topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
ファインズ生産者コラム
高松氏オススメワイン
スタッフブログ
リーデル商品ページ
RIEDEL×日本ワイン企画

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > 日本 > 山梨 > 勝沼醸造 アルガブランカ・クラレーザ 2020

勝沼醸造 アルガブランカ・クラレーザ 2020

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

勝沼醸造 アルガブランカ・クラレーザ 2020

商品番号
4930520200245
英語表記
Aruga Branca Clareza Distinctamente 2020
生産地
日本/山梨県
品種
甲州
容量
750ml
アルコール度数
10%
価格 : 2,000円(税込2,200円)
ポイント : 22
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

家庭でのあらゆる食事に合わせやすい白ワイン

日本固有のブドウ「甲州」から、シュール・リー製法(澱と一緒に熟成させ、ワインに厚みを持たせる)を用いて造られた、お食事に合う辛口ワイン。甲州らしいほのかな苦味、きりっとした酸、グレープフルーツを思わせる味わいがイキイキと心地良い仕上がり。ワインとの相性が難しいとされていた味噌、醤油、わさび等にもよく合いますので、洋食のみならず普段の家庭での食事との相性が良いのも嬉しいワインです。

 

勝沼醸造


勝沼醸造は、1937年より勝沼の地に根ざしワイン造りを行なっているワイナリー。
産地の風土、勝沼のテロワールを表わしたワイン、世界に通用する日本のワインを目指してワイン造りを行なっています。
日本のブドウ栽培は生食用が主流で、生食用として出荷できなかったものをワイン造りにまわす、という考えが根強くありましたが、ワイン用に糖度の高いブドウの栽培、良質なブドウの確保のために、ワイナリー自ら栽培。
「ワインづくりは農業」との考えのもと、自社畑に加えて町内の農家等から積極的に農地借受を行っています。
生食用の栽培に広く用いられている「棚式」から、一粒一粒の糖度をあげるように垣根式を採用、収量制限等を行なって良質な原料にこだわっています。