topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
ファインズ生産者コラム
高松氏オススメワイン
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > 日本 > 山梨 > 旭洋酒 それいゆ ピノ・ノワール 2019

旭洋酒 それいゆ ピノ・ノワール 2019

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

旭洋酒 それいゆ ピノ・ノワール 2019

商品番号
2915327835908
英語表記
Soleil Pinot Noir 2019
生産地
日本/山梨県
品種
ピノ・ノワール
容量
720ml
アルコール度数
11.5%
価格 : 3,000円(税込3,300円)
ポイント : 33
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

優しく、旨みのあるピノ・ノワール

淡いガーネットの色合い。マロンやオレンジピール、ローズヒップなどが初めは密やかに香り、時間をかけてラズベリージャム様の甘酸っぱさが開いてきます。口中アタックは軽やか、棒茶のような滑らかな渋みと旨味が伸び、アプリコットなどのドライフルーツ様の果実感がほんのりと残ります。
繊細ながらしっとりとした旨味があり、昆布や椎茸など和の出汁とよく合います。治部煮や信田巻、茶碗蒸し、明石焼きなど。鴨や鹿などの赤身肉、山菜やキノコの天婦羅などとも。山椒や山葵を少し効かせるとワインの果実味が引き立ちます。
飲用適温15℃前後。無濾過生詰のため滓や酒石が沈殿します。

旭洋酒


2001年、山梨市の住宅街にひっそりとあるブドウ農家の共同醸造所が、免許と設備ごと売りに出されていたところ、鈴木夫婦が承継し、翌年から新生旭洋酒をスタート。
醸造初年度は全て買いブドウでしたが、初仕込みの甲州種の樽発酵が、翌2003年に開催された山梨県産ワインのワイン愛好家による人気投票で優勝、2004年にはイギリスで出版された『World Wine Report 2004』で「80年の歴史ある共同醸造場が若い夫婦からなるワインメイキングチームによって生き返った」と取り上げられ、ワイン王国別冊『日本ワイン列島』では2003年のソレイユ甲州が特選国産ワイン36本に選ばれました。
それからも地道に健全なブドウから健全なワインを作り続け、顧客をはじめ、よい評価につながっているワイナリーです。 2018年から始まった「日本ワイナリーアワード」では2020年に星がひとつ増え、5段階で最上位の次の四つ星の評価を得ています。

菅原
arrow

お花や赤い瑞々しい果実に、どこか茶葉のような香ばしさを感じます。口当たりは柔らかく、まるく甘やかですが、絶妙なバランスのタンニンが引き締めてくれます。(2022年2月)

松沢
arrow

非常に淡い色合い。ラズベリーや木苺、菫、ハーブティーのような香り。口に含むときれいな酸と非常に細かいタンニン。非常に軽やかで瑞々しい繊細な味わい。和食の繊細な料理に合わせたいですね。(2022年2月)

人見
arrow

グラスに注いでまず外側から見ると、香りと色調ははややおとなしめながらも、飲んでみると味わいははっきりとしたピノノワールのそれです。飲んだあとの口のなかに余韻がピノノワールのピンクの果実感でしばらく続きます。やさしくも充実したワインです。(2022年2月)