東京・港区虎ノ門のワイン専門店通販

15,000円(税込)以上のご購入で送料無料!平日14時までのご注文で当日発送いたします

新規会員登録で500ポイントプレゼント!!

産地で選ぶ

日本

フランス

ヨーロッパ

ニューワールド

品種で選ぶ

種類で選ぶ

セットで選ぶ

価格で選ぶ

古い年代で選ぶ

ソムリエに相談する
  • ペログビワイン日記
  • 新しいワイン空間 The Cellar Roppongi
  • 公式インスタグラム

営業日カレンダー

2020年 04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
この色のついた日は、発送業務、メール等のお問い合わせ対応の休業日となります。
2020年 05月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト プライベート・リザーヴ・ボルドー・ブラン 2018
Domaines Barons de Rothschild Private Reserve Bordeaux Blanc 2018

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト プライベート・リザーヴ・ボルドー・ブラン 2018

拡大画像を見る

※画像は実際のヴィンテージ、ラベルとは異なる場合があります。

商品番号4582203074652
商品名ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト プライベート・リザーヴ・ボルドー・ブラン 2018
原産国フランス・ボルドー
生産地域AOCボルドー
色・味わい白 すっきりとした辛口
容量750ml
アルコール度数12%
販売価格1,650 円(税込1,815 円)
ポイント18 ポイント
数量
カートに入れるすぐに購入する
  • お気に入りに追加
  • 商品についてのお問い合わせ
フランス AOCボルドー 白 すっきりとした辛口
品種:ソーヴィニヨン・ブラン55%、セミヨン45%
ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(DBR)は、シャトー・ラフィット・ロートシルトを筆頭とするワイナリー・グループ。ロートシルト家の5本の矢のマークがドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトの目印です。
ディアヌ・フラマン監修の元、果実の味わいとラフィット・エレガンスを表現するコレクション・シリーズ。プライベート・リザーブは「男爵のお気に入り」の名に恥じないエレガントなワインです。
グレープフルーツやライムを思わせる柑橘香とまろやかな口当たり。ラフィットグループならではのバランスの良さが際立ちます。華やかな風味とフレッシュな味わいを楽しめる王道ボルドーです。
(アルコール度数:12%)

♪ 小山田のおすすめワイン
さあ、鍋の季節到来です。
今日は寄せ鍋、すっきりとしていて、でもしっかり味のある白ワインを、と棚を眺めていたら・・・ありました。
シャトー・ラフィット・ロートシルトを擁するドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(DBR)が仕込むボルドー・ブランです。
葡萄はアントル・ドゥー・メール、コート・ド・ボルドーで収穫されたソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン、ミュスカデル。
グラスに注ぐと瑞々しい柑橘果実を思わせる軽やかで華やかな香りがふわりと広がり、味わいへの期待が高まります。
温州みかんが思い浮かぶ心地よい甘酸っぱさと「ラムネ」のような軽快さの奥に、よい葡萄を丁寧に仕込んだ旨みが感じられ具沢山の寄せ鍋にもしっかりと寄り添いつつ心地よい余韻を楽しませてくれます。
軽やかでカジュアルなおいしさの内側にラフィットのエスプリがきらりと光るボルドー ブラン、鍋のお供に、おすすめです。
(2018年11月)

♪ 人見のおすすめワイン
目を閉じて次の言葉を口にしてみてください。
「ボルドー」
まずどんなワインをイメージしましたか?
長熟タイプのしっかりとした赤ワインをイメージされた方が多いと思います。
僕もそうです。
今回ご紹介するワインはボルドーの赤ではなく白ワインです。
ボルドーでも白ワインってつくってるんです!
そんなのは誰でも知ってるよ!
そうですね、僕も知ってます。
基本的に単一品種でつくられることが少なく、ソムリエ試験のブラインド・テイスティングにも出てこず、教科書で勉強したソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン、ミュスカデルという品種は知っているけど、あまり口にする機会はないのではないでしょうか。
実際はどんな味か、よーく知っている人は少ないのではないでしょうか。
僕もそうですけど。
このワインはシャトー・ラフィットを所有する「ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト」が造るワイン。
割と昔から良く見かけるワインです。
ここだけの話、飲む前は気が進みませんでした。
ワインショップにならんでいても、手に取ろうとはおもわないタイプのワインでした。
ところがどうでしょう。
このあふれる果実味。
ピュアで切れのある酸味。
このバランス感。
僕が白ワインにもとめるクリアな味わいとほどよいボディ感。
いや、正直びっくりです。
2015年一番びっくりしたかも。
先入観で物事を考えたらいけませんね。
そう思い知らされるワインです。
ほんと、すばらしいです。
是非お試しください。
(2015年9月)


トップへ
戻る