topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
情野ソムリエ特集
ファインズ生産者コラム
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > 定期購入 > 【頒布会】 フランス周遊頒布会 ※クール便・送料無料

【頒布会】 フランス周遊頒布会 ※クール便・送料無料

商品番号
2926690024264
お届けサイクル
最初のご購入から30日ごと
内容
750ml×6
送料
クール便・送料無料

定期購入価格:25,000円(税込27,500円)

在庫あり

ポイント : 275
初回のお届け日から30日おきにお届けします。
数量
 
至高のデイリーワイン頒布会

フランス周遊頒布会ご利用につきまして

  • 毎月6本セットを全6 回お届けします。
  • お支払方法は各月ごとの銀行振込、代金引換、クレジットカード決済からお選びいただけます。
  • お届け先のご変更がある場合は、お届け月の前月末日までに、ご連絡ください。
  • 頒布会(定期購入商品)にはショップポイントは付与されますがご利用いただけませんのでご了承ください。
  • 解約をご希望の際はお届け月の前月末日までに、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
    なお、解約はお電話でのみ承ります。お手数をおかけしますがご了承いただきますようお願い申し上げます。
  • 問い合わせ先
    電話:03-3595-3697

本名
arrow

こんにちは、本名です!

今回の頒布会は「フランス周遊頒布会」と題しまして、
毎月フランスの銘醸地から「ブルゴーニュ」「ボルドー」「ローヌ」「ロワール」「アルザス」「その他」のスティルワインを毎月1本ずつ、計6本お届けいたします。
送料・クール便はもちろん無料でございます。

「やっぱりフランスのワインって偉大だな!」と思えるような内容となっておりますので、
ぜひご利用いただければと思います。

初回特典はなんと当店のお買い物で使える3,000ポイントを付与!

内容も第一回目から超豪華!
ブルゴーニュ:代替わりをして、ノリにノっている「アンリ・ボワイヨ」
ボルドー:ファンの多い、上品なオー・メドック!「シャトー・ソシアンド・マレ」
ローヌ:鬼才エマニュエル・レイノーの唯一無二の世界観「シャトー・デ・トゥール」
ロワール:気品があり、骨格のしっかりとした女王のような「ドメーヌ・デュ・ノゼ」
アルザス:間違いなく最高峰の造り手の一人「マルセル・ダイス」
その他:今回はカオール!圧倒的な品質の高さが売り「マス・デル・ペリエ」

特にシャトー・デ・トゥールはぜひとも手に入れたいワインですよね。
私も大好きなワインの一つで、旨味とエレガンス、そして複雑味、全てが想像を超越するワインです。

限定12セットとなっております!

ぜひ、この機会をご利用くださいませ!

第1回目 お届内容

アンリ・ボワイヨ ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2020アンリ・ボワイヨ ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2020

参考価格:7,480円 (税込)

格下げをしたぶどうを使用したプレミアムなACブルゴーニュ
産地:フランス/ブルゴーニュ
原産地呼称:ACブルゴーニュ
品種:ピノ・ノワール

サントネ1級、シャサーニュ・モンラッシェ村名、ヴォルネー村名のブドウをACブルゴーニュに格下げして使用。1-2年の樽を使用して熟成させています。
サクランボやイチゴなどのフレッシュな赤い果実のアロマ。繊細なタンニンがあり、味わいはいきいきとフレッシュでエレガント。
余韻も長く、高いクオリティーのACブルゴーニュです。

アンリ・ボワイヨ
ボワイヨ家は1630年からの記録も残るほどヴォルネーで最も古い家柄のひとつでドメーヌの設立は1885年。現当主のアンリ ボワイヨは5代目で息子のギヨームも2006年よりドメーヌでの仕事に参加しています。約15haの畑、ピュリニー・モンラッシェを中心にしたシャルドネの畑が7ha、ヴォルネーを中心とするピノ ノワールの畑が8haを所有しています。1996年に白ワインのネゴシアンものを造るメゾン アンリ ボワイヨを設立。プルミエ クリュ、グラン クリュはテロワールを表現するために各畑、一生産者だけからブドウを購入しています。


シャトー・ソシアンド・マレ 2013シャトー・ソシアンド・マレ 2013

参考価格:6,270円(税込)

バランスの良いエレガンスな口当たり
産地:フランス/ボルドー
原産地呼称:AOPオー・メドック
品種:メルロ、カベルネ・ソーヴィニョン

少し高めの温度で発酵と醸しを行い、新樽比率80-100%で12-15ヶ月間の熟成を施します。
非常に色濃く、豊富なタンニンと高い凝縮感が特長です。

シャトー・ソシアンド・マレ
メドック地区サン スーラン村に位置し、17世紀初頭から続くこのシャトーは、現所有者のジャン ゴートローがシャトーを購入した1969年、僅か数haの畑と荒廃した建物からの船出でした。現在では83haの畑を所有するに至り、格付けシャトーに匹敵する評価を得ています。 シャトー ラトゥールから続く砂利質の土壌を持ちます。


シャトー・デ・トゥール コート・デュ・ローヌ ルージュ 2016シャトー・デ・トゥール
コート・デュ・ローヌ ルージュ 2016

参考価格:9,900円(税込)

唯一無二のローヌエレガンス
産地:フランス/ローヌ
原産地呼称:コート・デュ・ローヌ
品種:グルナッシュ65%、シラー20%、サンソー15%

甘草やシナモンのような香り、砂糖漬けの赤い果実のようなアロマがとても豊かでストラクチャーもあり、スパイシーで果実味たっぷりの味わいです。

シャトー・デ・トゥール
現当主であるエマニュエル・レイノ氏は現在3つのシャトーを運営しています。
1880年にエマニュエル氏の曾祖父が葡萄栽培を始めたところからスタートしたこのシャトーは、1920年には瓶詰を始めてシャトーのワインとして売り出すようになりました。その後、レイノ家はシャトー・デ・トゥール、シャトー・ド・フォンサレットを購入してワイン造りの幅を広げ、現在では合計約60haの葡萄畑を所有しています。
シャトー・デ・トゥールはエマニュエル氏の父から、シャトー・ライヤとシャトー・ド フォンサレットは叔父のジャック・レイノ氏から引き継いで運営しています。
シャトー・デ・トゥールはシャトーヌフ・デュ・パプの東、ヴァケラスに隣接するサリアン村に位置し、シャトー・ライヤの醸造所とは対照的に照明が明るく、近代的な設備が完備されています。
約40haの葡萄畑では赤ワイン用にグルナッシュ種、サンソー種、シラー種、メルロー種、クノワーズ種、白ワイン用にグルナッシュ ブラン種、クレレット種が栽培されています。


ドメーヌ・デュ・ノゼ サンセール・ブラン ラ・プラント・フロワード 2020 ドメーヌ・デュ・ノゼ
サンセール・ブラン ラ・プラント・フロワード 2020

参考価格:4,895円(税込)

ドメーヌ・デュ・ノゼの単一区画からのキュヴェ
産地:フランス/ロワール
原産地呼称:サンセール
品種:ソーヴィニョン・ブラン

「プラント・フロワード」区画から造られるキュヴェ。手摘み収穫。長く、ゆっくりと圧搾を行うことで厚み、アロマ、果実味を最大限に引き出しています。ステンレスタンクと樽で発酵、熟成させます。
白い花や柑橘果実にハーブのニュアンスの繊細な香り。いきいきとした果実とエレガントな酸、ほのかな塩味が調和。繊細ながら骨格があるエレガントなワインです。

ドメーヌ・デュ・ノゼ
ロワール河からほんの少し離れたサンセールの街中からの丘陵地帯を抜けたサント・ジェムという村にあり、この村はAOCサンセールの中で最も北に位置しています。フランス革命以前に先祖が持っていた土地を、現当主の祖父が1970年に買い戻し、土地を切り開いてブドウ畑にしました。ブドウ畑にしていく作業はとても時間がかかり、すべての畑で植え付けが終了したのは2006年でした。ドメーヌ名の“Nozay”とはラテン語の「くるみの木」という意味で、その名の通りドメーヌはくるみの木に囲まれています。2代目フィリップ・ド・ブノワの後を継いで息子であるシリル・ド・ブノワが現当主となり、栽培・醸造を行っています。シリルの母であるマリー・エレーヌは、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティのオーベル・ド・ヴィレーヌの妹で、彼は甥にあたります。彼の弟のピエール・ド・ブノワは、「ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ」の運営をまかされています。


マルセル・ダイス アルザス・コンプランタシオン 2020マルセル・ダイス アルザス・コンプランタシオン 2020

参考価格:4,400円(税込)

ダイスの凄さがわかる、混植混醸のキュヴェ
産地:フランス/アルザス
原産地呼称:アルザス
品種:アルザス13品種

ベルグハイム、ベンウィール、ベブランハイム、リボーヴィレの各村の計5haの畑に植わるアルザス13品種の混植混醸で造られるワイン。
それぞれの品種の特徴が合わさることで見事なハーモニーを作り上げており、混植混醸ならではの良さが全面に表現されています。

マルセル・ダイス
「何かを良くしようと思ったら、それは愛によってのみ可能だ」。現代アルザスワインの頂点を極めるジャン・ミッシェル・ダイス。アルザスに初めて「テロワール」の概念を持ち込んで大論争を巻き起こし、遂にはAOC法の改正(ラベルに品種名を表記しなくてもよくなったこと等々)を成し遂げた、信念の男。現在も彼が昔から提唱する、畑の個性に基づく「プルミエ・クリュ」を実現させるべく運動を続けています。


マス・デル・ペリエ スキン・コンタクト 2021マス・デル・ペリエ スキン・コンタクト 2021

参考価格:4,092円(税込)

食事とあわせても良し、じっくりワインだけで楽しんでも良し!驚くほど洗練された味わいのオレンジワイン
産地:フランス/カオール
原産地呼称:ヴァン・ド・フランス
品種:ユニ・ブラン、グロ・マンサン、ミュスカ・ダレクサンドリ―

2019年が初ヴィンテージ。グロ マンサン、ユニ ブラン、ミュスカ アレクサンドルの3品種を使用したオレンジワイン。除梗し、3ヶ月タンクで発酵とマセレーション。その後タンクと、樽、大樽で6ヶ月熟成させます。
熟した花梨にトロピカルフルーツやオレンジピールが香り。豊かな果実味と軽やかなタンニン、フレッシュ感のある口当たりでバランスが良く、カジュアルに楽しみたいオレンジワイン。

マス・デル・ペリエ
カオール市の南西、コース(フランス南西部の高台地形)に位置するトレプー・ラシエル村にある家族経営ドメーヌ。2006年より現当主ファビアン・ジューヴ(5代目)が引き継ぎ、ドメーヌを興し、ビオロジック、ビオディナミ農法を実施。2009年「エコセール」、2011年「デメテール」、2014年「ビオディヴァン」を取得しました。素晴らしく多様性のあるマルベック品種の中でも「繊細さ」を活かすことを信条にエレガントで果実味が前面に出てくるスタイルのワイン造りを行っています。