topへ戻る
  • HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
ログイン
日本ワインコラム
サントリー日本ワイン
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
リーデル商品ページ
スタッフのオススメ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
公式Facebook

実店舗情報


実店舗JPはこちら

Cave de Relax 本店

カーヴ ド リラックス本店

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-0003
    東京都港区
    西新橋1-6-11
  • TEL03-3595-3697
Cave de Relax プティ

カーヴ ド リラックス
プティ有楽町店

  • 店休日不定休
  • 所在地〒100-0006
    東京都千代田区
    有楽町1-7-1 B1F
    Bistro&Bar
    有楽町ワイン倶楽部
  • TEL03-6269-9231
The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒106-0032
    東京都港区
    六本木1-4-5
    アークヒルズ
    サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒101-0021
    東京都千代田区
    外神田4-14-1
    秋葉原UDXビル 1F
    FUKUSHIMAYA
    TASTING MARKET
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 店休日月曜日
  • 所在地〒104-0061
    東京都中央区
    銀座6-2-1
    Daiwa銀座ビル 1F
    リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地〒105-6490
    東京都港区
    虎ノ門1-17-1
    虎ノ門ヒルズ
    ビジネスタワーB1F
    FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > ブルゴーニュ > シャブリ > 【<リーデル・ヴィノム>セット対象B】 クリスチャン・モロー シャブリ・プルミエ・クリュ・ヴァイヨン 2018 *

【<リーデル・ヴィノム>セット対象B】 クリスチャン・モロー シャブリ・プルミエ・クリュ・ヴァイヨン 2018 *

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

【<リーデル・ヴィノム>セット対象B】 クリスチャン・モロー シャブリ・プルミエ・クリュ・ヴァイヨン 2018 *

商品番号
4580018617002
英語表記
Domaine Christian Moreau et Fils Chablis 1er Cru Vaillon 2018
生産地
フランス・ブルゴーニュ
原産地呼称
AOCシャブリ・プルミエ・クリュ
品種
シャルドネ
輸入元
ファインズ
容量
750ml
アルコール度数
14%
価格 : 6,000円(税込6,600円)
ポイント : 66
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP

カリンや熟したレモンの風味、ほどよいミネラルを思わせる風味と樽のニュアンスをもつワイン

2008年からビオロジック農法を実践し、2013年には認証取得。テロワールを尊重することを信念に持ち、キンメリジャン土壌の特徴を存分に表現したシャープでありながら懐深い味わいのワインを造っています。
日当たりの良い南または南東向きの斜面に広がる5区画(計4ha)のブドウを使用し、カリンや熟したレモンの風味、ほどよいミネラルを思わせる風味と樽のニュアンスのあるワインに仕上がっています。

 

クリスチャン・モロー


モロー家の歴史は1814年に製樽業を営んでいたジャン・ジョゼフ・モローがネゴシアン“Jモロー・エ・フィス”社を設立したのが始まり。クロ・デ・ゾスピスを単独所有するなど、シャブリの第一人者としての名声を築きました。その後、同社は1974年にハイラム・ウォーカー、 1985年にアライド・ドメックへと渡り、1997年にジャン・クロード・ボワッセの傘下に入ります。クリスチャン・モローを当主とするモロー家は歴代同社のワイン造りに携わってきましたが、この時、品質に対する方針の違いからJモロー社を退社。しかし、彼が畑の所有権を保有していたため(モロー家は最初の売却時にブランド名と工場は売却しましたが、畑の所有権は売却していませんでした)、2001年まではJモロー社がリース権を行使し、販売を行っていましたが、2002年ヴィンテージからはブドウ畑がクリスチャン・モローの手に戻り、ドメーヌ・クリスチャン・モローとして独自のワイン造りと販売を開始しました。