%、カベルネ・フラン10%

ブラックベリーやブルーペリーの香りが豊か。樽由来のバニラやスパイスのニュアンスも感じられます。充実した果実味と、柔らかいタンニンとのバランスがよく丁寧に造られたワインです。

シャトー・トゥール・サン・クリストフ
サンテミリオンにある2012年に現在オーナーのピータークォックとその娘のカレンが取得、シャトーと畑の改修を開始し、現在はサンテミリオン・グラン・クリュに約20haの畑を所有。ブドウ畑は18世紀に作られた石造りのテラスの上ににあり、ピータークオックは約1.5kmのこの石造りのテラスを手作業で2年かけて修繕し、美しい景観を回復。ブドウの木はこの細いテラスに非常に狭い間隔の畝で植えられています。 コンサルタントとしてミッシェル・ロランが関わり、高品質のワイン造りを行っています。

マダム ド ボーカイユ2018マダム・ド・ボーカイユ 2018

参考価格:4,400円(税込)

サン・ジュリアンにある格付け2級シャトーが造る新しいキュヴェ
産地:フランス/ボルドー
原産地呼称:AOCオー・メドック
品種:メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド

サン・ジュリアンにある格付け2級、デュクリュ・ボーカイユが造るワイン。2018年ヴィンテージよりリリース。
果実味が心地よく、落ち着いたタンニンがありますが若いうちから楽しめます。デュクリュ・ボーカイユのスタイルを気軽に味わえる1本です。

シャトー・デュクリュ・ボーカイユ
メドック地区サン・ジュリアン村に50ha所有。メドック格付け2級。シャトー・ベイシュヴェルに隣接した南斜面のブドウ畑は川沿いで、シャトーの名の通り「美しい小石」=ボーカイユが多く、温暖な気候から安定した質の良いワインを生み出しています。他に2つの格付けシャトーを持つボリー家の所有。セカンドワインのラベルは2010年ヴィンテージからミック・ジャガーの娘が手がけたデザインとなっています。

オランジェリー ド カントメルル  2017オランジェリー・ド・カントメルル 2017

参考価格:3,300円(税込)

2017ヴィンテージ限定!シャトー・カントメルルのセカンドラベル
産地:フランス/ボルドー
原産地呼称:AOCオー・メドック
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン77%、メルロ12%、カベルネ・フラン11%

主にシャトーの若木から造られ、グラン・ヴァンより早くから楽しめます。通常は「レ・ザレ・ド・カントメルル」というセカンドラベルですが、2017ヴィンテージ限定でこのオランジェリーが生産されました。
タンニンはありますが繊細。赤い果実のアロマが心地よく、全体的に丸みを帯びた味わいでほどよい熟成が感じられます。

シャトー・カントメルル
メドック格付け5級。AOCマルゴーの南に隣接するマコー村(オー・メドック)に位置するシャトーで、その名前は庭園でさえずる(カント)クロツグミ(メルル)に由来します。
87haの畑ではカベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロ40%、カベルネ・フラン5%、プティ・ヴェルド5%を栽培。