topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
ファインズ生産者コラム
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > イタリア > プーリア > カンティーネ・パオロレオ エコシステマ シャルドネ・ビオロジコ 2021

カンティーネ・パオロレオ エコシステマ シャルドネ・ビオロジコ 2021

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

カンティーネ・パオロレオ エコシステマ シャルドネ・ビオロジコ 2021

商品番号
4935919059503
英語表記
Cantine Paololeo Ecosistema Chardonnay Biologico 2021
生産地
イタリア/プーリア州
原産地呼称
IGPビアンコ
品種
シャルドネ
輸入元
稲葉
容量
750ml
アルコール度数
12.5%
価格 : 1,900円(税込2,090円)
ポイント : 20
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

温暖な地域でありながら酸とミネラルを感じさせる見事な白

サレントの南部に位置するブリンディシのサン・ドーナチの畑で有機栽培されたシャルドネによるオーガニックワインです。収穫時期は8月下旬、フレッシュさとアロマを保つため、気温が低い早朝に手摘みで行います。
グリーンを帯びた輝きのある淡い麦わら色、フレッシュで、熟した桃や洋梨の甘くフルーティなアロマに柑橘系の要素が混ざります。口当たりは繊細、心地よい酸があり、非常に調和のとれた味わいです。

カンティーネ・パオロレオ


プーリア州に2つの拠点を置く家族経営の生産者です。20世紀の初頭に、パオロ・レオ(現在のオーナーと同じ名前)が自家畑のブドウでワイン造りを始めたことからワイナリーの歴史がスタートしました。パオロの息子である2代目の二コラがワイナリーを引き継ぎ、石造りのセラーを建設しました。現在は、二コラの息子であり3代目となるパオロが、妻のロベルタと、4人の息子たち(ニコラ、ステファノ、フランチェスコ、アレッサンドロ)と一緒にワイナリーの運営を行なっています。セラーは、DOCサリチェ・サレンティーノの中心地にあるサン・ドーナチ(San Donaci)と、DOCプリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリアのモンテパラーノ(Monteparano)の2ヶ所に位置しており、それぞれの土地の個性が際立つ様々なタイプのワインを生産しています。どちらのセラーも最新の設備を備えており、樽の貯蔵庫や、1時間に6,500〜7,000本を処理できるボトリングラインを完備しています。