topへ戻る
  • HOME
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • ワインの選び方
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • CRS
  • お問い合わせ
日本ワインコラム
まとめ買いがおトク☆よりどり2本以上で5%OFF
ラスト1本10%OFF
情野ソムリエ特集
リーデル商品ページ

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

インポーターで選ぶ

インポーター紹介
店舗一覧
HPはこちら
熨斗・ラッピング対応しております。
メルマガ会員募集中
 

トップ > 日本 > 山梨 > 中央葡萄酒 グレイス甲州 菱山畑 2020

中央葡萄酒 グレイス甲州 菱山畑 2020

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

中央葡萄酒 グレイス甲州 菱山畑 2020

商品番号
4992686126210
英語表記
Grace Koshu Hishiyama Vineyard 2020
生産地
日本
原産地呼称
山梨県
品種
甲州(勝沼町菱山地区産)
輸入元
中央葡萄酒
容量
750ml
アルコール度数
11.5%
価格 : 3,300円(税込3,630円)
ポイント : 36
数量
 

通常価格とは当店で取り扱いがあり通常販売している価格です。

参考価格とは輸入元が設定している価格です。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP_果実味f 味わいMAP_酸味a 味わいMAP_その他

白 すっきりとした辛口

中央葡萄酒は創業1923年の勝沼を代表するワイナリーの一つ。世界に通用するワインを目指していち早く品質向上に努め、また日本の風土や勝沼の個性を反映するワイン造りを行っています。国際的なコンクールでも数多くの受賞歴を持ち、さらなる向上を目指しているワイナリーです。
山路地帯の菱山地区で収穫した甲州だけを使用し、ステンレスタンクで醗酵・熟成。柑橘系の果実とハーブの香り。爽やかな酸味とミネラル感がこの地区の特長です。天ぷらやお寿司などの和食にぴったりのワインです。
* スクリューキャップ

 

人見
arrow

日本の甲州をめぐる環境はここ数年で劇的に変わってきています。
その味に対する評価もうなぎのぼりで、海外でも評価されつつあります。
甲州という葡萄品種に対する話はいくらでもでてきますが、甲州を栽培する上でのテロワールについて語られることは、残念ながらまだあまりありません。
その中にあって、かなり以前よりそのテロワールを問うワインとしてリリースされ続けているのが、今回ご紹介のワインです。
山梨県勝沼にある菱山地区。
標高は高く、特徴的な酸とミネラルが印象的です。
2012、2013と温暖で酸の丸いヴィンテージが続きましたが、この2014はどうでしょう。
期待した高い酸とミネラルがばっちりとのっていて、以前の菱山畑が戻ってきた!という印象。
このとがったワインは他にない個性でしょう。
とにかく次の1杯がのみたい、食べ物がたべたい。
揚げ物にレモンを搾って食べることがありますが、そのレモンをしぼらずに是非このワインをのんで欲しいです。
口の中の脂分を爽やかにしてくれること間違い無しです。 (2015年8月)