topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
ファインズ生産者コラム
高松氏オススメワイン
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > ワインセット > 販売中 > \飲んで応援!/実力派!南仏デイリーワイン6本セット

\飲んで応援!/実力派!南仏デイリーワイン6本セット

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

\飲んで応援!/実力派!南仏デイリーワイン6本セット

商品番号
2926690026305
英語表記
6 bottles of wine assortment
容量
750ml×6
価格 : 11,500円(税込12,650円)
ポイント : 126
数量    残りあと15個
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

売上の一部を日本財団が運営する
【 LOVE POCKET FUND 】
寄付にあてさせて頂きます。

 
arrow

こんにちは、菅原です!

じりじりと照りつける日差しに挫けそうな日々、もう日傘なしには歩けそうにありません。

そんな暑い時期には冷涼な産地のワインを…
なんてのも素敵ですが、
太陽の恵みたっぷりな南仏ワインでパワーチャージ!はいかがでしょうか?

南フランスはフルーティーなだけじゃない!土地や品種の個性と造り手のこだわりを感じる実力派のワインをセレクト。
どれも実店舗で採用されたおすすめワインです。ぜひお気に入りのデイリーワインを見つけてくださいね♪

今回のおすすめはドメーヌ・ドーのピノ・ノワール
ブルゴーニュ出身のフロリスさんが仕立てるコスパ抜群の一本です。豊かなアロマと滋味深い味わい、余韻が楽しめます。
 

参考価格 合計 14,740円(税込)のところ
12,650(税込)で発売致します!


\飲んで応援!/実力派!南仏デイリーワイン6本 
セット内容

ドメーヌドー ピノノワール 2020ドメーヌ・ドー
ピノ・ノワール 2020

参考価格:2,420円(税込)

南仏で本格的なブルゴーニュの醸造スタイルを取り入れたピノ・ノワール
産地:フランス/南仏
品種:ピノ・ノワール

ピレネー山麓の標高420メートルの畑は石の多い粘土石灰質土壌で、ブドウの平均樹齢25年です。3〜4日のコールド・マセレーションの後ステンレスタンクで発酵し、75%はそのままタンクで醸造、25%はエルミタージュ社製ベルトランジュの森産及びベルトミュー社製ニエーヴルの森産の新樽100%でマロラクティック発酵後、8ヶ月間熟成させて造っています(マロラクティック発酵は50%まで)。

ドメーヌ・ドー
ブルゴーニュのメゾンで16年間にわたってワインメーカーを務めたフロリス・レムストラ=ベイクは、2007年、南仏のミネルヴォワに移住して自身のワイナリー「シャトー・カネ」を設立。長男オリヴェは、物心ついた時から醸造家を志していましたが、そのまなざしは専ら自身のルーツであるブルゴーニュに注がれていました。2018年初頭、リムー近郊のヴィラール・サン・アンセルム村に、ピノ・ノワールとシャルドネを中心に12haの畑を所有するワイナリーが売りに出されましたことを天啓とした父子は購入し、醸造設備をブルゴーニュ仕様に刷新。ここに、「南仏の地でクラシック・ブルゴーニュの新しい解釈を行う」ことを目的とする、「ドメーヌ・ドー」が誕生しました。(OはOliverのOです)。

ドメーヌ ラ コロンベット シャルドネ 2020ドメーヌ・ラ・コロンベット
シャルドネ 2020

参考価格:2,420円(税込)

南仏産の上品なシャルドネ
産地:フランス/南仏
品種:シャルドネ

ラベルにも記載されている「Demi-Muid」と呼ばれるアリエ産600リットルの樽で12ヵ月間熟成させた看板作品。冷涼な海風が年中吹き入れる石灰質主体の丘陵斜面畑は、ブルゴーニュ品種の楽園となっており、南仏産ながら味わいは濃くなく、上品な仕上がりになっています。

ドメーヌ・ラ・コロンベット 
1870年、ラングドック地方のベジエ近郊に設立。1966年にドメーヌを継承したフランソワ・ピュジベが栽培、醸造両面における改革を行い、品質を大きく向上させました。
1997年、プロのエノローグとして活躍していた息子のヴァンサンがドメーヌに参画するようになってからさらに名声を高め、数多のワインコンクールで受賞し、各国ワインメディアから激賞され、「ジョエル・ロブション」グループのレストランにも採用されるなど、今日、ラングドックを代表するドメーヌのひとつに数えられるようになりました。
 

ドメーヌ デ マラヴィエイユ ルル2019ドメーヌ・デ・マラヴィエイユ
ルル 2019

参考価格:2,200円(税込)

樹齢120年のカリニャンを中心としたクオリティの高いワイン
産地:フランス/南仏
品種:カリニャン80%(樹齢120年)、シラー、グルナッシュ

香りは赤い果実、ラズベリーやブラックベリー、ほのかに香辛料やタイム、コーヒーの香りも感じます。はじめに程よいボディを感じますが、後味はまろやかで上品です。

ドメーヌ・デ・マラヴィエイユ
ラングドックの北部、エロー県の中北部に位置するAOCコトー・デュ・ラングドックのサブ・リージョンであるテラス・デュ・ラルザックに居を構える生産者。高地のサン・サトゥルナンとモンペイルーを含む地域の家族経営のビオディナミを実践するワイナリーです。現在の当主はミレイユ・ベルトラン。1914年にはブドウの苗が植えられ、耕作の歴史は更に古くフランス革命後1793年にさかのぼります。土壌は7億年前に噴火した溶岩が固まった玄武岩の厚い岩盤と砂岩の水捌けの良いエリアと、高地の石灰岩質と石灰岩質の岩のエリア(サン・サトゥルナン、モンペイルー)とで高品質なワインを生み出しています。2003年AB認証取得、2005年Demeter認証取得。

ミラヴァル ステュディオ バイ ミラヴァル ロゼ 2021ミラヴァル
ステュディオ・ロゼ・バイ・ミラヴァル 2021

参考価格: 2,970円(税込)

南仏らしいフレッシュなロゼ
産地:フランス/南仏
品種:サンソー、グルナッシュ、ロール、ティブラン

品種ごとに直接圧搾後、サンソーとティブランはステンレスタンク、グルナッシュとロールは一部をチューリップ型で底部が円形のコンクリートタンクを使用して醸造されています。
とても淡いピンク色。フレッシュな果実と柑橘系の香りが広がります。肉厚な味わいで、柑橘系と白い花々が現れ塩味を伴うフィニッシュに続きます。

ミラヴァル
プロヴァンス地方の中心に500haの土地を所有。畑は昼と夜の寒暖差が大きく、フレッシュでバランスの取れたワインを生み出します。100%オーガニックを取り入れ、無農薬栽培。1970年にジャズ・ピアニストのジャック・ルーシェの手に渡りレコーディング・スタジオを建設。スティングやシャーデー、ピンク・フロイドなど数々の有名ミュージシャンがレコーディングに訪れています。今日、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが別荘として所有。2012年よりフランス屈指のワイン生産者ペラン・ファミリーをパートナーとして迎え、ブドウ栽培、ワイン醸造、販売を共同で行っています。ラベルにはワイナリーに自生する野生のタイムの花が描かれています。

ムーラン ド ガサック カベルネ ソーヴィニヨン 2020ムーラン・ド・ガサック
カベルネ・ソーヴィニヨン 2020

参考価格:1,650円(税込)

デイリーに楽しめる南仏のカベルネ
産地:フランス/南仏
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン

カベルネ・ソーヴィニヨン100%で土壌は砂岩石灰質と泥灰土で構成されています。ブドウの樹齢は約25年でステンレスタンクで発酵、熟成させます。
品種特有のがっちりとした骨格のある味わいでタンニンもしっかりしており、スパイシーで飲みごたえがあります。

ムーラン・ド・ガサック
1970年に革手袋の製造業者であった前当主のエメ・ギベール氏がエイニナン近郊の農場を購入しました。そこを訪れたボルドー大学の地質学教授アンリ・アジャベール氏に「ここの恵まれたテロワールは独特のものを持っていて、素晴らしいワインが出来る」と評され、当時シャトー・マルゴーの再建に尽力した同大学のエミール・ペイノー教授に指導を仰いで1978年にマス・ド・ドマ・ガサックを造りました。そのワインはイギリス、フランスのワインジャーナリストが新聞紙上でシャトー・ラフィットやシャトー・ラトゥールと比較対照したことで有名になりました。一方、ムーラン・ド・ガサックのワインは伝統のワイン造りを信念にしながらも日常的に飲めるよう醸造しています。
7000以上の小さな区画に殆どがクローンではない、オリジナルの古木が植えられていて、ラングドックの太陽の恵みや地中海から来る沃土などがブドウに様々な要素を与えています。土壌は粘土石灰質を主として、砂質、赤土、塵質、珪素など、植えられている品種によって様々です。発酵、熟成共にステンレスタンクで行われます。

ジャン ルイ シャーヴ コート デュ ローヌ モン クール 2020ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション
コート・デュ・ローヌ・モン・クール 2020

参考価格: 3,080円(税込)

コート・デュ・ローヌのレベルをはるかに凌駕するほどの美味しさ
産地:フランス/ローヌ
品種:シラー50%、グルナッシュ50%

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクションは、ジャン・ルイ・シャヴ氏の「ドメーヌでは偉大なワインを、ネゴシアンではおいしいワインを」という想いに基づきながら、ドメーヌワインと同じように造られています。ブドウを買ったり、ドメーヌで使わなかったワインを使ったりと、テロワールを活かしながらもリーズナブルで飲みやすいワインを目指しています。
樹齢は20〜60年で沖積土壌でパワーとエレガントさを表現する「ヴィザン」、深い砂粘土質土壌で果実風味豊かなメリハリを与える「ビュイソン」、石灰質の非常に多い粘土石灰質土壌で冷涼な気候がピュアさと凝縮感を与える「ヴァンゾブル」、粘土質土壌に樹齢の古いグルナッシュが植えられており、リッチでグリセリン豊富、ストラクチャー、奥行きを与え、モンクールのハーモニーをまとめる「エステザルグ」など、数区画の畑をアサンブラージュし造られます。その中には本来ならば格上のコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュを名乗れる区画もありますが、敢えて格下げしています。
胡椒のようなスパイシーな香り、シラーの力強さとグルッナシュの果実味がバランスよく、柔らかな口当たりで飲みやすく仕上がっており、コート・デュ・ローヌのレベルをはるかに凌駕するほどの美味しさです。

ジャン・ルイ・シャーヴ
1481年設立、エルミタージュ地区モーヴの町で6世紀にわたってワインを造り続けているドメーヌで、16代目の現当主はジャン・ルイ・シャーヴ氏。エルミタージュに使われるブドウの畑は合計28haで赤白共にいくつかの区画に分かれています。それぞれ土壌に違いがあり、ワインに与える要素も様々なので別々に醸造されます。畑はローヌ特有の急勾配な斜面にあり、様々な土壌の畑にマルサンヌ、ルーサンヌ、シラー、グルナッシュが植えられています。収穫する時期は周辺の生産者と比べて遅く、ブドウが充分に熟すまで待ち、収量もかなり抑えて凝縮したブドウのみ収穫します。白は8割は樽で残りはステンレスタンク、赤は樽のみで醸造され、18〜24ヵ月間熟成されます。「エルミタージュはアッサンブラージュのワインである」というジャン・ルイ氏の信念に基づき、区画ごとに醸造されたワインは試飲が繰り返し行われ、最後に神業の如きアッサンブラージュによって仕上げられます。